美容

2014.07.27 UP

着圧ソックス、サポーター、つらい脚を軽~くしてくれるアイテム


50ee7633e0e1081d3c1fec8b37d5b9b0

高いヒールを履いた日にゃ、夕方にもなればパンパンになったふくらはぎが悲鳴をあげている。痛いというよりも、重くて、ずしーんと疲れが溜まっている感覚……。私はなんとか、今回ご紹介する3つの方法があるおかげで、毎日を楽にしのげでいます!

 

最強のツボ「承山(しょうざん)」を押してみて!

脚のむくみに効くツボをインターネットで検索すれば山ほど出てきますが、その中でも圧倒的に効果があるのが、ふくらはぎの中央にある「承山(しょうざん)」というツボ。アキレス腱に指を当て、そのまま上にずらしていくと、腱から筋肉に変わるその境目にあります。

 

このツボは、『脚やせPUSHダイエット ― 1日1エクサで脚が細くなる!キレイになる!』( 幻冬舎) の著者で、美脚のスペシャリストの斉藤美恵子先生を取材したときに教えていただきました!

騙されたと思って10回ほど、ぐいーと押してみてください。むくんでいるときほど、このツボを押すととっても痛いのですが、押したとたんに血流がよくなっていくのを感じられますよ。

 

着圧ソックスなら断然「メディキュット」

778033520b05c49270fa12a18987e849

足の血行をよくし、むくみを解消してくれる商品として、人気のある着圧ソックス。いろんな価格帯でいろんなブランドから出されていますが、一番よかったのは「ドクターショール(Dr.Scholl)メディキュット」シリーズ!

 

お値段はほかに比べて少々お高めですが、履いてみると効果の違いがわかります。

ソックスタイプのほかにも、足先が出ているものや、就寝専用、ストッキングタイプなど……あらゆるシーンで使えるように網羅されています。ベージュのカラーもあり、仕事中にも履けるので助かります!

 

バンテリンのふくらはぎ用サポーターが効く!

M

バンテリンコーワのふくらはぎ用のサポーターは、「生活テーピング理論」に基づいた構造設計で、立ち仕事、長時間の歩行時に足が疲れにくくなるそうです。

私は、履いた瞬間、これは愛用品になるなと直感……。着圧ソックスと比べると厚手なので、圧力を感じます。そして、丈が足首までなので、これからの暑い季節も快適に履けそうです! 購入後、想像以上に満足した私は、洗濯もままならないまま毎日履いています。

 

 

これまでふくらはぎのむくみに悩みつづけてきましたが、この3つがあるおかげでかなり軽減されています。

まだ試したことのないものがある方は、ぜひやってみてください。ふくらはぎの血流がよくなると、足先の冷えも解消されるし、むくみがとれて細くなるし、いいことづくしなんですから!

 

Photo by Pinterest & バンテリンコーワ サポーター ふくらはぎアシスト – 興和株式会社

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ