美容

2018.10.01 UP

ベビーパウダーおすすめ人気ランキング3選!肌を優しく労ろう♡


ベビーパウダー おすすめ

この記事の監修
CHILL
CHILL 化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ/アスリートフードマイスター/ライター/歯科衛生士
美容ライターとして働くほか様々な媒体でライティングをしています。医療とフードコーディネーターの資格を持っているので、美と健康に強みがあります。コスメコンシェルジュの資格を生かして、Angieでもためになる情報を発信していきます! ……

赤ちゃんのあせもやおむつかぶれの防止に使っているベビーパウダー。

赤ちゃんだけではなく高校生や大人にも人気なんですよ。

ベビーパウダーは洗顔、パックなどスキンケアやメイクアップ、固形ベビーパウダーで化粧直し、ドライシャンプーなど、様々な使い方ができるって知っていましたか?

今回はベビーパウダーのおすすめ人気ランキングを紹介!気になるパフの交換時期もお伝えしています!

 

ベビーパウダーのおすすめな選び方

ベビーパウダー おすすめ 選び方

① メイク方法で選ぶ

ベビーパウダーをおしろいとして大人がメイクに使う方がいます。

特に汗で化粧崩れする方のためにベビーパウダーを使った”粉おばけ”というメイク方法がSNSで話題になっていました。

また昨今巷で流行っている”ノーファンデ女子”の方がベビーパウダーを使用しているという話も聞きます。

メイクにおすすめなベビーパウダーを下記で紹介しますね。

② 年代で選ぶ

ベビーパウダーは赤ちゃんから大人まで幅広く使用することのできる便利なアイテムです。

校則の厳しい中学生や高校生がナチュラルにメイクするときにベビーパウダーを使用することもあるそうです。

肌に優しいベビーパウダーを選びたいですね。

③ 形状で選ぶ

ベビーパウダーは粉体だけではなく固形のものもあります。

持ち運びに便利なのでプレストパウダーの代わりとしても使用できますし、粉末タイプよりも汗の吸着が良いんですよ。

 

ベビーパウダーおすすめ人気ランキング

1位 ジョンソン® ベビーパウダー 微香性

ベビーパウダー おすすめ ジョンソン

\定番のベビーパウダー/

成分がシンプルで無添加。赤ちゃんが生まれたその日から使うことができます。

微香料ですがメイクの邪魔にならないパウダリーな香りがします。メイクだけでなく、ボディのケアにも使いたいなら粉状ベビーパウダーをおススメします。新しい化粧法”粉おばけ”の時も粉末タイプのベビーパウダーがおすすめですよ。

皮脂でべたついた前髪にまぶすように使うと、髪の毛がサラサラになる効果があります。ワックスを塗りすぎた時や、お風呂にあまり入れないときに使ってみたいテクニックですね。

少量しか取っていないつもりでもパフやブラシにたっぷり付くので、白塗りにならないように良く落としてから使用するようにしましょう。

 

商品名:ジョンソン® ベビーパウダー 微香性

価格:オープン価格(約260円)

成分:タルク、香料

評価:★★★★★

ジョンソン®
ベビーパウダー 微香性
公式サイトはこちら

2位 ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド)

ベビーパウダー おすすめ ベビー 資生堂

ベストコスメにも選ばれた固形のベビーパウダー

あせも、ただれ、おむつかぶれ、股ずれを防ぎ、赤ちゃんの肌をすこやかに保ちます。

新生児には、ベビーパウダーの粉を吸い込ませたくない方にはパウダーの飛び散りが少ない、固形タイプをお勧めします。固形タイプは持ち運びに便利!化粧直しにも使えます。

パフが内蔵されているのが地味に嬉しいポイント。パフもふわふわしていて赤ちゃんの肌に刺激になりにくいですよ。

 

商品名:資生堂ベビーパウダー(プレスド)

価格:378円(税込)

成分:酸化亜鉛,タルク,ポリエチレン末,流動パラフィン,ワセリン,精製水,クエン酸,リン酸二水素ナトリウム,香料

評価:★★★★★

ベビー
資生堂ベビーパウダー(プレスド)
公式サイトはこちら

3位 ピジョン 薬用ベビーパウダー 弱酸性 ピンクパフ付

ベビーパウダー おすすめ ピジョン

\赤ちゃんから大人まで幅広く使える/

お肌の弱い赤ちゃんにも使える、健康な肌と同じ弱酸性タイプ。

球状サラサラパウダー入りで、きめ細かくやさしいベビーパウダーです。ピンク色のパフが可愛い。

敏感肌やニキビができてしまった大人や、ナチュラルメイクをしたい中学生・高校生にもお勧めです

粉体ですが、スクワラン・ホホバオイルといった保湿成分を配合しています。

 

商品名:薬用ベビーパウダー 弱酸性 ピンクパフ付

価格:オープン価格(約500円)

成分:β-グリチルレチン酸、マイカ、カオリン、無水ケイ酸、スクワラン、流動パラフィンメチルポリシロキサン、水素添加ホホバ油、クエン酸

評価:★★★★★

ピジョン
薬用ベビーパウダー 弱酸性 ピンクパフ付
公式サイトはこちら

 

おすすめで人気のベビーパウダーの比較一覧表

商品名 キャンペーン価格 特徴

【1位】ジョンソン
約260円 定番人気
【3位】資生堂 378円(税込) 固形

【3位】ピジョン
約500円 敏感肌

 

ベビーパウダーのQ&A

ベビーパウダー おすすめ パフ 化粧 下地 テカリ

ベビーパウダーのパフでおすすめは?

ベビーパウダーを取り扱っているピジョン製のパフや、水ありスポンジが有名なROSYROSAのパフがおすすめですよ。

無印良品のパフもコスパが良いので、プチプラのベビーパウダー用のパフが欲しい方はこちらもおすすめ。

ベビーパウダーを化粧・メイクで使うときのオススメの使い方は?

ベビーパウダーは本来、汗やあせもを予防するためのパウダーなので、汗や皮脂の吸着が得意!

なので、テカリ防止として化粧直しやフェイスパウダーとして使用するのがおすすめですよ。

ベビーパウダーをファンデ代わりに使うときの化粧下地は?

ベビーパウダーをファンデ代わりに使用するときのおすすめの化粧下地はズバリ保湿力に優れているものを選びましょう。

脂性肌の方も、ベビーパウダーをファンデ代わりに使うときは、スキンケアで保湿をしっかり行ってください。

あと、ベビーパウダーには紫外線カットする成分があまり含まれていないので、化粧下地にはUVカット機能のあるものを選びましょう。

 

まとめ

ベビーパウダー おすすめ まとめ

ベビーパウダーのおすすめ人気ランキングを作成いたしました!

ベビーパウダーは活用できると、子供から大人まで様々な使い方ができる便利なアイテムです。

メイクで使うときは保湿をしっかりとして、テカリが出やすいところだけ薄く塗るのがポイント。

コスパも良いのでベビーパウダーをたくさん使っていきたいですね♡

CHILL

CHILL

化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ/アスリートフードマイスター/ライター/歯科衛生士

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ