美容

2018.05.05 UP

【ツヤ肌】化粧下地がポイント!艶のあるベースメイクの作り方を徹底解説


毛穴ひとつないマットな肌質もいいけれど、自然なツヤ感が光り輝く「ツヤ肌」は、30歳以降のくすみがちなお肌をパッと華やかに見せてくれるものです◎

年齢肌を上手くカバーしてくれるツヤ肌ですが、心得ておきたいのは「化粧下地を利用して艶をだす」ということ。なにかと忙しい朝ですが、優秀な化粧下地さえ手に入れてしまえば「あっという間にツヤ肌ベースメイク」の完成です!

今回は艶のあるベースメイクの作り方に加え、ツヤ肌を演出してくれる最強化粧下地もご紹介していきたいと思います。

 

化粧下地で作るツヤ肌とマット肌の違いとは?

まず、ツヤ(艶)肌とマット肌の違いからご説明していきましょう。

ツヤ(艶)肌

肌に自然な艶や透明感がでている

マット肌

毛穴や凹凸がなく、肌のアラをきっちりとカバーしている

 

ツヤ肌は自然な艶や光沢が感じられる肌なので、みずみずしくうるおっているという印象を与えやすいですよね!

反対にマット肌は、肌の毛穴や色ムラ・凹凸をしっかりとカバーしています。見方によっては「厚化粧している」「塗りすぎてしまう」なんて可能性も……!

化粧下地でツヤ肌・マット肌を作り分ける場合、下地に配合されている成分に注目してみてください◎

ツヤ肌を作りたい場合、保湿力の高い化粧下地やパールが配合されているものがおすすめ!

マット肌に近づけたい場合は、できるだけカバー力の高い下地や肌の色ムラ補整効果のあるものを選ぶといいでしょう。

 

化粧下地でツヤ(艶)肌を作る方法

ここでは、ツヤ肌を作るための基本的な化粧下地の塗り方について解説していきます◎

 

まずは化粧水やクリームなどで肌のお手入れを

化粧下地を塗る前に、まずは「洗顔・化粧水・乳液」などを使用してお肌の水分や油分を整えましょう!

ツヤ肌を作るためには、特に「お肌がうるおっていること」が重要ですので、肌タイプによっては美容液やクリームなどでお肌に栄養を与えてあげる必要も。

 

化粧下地を塗る順番は“ファンデーションの前”が鉄則

化粧水や乳液などでお肌を整えたあとは、日焼け止めなどのUVアイテムを使用してから化粧下地を塗布していきます◎

最近では「UV効果のある化粧下地」が主流になりつつありますので、その場合は乳液などでお肌を整えたあとに下地を塗布します。

「下地を塗るのはファンデの直前」と覚えておくといいかもしれませんね!

 

化粧崩れとさようなら!ツヤ肌を作る化粧下地の塗り方

1.手の甲に適量の化粧下地を取りだす。

2.おでこ・両頬・あご・鼻の頭に化粧下地をポンポンと乗せる。

3.中指と薬指の第2関節までを広く使い、化粧下地を伸ばす。

 

まずは「頬の中心→側面」に向かって化粧下地を優しく伸ばしたあと、「おでこ中央→生え際」に向かって伸ばします。

あごは下に向かって伸ばしますが、その際「首の輪郭となじませるように」意識して伸ばしましょう。

鼻筋は「上から下」に向かって伸ばし、小鼻などの細かい部分も丁寧になじませます。

最後はまぶたと目の周りへの塗布ですが、新たに化粧下地を取りだすのではなく「指についている分」で十分ですよ!

 

ツヤ(艶)肌の化粧下地を選ぶポイントとは?

自然な光沢がみずみずしいツヤ肌になるためには、なんといっても化粧下地の存在が欠かせません!

ここでは、ツヤ肌を作るために重要な化粧下地を選ぶポイントについてまとめてみました。

 

カバー力

ツヤ肌がその本領を発揮するには、ただ艶があればいいというわけではありません。「毛穴」「肌の色ムラ」「凹凸」などがしっかりとカバーされていてこそ、みずみずしい艶が引き立つものですよね!

ということで、年齢肌をカバーしてくれるツヤ肌を目指すのであれば「カバー力のある化粧下地」は最重要といっても過言ではないはず。

最近では「UV効果+コンシーラー+化粧下地」など、多機能性が確認されている化粧下地も続々発売されています。ANGIE世代の女性にとって、カバー力のある化粧下地を選んで損をすることはないといってもいいでしょう◎

 

質感

ツヤ肌を作る上で「化粧下地の質感」は、とっても大切です。化粧下地には「硬めのテクスチャー」「柔らかめのテクスチャー」「ジェルのような感覚のもの」など、さまざまな質感のものがありますよね。

ツヤ感を演出したいのであれば、できるだけ「柔らかめのテクスチャー」「美容成分が豊富に配合されているもの」がおすすめですよ!

 

崩れやすさ、テカリ

輝くお肌に見せてくれるツヤ肌は大歓迎なのですが、ツヤもですぎると「テカってる?」なんて感じられてしまうことも……。

これを阻止するためには、崩れにくい下地を選ぶということが重要なポイント!

崩れにくい下地には「余分な皮脂を吸着してくれる」という成分が配合されていたり、耐久性テストが実施されていたりするもの。

余分な皮脂をいかに吸着してくれるかという問題は、昼以降の「テカリ」に直結します。

 

ツヤ肌化粧下地のおすすめ人気ランキング

ツヤ肌を目指す女性におすすめできる、最強の化粧下地をランキング形式でご紹介♡

年齢肌を素敵に輝かせるために、ぜひ高機能化粧下地を利用してみてくださいね!

 

1位 資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

資生堂

「テカりや皮脂崩れ防止効果が13時間持つ」と話題になっているのは、マキアージュの「ドラマティックスキンセンサーベース UV」という化粧下地◎

SPF25/PA+++の紫外線防止効果があるので、日常使いには最適ですよね。

こちらの下地には「美肌センサー処方」といって、肌とファンデーションを密着させて一体化させるという技術が搭載されています。

時間の経過とともに分泌される皮脂だけを感知するので、テカリを広げさせず美しい仕上がりを持続させてくれますよ!

ツヤ美肌も自由自在!
テカリ知らずの超優秀下地をお得に試す

 

2位 ADDICTION プライマー アディクション

ADDICTION

SPF12/PA+と紫外線防止効果は若干低いけれど、抜群の保湿力とツヤ感を演出してくれるこちらの化粧下地!

どんな肌質でも瞬時に整え、次に重ねるファンデーションの輝きを一段と引き上げてくれる優秀アイテムです。

センチフォリアバラ花エキス・ローズヒップオイル・オリーブ果実オイル・ヒアルロン酸・コラーゲン・スクワラン・アミノ酸といった保湿成分がたっぷり配合され、乾燥肌さんにもおすすめですよ!

 

3位 NARS メーキャップイルミネーター

NARS

NARSの化粧下地は、まるで「肌の内側から光が放たれているよう」に感じさせてくれる、ツヤ感が欲しい人には最適なアイテムです。

肌の上で滑らかに伸びるテクスチャーが心地よく、オパールのような輝きが肌をワントーンアップさせてくれますよ!

化粧下地として使用できるのはもちろんですが、他にも「ハイライトとして」「ファンデと混ぜて」など、さまざまな使用方法で楽しむことができます♡

 

いかがでしたか?

艶めくお肌を作るためには、保湿効果や補整効果・皮脂吸着効果やパール成分の配合された化粧下地が欠かせませんでしたね◎

プチプラにも素晴らしいアイテムがありますが、ANGIE世代の女性には「3,000円以上」の高品質化粧下地がおすすめです。

いい成分が配合されている下地はその分お値段も張ってしまいますが、仕上がりや持続性はやはり「プチプラ以上」と感じる人が多い様子!

5年後10年後のお肌に自信を持てるように、今からしっかりと「ツヤ肌対策」を実践していってくださいね♪

◯関連記事

【2018年】化粧下地のおすすめ人気ランキング|口コミから選び方まで徹底調査!

A.

A.

ママサーファー/ジュエリープロデューサー/美容ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v