美容

2018.05.19 UP

テカリ防止の化粧下地って?鼻・Tゾーンもテカらない優秀下地BEST3


化粧下地 おすすめ

G.Wも終わり、季節は夏に向けて一直線。これからどんどん気温が上がって来るにつれて、メイクのヨレや崩れがますます気になってしまいますよね。

特にコワイのが、Tゾーンから鼻にかけてのテカり。夏は汗を大量にかき、皮脂分泌がいつもより過剰になることで、知らない間に、鼻筋がまるでハイライトでも入れたかのようにテカテカ&ギラギラになってしまっている……なんてことも。

そこで今回は、時間が経過してもメイクがヨレない&崩れない、これからの季節にピッタリの、テカりを防止してくれる優秀化粧下地をピックアップしてみました。

 

テカり防止下地を選ぶ時のポイントって?

汗や過剰に分泌される皮脂の影響で起こりやすい、Tゾーンや鼻のテカり。気温や湿気が高くなってくるこの季節は、余分な皮脂をしっかり吸収してくれる機能の付いた化粧下地を選ぶことが必須です。

「オイルフリー」と書かれた油分を含まないタイプのものや、過剰な皮脂を吸着してしっかり肌をカバーしてくれるパウダータイプのものを意識して選ぶようにしましょう。

肌にのせた時に重くなく、軽いタッチのサラリとした感触のものがおすすめです。

 

乾燥肌なのにTゾーンだけテカる……化粧下地はどうするべき?

基本乾燥肌なのに、なぜかTゾーンと鼻だけはテカってしまう……というアンバランスな混合肌タイプの場合は、保湿成分がしっかり配合された化粧下地を選ぶのが◎。乾燥の激しい部分には多めに、皮脂分泌量の多い部分には薄くつけるよう、バランスをみて化粧下地を塗っていけばOKです。

私もそうなのですが、この肌タイプって実は一番やっかい。化粧下地を選ぶ際、色々迷ってしまいますが、混合肌でも、「乾燥しやすい部分>油分が多い部分」なのか、「油分が多い部分>乾燥しやすい部分」なのかで、肌に合う化粧下地も変わってきます。

季節や体調によっても肌質が変わってしまうので、臨機応変にその時にマッチするものを選んでいきたいですよね。

 

毛穴の開きが気になる場合の化粧下地の選び方

逆に普段から極度のオイリー肌で、大きく開いた毛穴も気になる……という場合は、凹凸補整用機能が付いたものやパウダー成分配合のもの、とにかく「サラサラ感」を演出できるものがおすすめです。

化粧下地って、素肌とファンデーションを結び付ける、言わば接着剤のようなもの。それぞれの肌質に合ったものを選ぶことで、その後のメイクのノリが変わってしまいます。

ここは、本当に自分の肌に合うものを時間をかけてゆっくり選びたいところです。

 

テカり防止下地のおすすめ人気ランキング

2018年夏に試してみたい、機能性抜群と話題のテカり防止下地をランキングにしてみました。

 

【第3位】サラサラ感がずっと続く。PrimavistaのLong Keep Base UV

Sofina

SofinaのPrimavista、Long Keep Base UVは8年連続化粧下地売り上げNo.1に輝いた実績を持つ、カルト的アイテム。オイルブロック機能により、湿度や温度が高い日でも、化粧が崩れたり、テカりが目立ったりすることなく、ずっとサラサラ肌をキープできちゃいます。

上から塗るファンデーションの持ちも良くなるとのことなので、日常的に取り入れてみたいアイテムですね。オイリー肌・混合肌の人に向いているのかも?

 

【第2位】コスパ抜群!なめらかな使い心地が話題。ORBISのUV CUT Sunscreen On Face Light

ORBIS

多くの女性に支持されているのが、ORBISから出ているUV CUT Sunscreen On Face Lightです。

美容成分が80%も配合されていて、保湿効果も抜群のこのアイテム。やっぱりメイクしながら同時にスキンケアも出来てしまうのはポイント高し。スキンケアを兼ね備えたコスメには、ついつい目がいってしまいます。

コスパも良く、リピーターが続出の大人気化粧下地。オイルフリーなため、テカり知らずで一日中快適に過ごせると評判です。

SPF34で紫外線対策もバッチリなので、夏に向けて購入しておくとかなり重宝しそうです!

 

【第1位】13時間崩れない! 大事な日に使いたい王道。MAQUILLAGEのDramatic Skin Sensor Base UV

化粧下地 おすすめ マキアージュ

資生堂

そして堂々の1位は、資生堂から出ているMAQUILLAGEのDramatic Skin Sensor Base UVです。

テカりやメイクのヨレを13時間もブロックしてくれる、強力な「美肌センサー」が処方されたこのアイテム、色ムラをしっかりカバーしながら肌をしっかり保湿してくれると話題です。

時間がたってもサラサラで毛穴の目立たない小鼻をキープできるのはとっても有り難い! とにかく徹底的に化粧崩れ・テカりを防止したい、ここぞという大事な日に取り入れたい化粧下地です。

SPFもしっかりと、25。テカり防止と色ムラカバーの、両方の機能性を同じくらい持ち合わせている化粧下地ってなかなかないけれど、これはかなり期待できそう!

この夏の強い味方!
第1位マキアージュをチェック

 

テカらない化粧下地に関するQ&A

テカらない化粧下地に関する疑問は、まだまだいっぱい。そこで、個人的に気になった疑問をまとめてみました。

 

テカりを出来る限り防ぐ塗り方のコツは?

肌と化粧下地がしっかり密着していないために起きてしまう、メイク崩れやテカり。化粧下地を肌に塗る段階で密着度を高めるために、下地を直接顔にのせるのではなく、一旦手の甲にのせて体温で温めておくのが◎。

このひと手間で化粧下地の伸びが良くなり、肌馴染みがグンとUPします。皮脂が出やすいTゾーンや鼻にかけては薄く塗るようにすればOKです。

また、化粧下地が肌に馴染んでいないと、テカりの原因にもなるため、化粧下地を塗る前に洗顔・スキンケアで肌を十分に潤し、キメを整えておくことも大切です。

テカりが出やすい部分には、化粧下地を塗った後、フェイスパウダーをはたいておくことも忘れずに!

 

テカりが気になる! そんな時の対処法は?

どんなに化粧下地を塗る段階で気をつけていても、起きてしまうテカりやメイク崩れ。どうしても気になったら、まずはティッシュやスポンジを使って余分な皮脂を丁寧にオフしてあげましょう。

その後テカりが気になる部分に、ミストを吹きかけて潤いをプラスします。ティッシュで軽く押さえることを忘れずに。最後の仕上げに、ファンデーションを軽く塗りなおしてあげればOKです。

 

これからの季節、いつもより気になってしまうTゾーンや鼻のテカり。自分の肌質にピッタリマッチする化粧下地を選んで、テカり知らずのサラサラ肌をキープしましょう!

 

【参考文献】marie claire

◯関連記事

【2018年】化粧下地のおすすめ人気ランキング|口コミから選び方まで徹底調査!

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ