美容

2018.03.25 UP

究極の保湿力!紫外線&乾燥に打ち勝つおすすめベースメイク3選



春が近づいて来ると気になり始める、紫外線による肌のダメージ。肌の日焼けによるシミやくすみはもちろんのこと、不安定な「肌のゆらぎ」によっておこる乾燥にも悩まされてしまいますよね。

これからの季節、気合いを入れて選びたいのが、メイクの大切なベースとなる保湿化粧下地です。朝起きたばかりのフレッシュな肌を一日中キープするためにも、しっかり肌を潤しながら、キビシイ紫外線&乾燥から肌を守ってくれる優秀な保湿化粧下地は必須アイテム。

そこで今回は、日本と比べその紫外線量は5倍から7倍とも言われている超乾燥大国オーストラリアで人気の保湿化粧下地をご紹介します。

 

自分の肌にピッタリ合う化粧下地、ちゃんと選べてる?

いつも「なんとなく」で適当に選んでしまっていることの多い化粧下地。自分の肌にマッチする色、好みのテクスチャー、保湿を含めた美容効果などを総合的に判断して、「この1本」を選ぶのって簡単ではありません。

コスメブランドCover GirlのサイエンティストであるSarah Vickery(サラ・ヴィッカリー)先生によると、実際下地のカラーだけにフォーカスした場合でも、15%程度の女性しか自分の肌にピッタリマッチする下地を選べていないのだそう! これってかなり低い数字ですよね。

私自身、化粧下地クリームを買うのって得意ではなく、沢山あり過ぎるブランド&ラインナップの中からどれをチョイスすればいいのか、途方に暮れてしまうこともしばしば。

 

もう一度見直したい、肌を保湿してくれる正しい化粧下地の選び方

基本、朝から晩までずっと肌につけたままになる化粧下地。「一日中快適に過ごせるよう、肌にとって負担のかからないものをピックアップするためには、しっかり自分の肌質を見極めることが大切」と強調しているのは、ニューヨークで活躍するメイクアップアーティストの Troy Surratt(トロイ・スラット)

普段からドライ肌に悩んでいる人は、保湿をメインにしたクリームをチョイスするのがマストだけれど、逆に元々オイリー肌の人は、保湿成分にオイルが配合されているものを避けたほうがベター。肌の油分が増え、メイク崩れの原因になってしまいます。

また、敏感肌の人の場合は、香料や保存料が配合されていない、ミネラル成分のみが使われているオーガニックタイプのものを選ぶようにしましょう。乾燥肌、オイリー肌、敏感肌の3つのカテゴリーのうち、自分の肌はどこにあてはまるのか、まずはじっくりセルフチェックしてみるのが大切ですね。

化粧下地のカラーについては、やはり実際自分の肌にのせて比べてみるのが◎。デパートのコスメカウンターで、実際にカウンセリングを受けるのがおすすめですが、難しい場合はセルフチェックで対応することも可能です。

下顎に下地をのせてみて、首の色と違和感がなければOK! 屋内のライトでは影が邪魔をして正確な色味が把握しにくいため、可能であれば、窓の側や屋外に出て、自然の光の中で確認してみましょう。

 

保湿効果を高める化粧下地の塗り方

自分の肌質にマッチする化粧下地をゲットしても、やみくもに肌につけていては効果は半減。下地のテクスチャーによって、スポンジやブラシを使ったほうがいいのか、それとも手にいったん出してから指でつけていくべきなのかが違ってきます。

前出のTroyによると「色付きの保湿液やBBクリームの場合、手で肌に塗りこんでいくのが◎。反対にリキッドタイプを始めとする柔らかいテクスチャーのものは、ブラシがベスト!」とのこと。

また、毛先が短く垂直にカットされている人工毛が使用されているタイプのものがおすすめとだそう。「(人工毛のブラシは)化粧下地を吸い込んでしまうことがないので、肌に均一に塗りこむことができる」メリットがあるのだとか。

顔の中心から外側に向かって円を描くようにブラシを動かしていくのがポイントです。塗り忘れた部分がないよう、顔全体にまんべんなく丁寧に塗りこんでいくことが、一日中潤いのある肌をキープするコツですね。

 

オーストラリアで人気! 保湿がずっと続くおすすめ優秀化粧下地

強烈な乾燥と紫外線のダメージの恐怖に常にさらされているオーストラリアで、今注目の優秀化粧下地をいくつかピックアップしてみました。

Chantecaille (MECCA)

海外のビューティー業界で数年前から話題となっている、プラントベース(植物ベース)のスキンケアコスメを開発しているChantecailleのFuture Skinは、とってもユニークな未来型化粧下地。

下地にしては珍しい「ジェルタイプ」のもので、とにかく軽いつけ心地。60%の水分と海藻が配合されている、完全オイルフリーの下地です。

実際私も使用したことがありますが、保湿効果が半端なくすごい! 夜までしっかり肌が潤っているのに、ベタつきは一切なし。サラサラ感をずっとキープできるので、つけていてとにかく気持ちがいいアイテムです。

肌への刺激を抑えてくれるカモミールやアロエの他、肌の自然治癒力を高めてくれる緑茶や米ぬかなども配合されているので、化粧をしたままスキンケアまでできる、一石二鳥の化粧下地。

カラーバリエは全部で14種類あります。色々なスキンカラーを持つ女性をターゲットにしているため、色のチョイスが豊富なところが海外ブランドならではですよね。もちろん私達アジア人にマッチするカラーも用意されていますよ。

NARS (MECCA)

16時間潤いを閉じ込め、ヨレのないつけたてのフレッシュな肌をキープすることをテーマにしたNARSのAll Day Luminous Weightless Foundation。

肌の色ムラをしっかりカバーしてくれるのに、つけ心地は抜群。「肌の細胞がしっかり呼吸できている感覚がスゴイ!」というレビューが多数寄せられているアイテムで、保湿機能にも優れています。

スイカやリンゴ、ラズベリーから抽出したエキスが配合されていて、肌の弾力を高めてくれる効果もありますよ。カラーバリエも33種類あって、「自分にピタリとハマる色味が必ず見つかる!」と周りの友人の間でも人気のアイテムです。

MECCA MAX

毎日使う化粧下地はとにかくコスパを重視したい! という場合におすすめなのが、MECCA MAXのLife Proof Longwear Foundation。オーストラリア女子のナイトアウトやパーティーシーンに欠かせない化粧下地で、とにかくよれにくく、肌が乾燥しないと評判のアイテムです。

先に紹介した2つの化粧下地と比べると価格も半分以下なので、1つ持っていると重宝します。

 

一日中快適に過ごすためにも、肌をずっと潤してくれる、つけた時の感覚を夜までキープできる化粧下地ってとっても重要。

新しい季節に向けて、少し時間をかけて、ゆっくり自分の肌にベストな化粧下地を選んでみたいと思います。

 

【参考文献】『fitness』『NARS

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v