美容

2018.10.05 UP

あなたもニオってるかも!?心理的緊張で発生する「ストレス臭」を新発見!



ヘアやメイク、ファッションと共に女性が気を使っているものとして「身体のニオイ」があげられるのではないでしょうか。その中でも有名なのが、みなさんご存じ「加齢臭」。実はこれ、資生堂が初めて発見したってご存知でしたか?

その資生堂が、今度は現代社会を象徴するような新たなニオイを発見! その名も「ストレス臭」です。

老若男女問わず発生する可能性のあるこのニオイ、もしかしたらあなたも知らず知らずのうちにニオってしまっているかも…!? 気になる「ストレス臭」の正体に迫ります!

 

資生堂の強み!ニオイ研究の歴史


サイエンスに基づく研究により、数々の化粧品を生み出している資生堂。安全性と機能性はもちろん、心地よい感触や喜び・感動といった“心”の満足にまで目を向ける感性も、研究の重要な要素と考えられているそう。

香りやニオイの研究は古くから行われており、1999年には今や知らない人はいない程有名な「加齢臭」を初めて発見したのが資生堂です。

この発見からおよそ20年を経た今年、新たなニオイ成分が発見されました!

 

年齢性別関係なし!誰にでもニオう可能性がある「ストレス臭」とは?


そのニオイとは、「ストレス臭」。面接や試験、プレゼンテーション、スピーチや初対面の対話など、心理的に心拍数が上がるような緊張・ストレス状況下で発生するニオイのことです。

これは皮膚の表面から放出される気体「皮膚ガス」の研究過程で偶然発見されたそう。硫黄化合物系の特有なニオイで、その成分を「STチオジメタン」と名付けたそうです。

私も実際に「ストレス臭」を嗅いでみたところ、鼻をツンとつくようなネギのような香りを感じました。これが身体から出るのかと思うと…ゾッとします。

さらに「ストレス臭」の厄介なところは、このニオイを嗅いだ本人はもちろん、周囲の人をも不快な気持ちにさせ、心の混乱や疲労まで引き起こしてしまうということ! ニオうだけではなく、人の心にも影響してしまう困り者なんです。

それによりさらなるストレスがかかり、またストレス臭を発生させてしまうという負のスパイラルに陥ることも予想されます。

 

どうする「ストレス臭」?資生堂が対応技術を開発!


そんな困った存在の「ストレス臭」に対処するため、資生堂は対応技術を開発。それが「STアンセンティッド技術」と呼ばれるものです。

これはストレス臭に対応する「STハーモナージュ香料」により、強いニオイでストレス臭をごまかすのではなく、ストレス臭を包み込み、嫌なニオイを目立たなくする技術。

実際に「STハーモナージュ香料」を噴きかけた「ストレス臭」を嗅いでみたところ、確かに先ほどよりも鼻をつくニオイが減少したように感じました。

この技術を応用した新製品が、2019年にケア製品として発売される予定だとか。今から発売が待ち遠しいですね!

 

普段の何気ない生活の中に様々なストレスが潜む現代社会、この「ストレス臭」に今後注目が集まりそうな予感大!

まずはこのようなニオイがあるということを理解することが、ストレス臭対策の第一歩になるのかもしれませんね。

 

ライター:森田文菜/参考:資生堂グループ

ANGIE編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ