美容

2018.05.24 UP

敏感肌こそ洗顔石鹸!しっとり優しい無添加で洗いながら保湿も叶う♡


敏感肌 洗顔石鹸 おすすめ

かなりの敏感肌で、どんな洗顔料も合わず、洗顔石鹸に手を出してみようと考えている人は多いのではないでしょうか。しかし「洗顔石鹸が敏感肌にいい」という噂を聞いたことがあっても、これまで洗顔料を使っていた人がいきなり洗顔石鹸に替えるには少々ハードルが高く感じるようです。

実は洗顔石鹸はシンプルな原料で製造されているものが多く、添加物があまり含まれていないので肌にとっても優しいんですよ。さらには余計なものを残さずに洗い上げるので、化粧水の浸透力も高まります。

今回はそんな洗顔石鹸の効果とおすすめの商品を紹介していきます。

 

敏感肌の人が洗顔石鹸を選ぶとき注意するポイント

これから洗顔石鹸を使ってみたいと意気込んでいても、一体どのようにして選んでいけばいいのか難しいですよね。

そもそも敏感肌の原因は乾燥や加齢によって肌のバリア機能が低下し、ダメージを受けやすくなっているからなんですよ。そのため、まずはバリア機能を正常化させるために、保湿をしっかりとしてくれるものを選ぶことが大前提となります。

保湿効果の高い成分は、「オリーブ油」や「米ぬか油」などです。これらは「オレイン酸」という名称で成分に含まれていることもあります。成分表をチェックして、保湿成分が含まれているものを選びましょう。

また、できれば安すぎないものを選ぶことを推奨します。というのも、安い洗顔石鹸は大量生産される過程で洗浄力が高い製品ができてしまい、肌を乾燥させやすいんです。反対に高い洗顔石鹸は時間をかけて作るものが多いことから洗浄力と保湿力のバランスがとれたものができ、敏感肌の人にとっても安心できるものが多いのです。

特に天然成分が入った洗顔石鹸は、じっくりと時間をかけて作る必要があるため、値段が高くなる傾向があります。もちろん高ければ高いだけいいという訳ではありませんが、1個百円などの安すぎる石鹸は避けたほうが無難です。

 

洗顔石鹸の使用期限は? 保管のコツは?

洗顔石鹸は添加物が配合されていないものがほとんどなので、使用期限にも注意をしなければなりません。

使用期限については各メーカーのHPを参考にするのが一番ですが、だいたいどのメーカーも、未開封の常温保存で3年ほど、開封後は2~6ヶ月での使用を呼び掛けています。

また、洗顔石鹸は使った後の保管にも気をつけなければなりません。表面が溶けたままだと石鹸が流れて石鹸置きが汚れるどころか、そこから菌が繁殖することも考えられるので不潔ですね。

使い終わったら、泡と水気をよく切り、高温多湿を避けて保管しましょう。できれば風通しのいいところで保管し、乾燥させるほうが、石鹸が溶ける心配がなく、次回も使いやすいですね。バスルームで使った場合は、使用後に洗面台に移動させるだけでも違います。

 

肌に優しくて安心! 敏感肌の人におすすめの洗顔石鹸3選!

洗顔石鹸が敏感肌の人にとって安全なものであると分かったところで、実際に人気の高い3商品を紹介していきます。

敏感肌の人からの口コミ評価も高いので、使ってみる価値はありそうですよ。それでは早速見ていきましょう。

 

完全無添加の安心感「ナーブルスソープ/ぶどう」

洗顔石鹸 敏感肌 おすすめ ナーブルス

ナーブルスソープ

100%ナチュラル成分で作られた『ナーブルスソープ』シリーズは、敏感肌の人でも安心して使えると評判です。

乾燥肌の人におすすめの「アボカド」や皮脂が気になる人におすすめの「タイム」などさまざまな種類があり、肌質や悩みに合わせて選べるところも◎。

まず気になる成分ですが、オーガニックの天然成分100%で作られており、赤ちゃんにも安心して使えるほどです。世界最大のオーガニック認証機関であるフランスの「ECOCERT(エコサート)」の認定も受けていて、これまで洗顔石鹸でトラブルを抱えたことがある人からも支持されていますよ。

栄養価の高いオレイン酸を配合。ぶどうには抗酸化物質も含まれているので、肌にハリと艶を与えて乾燥を防いでくれます。

「乾燥性敏感肌だけど、化粧水を塗らなくてもいいかなと思うくらいしっとりとした」「泡が柔らかく、敏感肌の私でも問題なく使えた」と好評で、特に洗い上がりに余分な皮脂が奪われていないと実感する人が多いようです。

つっぱりも少ないので、敏感肌の人には使いやすい商品ですね。

こだわりのオーガニック石鹸♡
種類も豊富なナーブルス公式へ

 

美容液を塗っているような感覚「HANA ORGANIC/ピュアリキューブ」

HANA ORGANIC

敏感肌の人のリピート率が高いのが、この『HANA ORGANIC』の「ピュアリキューブ」です。

エクストラバージンオリーブオイル、バージンココナッツオイル、アルガンオイル、ツバキ油などの美容成分が贅沢に配合され、肌への潤い効果が抜群です。しかも原料の約97.9%がオーガニックなので、肌の弱い人でも安心して使用できますね。

製法にもこだわりがあり、天然成分の効力が最大限発揮されるように、熟練の職人が一つひとつ時間をかけて作ります。完成までには約1~2ヶ月も要するようで、その石鹸のパワーは使ってみたときに実感できるでしょう。

「肌につけた瞬間から潤っているのが分かる」「つっぱらないのにツルツルすべすべの肌になった」と評判ですよ。ただし、溶けやすいので、保管は十分気をつけてください。

 

泡パックで保湿力をさらにアップ「HACCI/はちみつ洗顔石鹸」

HACCI

自社養蜂園の高品質なはちみつを約10%も使用した『HACCI』の「はちみつ洗顔石鹸」は、敏感肌でありながら、乾燥にも悩んでいる人に人気があります。

はちみつは保湿能力に優れているほか、肌のキメを整え肌の弾力アップにも効果的。さらにビタミンB2やビタミンB6も豊富なので、肌の炎症予防や肌荒れ予防にもおすすめです。

「スキンケアの浸透が抜群によくて乾燥しにくくなった」「肌が明るくなって、エイジングケアにもいいみたい」との口コミがあり、お値段は少々張りますが、一度使うと手放せないという人も多いようです。

泡立ちもよく、濃厚なもちもち泡を顔につけて数分置けば、パック効果も見込めますよ。さらに保湿力が上がると好評です。

 

敏感肌の人こそ刺激の少ない洗顔石鹸を使ってみる価値がありそうですね。今回紹介した3商品は、どれも肌に優しいものばかりで、口コミを見ても肌トラブルを抱えてしまったという人は少ないようです。

洗顔料で悩んでいる人は、ぜひこの機会に洗顔石鹸を使ってみましょう。

 

参考:VERNALPure Noble株式会社TCN

◯関連記事

【2018年】洗顔石鹸のおすすめ人気ランキング|気になる口コミは?

Asuka Yoshida

Asuka Yoshida

フリーライター/ドイツ在住

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ