美容

2013.10.01 UP

この秋は食べ過ぎよう!デブってもすぐ痩せられる超カンタン「お家ダイエット」エクササイズ3選


02

きのこや梨に、たっぷり脂の乗った魚……。あぁ〜! 想像しただけでヨダレが〜! 美味しい物が出回るこの季節は、夏バテも回復してきて食欲もモリモリ! 食べ物が美味しい季節になりましたね〜。

嬉しい反面、女性が気になるのは食べた後の「体重」ではないでしょうか?

しかし、カロリーを気にして我慢したり、少ししか食べなかったりしていては、せっかくの秋の味覚たちも旬の迎え損というもの。

自分自身もストレスが溜まるし、外食だと周りにも気を遣わせてしまいますよね。食事は思い切り美味しくいただいて、カロリーはきちんと消化する。

頭ではわかっていても基礎代謝が落ちた年齢ボディでは、それも難しくなってくるのが現実です。そう、代謝は20歳頃をピークに徐々に低下していくのです。

そこで今回は、家にいながら簡単に基礎代謝をアップできちゃう方法を厳選してお届け! これさえやっとけば、ひとまずOK! なエクササイズをご紹介します。

 

1:「基礎代謝をカンタンに上げる」二の腕ねじりで代謝を底上げ

脇を開けて両手を下に垂らし、肩甲骨を動かすイメージで腕を左右にひねる。

気付いたときに何度でも行いましょう!

ポイントは、肩甲骨。肩甲骨には、脂肪の燃焼を活発にする細胞がたくさん集まっています。ここを動かすことで、肩こりや冷え、むくみにも効果があるので女性は特に動かして損はなし。

 

2:「大きな筋肉からいじめよう!」背筋を鍛えながらヒップアップ

1.四つん這いになる。

2.右手を前に伸ばしながら、左足を後ろに伸ばして10秒キープ。

3.反対も同様に、手と足が反対になるように行う。

10回1セット×2回くらいを目安に行いましょう!

背中は、ダイエットの重要パーツ。背中には体の中で最も大きな筋肉があり、背筋を伸ばすだけで消費カロリーが2倍近くもアップするほど。このエクササイズは、腕と足をお互い遠くに引っ張り合うことで効果的に背中を伸ばし、上げた足により、さらにヒップアップ効果まで狙えちゃいます。

 

3:「くびれあれば憂いなし!」腹斜筋を鍛えて代謝アップ&くびれ作り!

1.しゃがんで手足を床につき、カエルのような姿勢になる。

2.両手は床につけたまま、左側に重心を預けながら右足を伸ばす。

3.2の状態のまま、右足だけを上下に動かす。

右の脇腹に効いているのを実感しながら、10回1セット×2回くらいを目安に行いましょう!

腹斜筋は、ざっくり言うと脇腹のあたりに斜めに走っている筋肉のこと。代謝をアップさせる筋肉で、くびれ作りにも重要なんです。手っ取り早くくびれたいなら、腹筋を何百回もするよりもここを鍛えることが近道。普段なかなか使わない筋肉なので、早い人は1週間くらいで効果を実感できますよ!

 

いかがでしたか?

三日坊主になってしまいがちな人は、たくさんのダイエットや筋トレメニューを、あれもこれもやろうとするから続かないことが多いもの。目的を明確にして、「この3つだけは続ける!」というふうにメニューを絞ってあげると長続きしやすいですし、長続きすると自然とスリムボディが期待できるものです。是非、食べ過ぎの秋に実践してみてはいかがでしょうか?

 

photo by Pinterest

大西 マリコ

大西 マリコ

美容ライター/西洋占星術家

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ