美容

2014.05.13 UP

~コスメやケアをグンと効かせて、最強美肌女子になる方法~


498137571d846a9e355ab5b346a791ca

肌に良いことをしているつもりでも、実際は効果がなかったっていうこと、よくありますよね。また、以前ニキビ対処法として皮脂を取り除いたら逆に超乾燥肌になってしまった、など良かれと思ってしたことが逆効果だったということもよくあります。

そこで今回は、皆さんがよくやりがちな美容ケアの過ちについてお伝えしたいと思います。

 

1:化粧水をたっぷりつける

保湿には、化粧水をたっぷり何度かに分けてつけるのが常識と言う方多いと思います。しかしこれは間違い。

というのも肌に浸透する量はあらかじめ決まっているからです。そのためいくらたっぷりつけて潤ったと感じても、実際は化粧水の無駄使いにしか過ぎません。

 

もちろんだからといって、ケチケチ使うのも意味がありませんが……。使用量はそれぞれのコスメに設定されている量を使うようにしましょう!

 

2:朝は洗顔しない

朝は汗もかいてないから……といって洗顔しない人も多いですよね。

しかしいくらスキンケアして寝ただけたとしても、顔には汚れがついています。そのため洗顔しない、もしくはお湯だけで洗ったとしても、肌表面の汚れはそのまま。

すると次にいくら化粧水、クリームを塗ってもきちんと角層まで届かずに保湿されなくなってしまいます

 

ハリウッドや韓国の美セレブ達も、「絶対に欠かせない」という洗顔。いくらコスメを使っても保湿されない、化粧ノリが悪いという方で、洗顔をしていない人は必ず洗顔を習慣化させましょう。

 

3:日焼け止めを塗ってすぐ出かける

SPFやPAについてはきちんと知識があるにも関わらず、意外と知られていないのがこの事実。

日焼け止めは塗ってすぐに効果を発揮するものではない、ということ。そう、日焼け止めは肌になじむのには時間が掛かるのです。きちんと日焼け止めの効果を実感したいなら、出かける30分前に塗るのが確実ですよ。

 

また、日焼け止めにもありがちなのが使用量が少ないこと。特に伸びが良いものだと、ついつい少量で済ましがちになりますよね。でもそれでは日焼け止めの効果が激減。きちんと使用量を確認してから使うようにしてください。

 

いかがでしたか?

コスメもスキンケアも、効果を十分に発揮させるのはその“使い方“にあります。単純に「使うだけ」ではなく、きちんとした使用法やケアを知って有効に使いましょう!

 

Photo by Pinterest

ピーリング麻里子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ