美容

2013.10.19 UP

パリのファッションエディターがお手本!「シックでさりげないオシャレスタイル」4つのポイント


3:ちょっとルーズに着こなして、こなれ感を演出。

彼女たちが自然体に見える理由、それは「最後の着こなし方」が上手だからです。シャツの袖をラフにまくる。トップスの裾は、前だけパンツにイン。など、きっちりしすぎない、ほどよいルーズな感じが、ナチュラルでこなれた感じに見えます。同じ服でも、最後のちょっとした着こなしで、おしゃれに大きな差がつくので、注意しましょう。

また、ヘアスタイルもすごくナチュラルです。頑張りすぎない感じが、逆におしゃれに見えるんですね。

e42a18a6d5ffcf22835c78e92b354293

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ