美容

2018.05.01 UP

全身保湿をお手軽に!インバスケアのための超優秀アイテム4選


全身 保湿

ボディの全身保湿は、体全身に保湿アイテムをぬらないといけないため、時間がかかりますよね。お風呂上がりは、すぐに化粧水をつけたいし、寒いからタオルで体を拭きたいしで大忙し。

そんな大忙しのお風呂上がりに、短時間でなにもかもできないという人におすすめなのがインバスケア。今、お風呂の中で手軽に全身保湿ができるアイテムが続々と登場しているんですよ!

今回は、そんなインバスケアのおすすめアイテムを紹介します!

 

スチーム効果でしっとり♪全身保湿はお風呂でするのがおすすめ!

ボディの全身保湿は、顔のスキンケアが終わってからという人がほとんどではないでしょうか?

しかし、お肌の乾燥するスピードは予想以上に速く、お風呂上がり後10分までは入浴前以上の水分量を保てますが、その後は入浴前より低くなるというデータがあるんです。つまり、ボディの保湿は、お風呂上がりから10分以内にしなければ乾燥してしまうということ。

全身の保湿を面倒くさいと思っている人はもちろん、10分以内にボディを保湿できるほどスピードに自信がない人にもインバスケアはおすすめ!

お風呂のスチーム効果を利用して、体が温かいうちに、全身を保湿しましょう!

 

全身保湿はぬれた状態で使えるおすすめクリームで簡単に!

全身保湿の際、乾燥がひどいお肌には、水分と油分をバランス良く与えてくれるボディクリームがおすすめです。

お風呂の中で使えるボディクリームでおすすめなのが、ラッシュの「ロウィーナ・バード」。

 

ラッシュ ロウィーナ・バード

AMAZON

アルガンオイル、クコの実果汁、ローズオイルを配合。肌をしっとりと潤してくれる高保湿なボディクリームです。全身を洗った後に、ボディにぬって軽く流すと、クリームが潤いのヴェールに変わり、しっとりと潤いの続く肌へ導いてくれます。

お風呂から上がってタオルで拭く時に、そのしっとり感と肌が柔らかさを実感できる実力派のインバス用ボディクリームです。

本当にしっとりするので、特に乾燥しているなと感じている時に、使うのがおすすめ!

 

コスパ良し!お風呂で全身保湿できるボディローションのおすすめはコレ♪

お風呂上がりの直前に全身にぬってさっと流すだけ。インバス用の洗い流すタイプのボディローションは、お風呂にひとつあると全身保湿に重宝します。

コスパが良く、バラエティショップで手軽に手に入るおすすめは、こちらのボディローション。

 

メルサボン フローラルハーブ インバス ボディトリートメント


AMAZON

石油系ゼロのボディソープで有名なメルサボンは、全身保湿用に洗い流すタイプのボディトリートメントもおすすめなんです。

潤いケア成分のザクロ種子油配合。お肌をみずみずしく保湿してくれます。洗い上がりはしっとりしながらも、さっぱりとした使い心地でベタベタしません。季節問わず使えるボディトリートメントです。

ラベンダーを中心にオレンジフラワー、ジャスミン等を重ね合わせ、さらに、ハニーが一層の華やかさを添える爽やかな香りも嬉しいポイント。お風呂上がりに全身すみずみまでぬって保湿すると、その香りからも心癒されますよ。

 

香りを楽しむバスタイム♪オイルで全身を保湿しながらマッサージ

バスタイムは、香りの良いインバスアイテムで、全身をマッサージしながら保湿する絶好の時間。オイルは、全身になじませやすく、マッサージしやすいので、全身のめぐりを良くするためにもインバスオイルはおすすめです。

香りが良くてリーズナブルな「ハッピーバスデイ プレシャスローズ ボディスチームオイル」は、バラの香りを楽しみながらマッサージできる逸品。

 

ハッピーバスデイ プレシャスローズ ボディスチームオイル

AMAZON

さらっとしたオイルで全身になじませやすく、お風呂場で使うことで、名前のとおりスチームをお肌に閉じ込めたようなしっとりモチモチの肌へ導いてくれます。

ひざやかかとひじなどの乾燥しやすい箇所は念入りに重ねづけしてつけるのもおすすめ!粉を吹いたような乾燥した肌もしっとり潤いますよ!

 

【全身保湿の方法をおさらい】インバスケアの3つのメリット♪

インバスケアができる全身保湿アイテムをご紹介してきましたが、インバスケアのメリットをまとめると下記の3点になります。

1.お風呂の中は温かいのでゆっくり全身保湿できる

2.スチームの中で、効果的に全身をマッサージしながら保湿できる

3.お風呂上がりに焦って保湿する必要がない

クリーム、ローション、オイルなどのインバスケアアイテムで保湿をする際に、お風呂の温かいスチームの中で、保湿するのは本当に心地よいものです。

また全身保湿の方法としては、インバスケアアイテムをぬりながら、リンパマッサージをするように保湿するのがおすすめです。乾燥しやすいひじ、かかと、ひざは重ね塗りしましょう。温かいお風呂の中だから、ゆっくりケアできますよね。

 

お風呂上がりに焦って保湿するのとは大違いのインバス保湿ケア。香りとスチームに癒されながら、ゆっくり保湿できるインバス保湿アイテムを参考に、ぜひトライしてみてくださいね!


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v