美容

2018.06.01 UP

40代のファンデーション選びは肌質も重要!ファンデ5選を紹介!


40代 ファンデーション

40代にはいると目には見えない自信オーラのようなものに包まれ、深みのある魅力が備わってくる人も多いですよね。20代、30代にはなかった落ち着きと品が出てきて、女性らしさが増してくる人もたくさんいます。

けれどその陰でシミや小ジワなどの肌悩みは深刻化していく一方…。だからといって「もう年だし、若いころと同じような肌には戻れない」なんて諦めたくもないですよね。

自分の肌質に合ったものを正しく使い、40代特有の肌悩みに注目することで生き生きとした自分はいつだって取り戻せます。今回は40代におすすめのファンデーションについてご紹介していきましょう!

 

40代女性がファンデーションを選ぶポイント

40代で増えてくる肌悩みといえばシミやシワ、くすみ、たるみ、ハリ不足… といったものがあげられますが、こうした肌悩みをカバーするにはまず、肌質に合わせたファンデーションを使う必要があります。

化粧水や乳液などのスキンケアは肌質に合わせたものを使っている人も多いかもしれませんが、ファンデーションと肌質の関係を気にしたことのある人は少ないのではないでしょうか。

自分の肌質に合ったファンデーションを選ぶにはリキッド、パウダーなどの種類の特性、カバー力の違いなどを知ることです。そうすることで自分の肌に合ったファンデを選ぶことができ、肌質に合ったファンデーションの効果を最大限に発揮することができるのです。

 

40代のファンデーション選びのポイントを肌質別に

それではここからは肌質別に「選びたいファンデーション」のポイントをご紹介していきましょう。

 

・乾燥肌

40代以上になってくるとより乾燥を感じやすくなる人が多くいます。そんな状態でセミマット系のファンデを使うとパサつき、小ジワが気になることも…。

そんなときは商品パッケージに「ツヤ」と書いてあるファンデーションがおすすめです。

特にクリームファンデは保湿力にすぐれているので乾燥肌の人向き。ただカバー力があるので厚ぬり感が出てしまう恐れも。付け心地が軽いものを選ぶようにしましょう。

 

・脂性肌

油分が少ないパウダーファンデは、余分な皮脂を吸収してくれるので脂性肌の人におすすめ。テカりを適度に防ぐのでメイクが崩れにくく快適に過ごすことができます。

少し前までは粉っぽさや乾燥が気になっていたパウダーファンデも配合成分や製法の進化・開発が進み、数多くのメーカーからツヤや保湿にすぐれたアイテムが登場しています。

 

・混合肌

Tゾーンはテカるのに頬は乾燥。部分的な肌状態の差が大きい混合肌はリキッドとパウダーの使い分けがおすすめです。乾燥しやすいところは保湿力のあるリキッドやクリームファンデでカバーし、テカりやすい部分はパウダーファンデでテカりを抑えます。

リキッド状のベースがパフに染み込んだクッションファンデはお化粧直しにもおすすめ。メイク時間を短くすることができるので活用していきたいところですね。

 

・敏感肌

水分のないパウダーファンデは余計なものがはいっていないことが多いので肌に優しく、敏感肌の人にもおすすめできます。オールシーズン使えますし、メイク直しの持ち運びにも軽くて便利。

敏感肌の人はリキッドファンデでさえ負担になることがあるので、その場合はサンプルで少量使いし肌に付けたときの変化をチェックしてから使うようにしましょう。

 

どの肌質にも共通しているのは「ツヤ感」と「保湿力」です。肌質に合ったもののなかから、ツヤと保湿に特にすぐれたものを選ぶようにすると良いかもしれませんね。

 

40代向けのファンデーション・保湿力&ツヤにすぐれた5選

ではここからは、低価格ながら40代特有のお悩み解消に役立つ人気ファンデーションをご紹介していきます。

独断と偏見ながらランキング形式にしてみましたので、気になったものは口コミやパッケージをチェックしてみてくださいね。

 

≪1位≫資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

Amazon

ふわふわのムースからつくったという資生堂マキアージュのパウダリーファンデーションがこちらです。

肌に溶けていくような美容液水とパウダーからふわふわムースを開発。そのムースから資生堂独自の製法で誕生したパウダーファンデは、自然なツヤと血色を残し、どこから見ても「キレイな素肌」へ導いてくれるそう。

パウダーひとつひとつが撥水コートされ、付けたての仕上がりもキープ。口コミでは「粉っぽさがなくしっとり。時間がたつとリキッドファンデみたいな仕上がりになる」「カバー力がかなりあると思う。肌のアラがほぼ目立たなくなるし崩れにくさも更に進化したと思う」などカバー力、メイク持ちの点で高評価をつける人が多くいました。

オトナ女子必見!
マキアージュのファンデを詳しく見る

 

≪2位≫ソフィーナ プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション

Amazon

「-5歳の透明感」がキャッチコピーのソフィーナプリマヴィスタ。こちらの素肌質感パウダーを使ったファンデは溶け広がるようになじんで、空気感を感じさせる自然なカバー力があるそう。

ブランドの公式サイトでは目のまわりから、鼻の下を境目とした上部のゾーン「ビューティエリア」さえきれいなら透明感のある明るい仕上がりになるとあり、忙しい朝でも簡単に透明感がアップするテクニックが紹介されています。

愛用者からは、「化粧下手ですが扱いやすい。時間がたっても汚く崩れず、むしろ時間がたつほどなじんでつるんとした肌に」といった意見や、「薄いシミや赤みをカバー。パウダーファンデはマットになるイメージだけどわざとらしくない素肌っぽい自然なツヤ肌に仕上がる」という意見も。

マキアージュと比べると薄付きだそうで、ナチュラルメイク好きな人にもおすすめできそうですね。

 

≪3位≫Macchia Label(マキアレイベル)  薬用クリアエステヴェール

Amazon

肌に近い屈折率で、光を反射するパウダー2種類を配合したリキッドファンデーションがこちら。加齢で生まれる「黄ぐすみ」の発生プロセスに注目し、くすみをケアするマロニエエキスも配合されています。

美容液成分62%の美容液リキッドは「肌の負担にならない。メイク中も美容ケアできてる感じ」「厚ぬり感はないのに肌にしっとりフィットする」と高評価を得ています。

「肌が光の加減でキラキラするから肌がキレイに見える」という意見もあり、ツヤっぽさも演出してくれそうですね。

 

≪4位≫カネボウ コフレドール ビューティオーラパクトUV

Amazon

カネボウコフレドールのパウダーファンデーションがこちらです。

肌のくすみや毛穴をムラなくカバーしつつ素肌で過ごしているような軽やかな使い心地が特徴的。やわらかい光を浴びているように肌全体を明るくし、時間がたっても明るさをキープしてくれるそう。

「毛穴のような凸凹はないものの、そばかすや色素が気になる私。そんな肌を1枚のフィルターをかけたようにキレイに修正してくれる」「ほどよくシミをカバーするし、肌色も明るく見せてくれる効果があると思う」といった意見のほか、「マスクすると色は付いちゃうけどヨレてる感じがない」といったヨレにくさをあげる声も寄せられていました。

 

≪5位≫メディア クリームファンデーション

Amazon

毛穴やくすみをカバーし、自然なうるおいのあるツヤ美肌へ導く高保湿クリームファンデーションがこちら。ファンデーションの価格帯としては破格のプライスながら、使い心地の良さで高評価を得ているファンデです。

クリームファンデーションのなかでは薄付きで「素肌に近い仕上がり」とのこと。「カバー力は低めだけどうるおうし、なじみが良い。肌の調子が良いとき用」と肌の調子によって使い分けしている人も。

保湿力があると崩れやすさが心配な人もいますが「下地を工夫すれば崩れない」という意見も寄せられていました。

 

40代ファンデーションのQ&A

40代向けのファンデーションをいくつかご紹介してきましたが、いくつか気になる疑問がわいてくる人もいるかもしれません。

ここからはそんな疑問をQ&A方式で紹介していきましょう。

 

・日常使いのファンデーション、紫外線効果はどのくらいあると良い?

シミやくすみは紫外線が原因になることもあるので日焼け対策は欠かせません。特に40代以降はシミやくすみの悩みが深刻化してくるのでケアはしっかりおこないましょう。

日常使いならSPF25~30、PA++++程度のUVカット機能を備えたファンデーションがおすすめです。下地や日焼け止めだけでなく、ファンデにも紫外線効果を求めていくと良いですね。

 

・ついつい付けすぎちゃうファンデ、メイクの心構えは?

肌の粗を隠そうとついついファンデーションを重ねてしまうことも多いかもしれません。けれど実際は薄付き、ナチュラルメイクのほうが全体的に若々しい印象に見えることが多いようです。

薄付きで仕上げても付けたてのキレイさを保つために、スキンケアでしっかり保湿し、保湿成分が肌になじむ時間を置いてからメイクをおこなうようにしましょう。気になる部分はコンシーラーを薄く重ねる程度に使うのがおすすめ。

 

・「崩れやすさ」を回避するには?

メイクが崩れないためのコツは肌状態に合わせて下地を使い分けることです。

例えば皮脂が多い額から小鼻にかけてのTゾーンと小鼻のわきは皮脂コントロール下地を、それ以外は日焼け止めを兼ねた下地、あるいは色補正用の下地など部分使いすることでファンデーションの密着力が高まり、崩れにくくなるでしょう。

 

肌悩みが深刻化する40代。けれど肌質に合ったもの、ツヤや保湿力を重視したファンデーションなら薄付きでも肌は美しく見せることができます。年齢を重ねた美しさを自信に変え、メイクも楽しんでいきましょうね!

 

関連記事:ファンデーションの選び方は?おすすめ人気ファンデの今更聞けないポイントを解説

 

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v