美容

2018.03.20 UP

春先の肌荒れ…なんとかしたい!大人のゆらぎ肌を立て直す注目スキンケア術



突然肌が荒れたり、ピリピリしたり・・・いつもの化粧品が急に合わなくなったと感じることはありませんか?もしかするとそれ、ゆらぎ肌かもしれません。

ゆらぎ肌というと、乾燥などのダメージにより肌が敏感になってしまうというイメージが強いかもしれませんが、実は外部刺激だけが原因ではないんです!

とても厄介で繊細な、大人のゆらぎ肌への対策方法をご紹介します。

 

ゆらぎ肌とは?


ゆらぎ肌とは、自分のベストな肌状態とは異なる違和感を覚えるような肌状態のこと。

何らかの原因で肌のバリア機能が低下し、肌が乾燥しカサついたり、普段はできない大人ニキビができてしまったりします。

また、肌の赤み、くすみも。今のような季節の変わり目にこのような症状を感じたら、肌がゆらいでいるのかもしれません。

 

春先にゆらぎ肌になりやすい理由


厳しい冬から春へと向かう時期は、1年の中でも最も肌がゆらぎやすいとき。冬を越えてきた春先の肌は想像以上に乾燥ダメージを受けています。

そこに下記のような要因がプラスされると、より不安定な状態へと陥ってしまうのです。

 

寒暖差ストレス

春は寒暖差が大きい季節。少し暖かくなったと思ったら次の日にはまた冬の寒さに逆戻りなんてよくあること。その気温の差が実は体に大きなストレスとなってのしかかってきます。

また、空気も冬と同レベルに乾燥していることにも要注意。

 

紫外線量の増加

急激に上昇する紫外線量。それにともなって肌へのダメージも増加します。

 

花粉などの外部刺激の増加

春の空気中には花粉をはじめ、黄砂やPM2.5などの有害物質がたくさん。

バリア機能の低下した肌はそれらの影響を受けやすく、大きなトラブルを引き起こす可能性があります。

 
花粉などの外部刺激を徹底ブロック!
春を美肌で乗り切る秘訣って?

 

ゆらぎ肌の改善には、早急にスキンケアの見直しを!


急にカサついたり、いつもはできないニキビができたり・・・トラブルがある肌にはいつものスキンケアが負担になってしまうことも。

このタイミングでスキンケアアイテムの見直しをしてみましょう。

 

化粧水や美容液を低刺激でマイルドなテクスチャーのものに

水分の多い化粧水や美容液は肌に染みやすいもの。低刺激で優しいものに切り替えて、様子を見てみましょう。

化粧水が染みるときはコットンではなく手でつけるのもポイント。コットンの繊維に肌が反応してしまう場合もあるので、手で顔を包み込み押し込むようにしてゆっくりとつけてみましょう。

 

洗顔の仕方にも注意

洗顔は想像以上に肌の負担になるもの。洗う回数が多くなるとそれだけ摩擦も増えるので、肌がゆらいでいるときにダブル洗顔は避けたいところ。

拭き取るタイプのクレンジングや保湿成分の入った洗顔料もおすすめ。肌の摩擦を最小限にするため、たっぷりの泡を顔にのせて短時間でサッと洗い流して。

 

敏感肌専門ブランドを頼って!

敏感肌状態の肌は想像以上にデリケートなもの。敏感肌のために開発された専門ブランドのアイテムを使うのが断然おすすめです。

敏感肌は些細なキッカケで誰にでも起こるもの。日頃から角層をうるおいで満たし健やかに保つケアを続けることが、ゆらぎに負けない肌を保つことに繋がります。初めて購入するブランドの場合はトライアルサイズを使ってみるのも良いですね。

使い続けてこそ効果が実感できるので、まずは数週間試して肌の様子を観察してみて!

 

外部刺激だけじゃない!ストレスがゆらぎの原因に!?


さらに、春先は環境の変化などに合わせてストレスも増える時期。近年、敏感肌の原因は外的な要因だけでなく、ストレスなどの内的要因も大きく影響するということがわかっています。

ストレスは血流を悪化させ、皮膚温を低下させます。そのため、本来働くべき機能が不活性になり、正常な角層が生まれず肌のバリア機能の低下へと繋がるのです。ストレスにより乱れた角層はごわつき、美容成分が浸透しにくい状態に。

こうなったら普段のお手入れでは対処しきれません。たっぷりの保湿と抗炎症効果のある成分が配合されているスキンケアアイテムで優しくお手入れすることが、肌を立て直す鍵となります。

 
敏感肌専門ブランドだから安心♡
まずはトライアルを試してみる

 

大人のゆらぎ肌におすすめのスキンケアアイテム

大人のゆらぎ肌は、本当に様々な要因が組み合わさって起こっているんですね・・・。

そこで、私がお試してみたスキンケアアイテムがこちら。DECENCIA「アヤナス」のスキンケアラインです。

なぜ「アヤナス」なのかというと、こちら、ストレスによる肌荒れのメカニズムに着目し、ケアしてくれるというアイテムだから!

思い起こせば、忙しすぎる仕事や人間関係で強いストレスを感じているとき、肌が荒れなかったことなんてなかったと思うのですが、その心的な問題をスキンケアアイテムでケアしようとは考えもしませんでした。

しかしながら、働く女性の9割以上が日々ストレスを感じて肌荒れを実感しているのが現状。ストレスによる肌荒れ、その肌荒れがストレスとなってまた肌荒れ・・・そんな、魔の!負の!スパイラルを断ち切ってくれるアイテムがあるとしたら女性たちの救世主になるかも…。

そんな一筋の希望を胸に、ストレスにより口周りにニキビが発生すること数しれず、そして“絶賛ゆらぎ肌”の私が実際に試してみたレポートをお届けしたいと思います。

 

アヤナス ローション コンセントレート(化粧水)


とろっとしたテクスチャー。肌にのせるとベタつかず、スッと浸透していきます。ゆらいでいる肌にも優しい使い心地。

まず最初に感じるのが控えめなハーブの良い香り!これは癒される…。合成香料ではなくゼラニウム、ラベンダーといった保湿効果のある天然植物成分のみを使用しているそう。

一度塗りしただけで、モチッと手のひらに肌が吸い付く感じに。

 

アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)


乳化タイプの美容液。手のひらで温めて顔全体にハンドプレス。それからもう1プッシュして気になる目周りや口周りにも塗り込みます。

普段、肌がごわついて美容液が浸透せず肌の表面で持て余す感覚にある私ですが、これはしっかり浸透。頬の高い位置にツヤが出た感じで心も弾みます。

こんなに瞬時にハリ感って出るもの?と嬉しい驚き。

 

アヤナス クリーム コンセントレート(クリーム)


かなり濃厚で一見固めにも見えるテクスチャーのクリーム。塗ってみると肌の上でとろけるような新感覚。肌の熱と合わさって浸透していってるような感じです。

ローションやエッセンスを上回るしっかりとしたプロテクト感。守られている感抜群。

 

翌朝、アレ? 顔色が明るい・・?

翌朝早速肌チェックしてみると、そこまで劇的ではないものの、何となく顔色が明るい気が・・?

良さを感じると、詳細が知りたくなるもの!調べてみると、アヤナスのシリーズには朝鮮人参由来の「ジンセンX」という肌の血行を促進し、皮膚温を上昇させる成分が配合されているとか。

この効果かはわかりませんが、手で顔をなぜてみても、引っかかりのない感じ。

 

使って3日目、ニキビが消えた!

使い始めたとき、口周りに数個あった頑固なニキビ。毎晩ニキビパッチやニキビ専門のクリームを塗って寝ていましたが、一向に治る気配がありませんでした。

でも、アヤナスを朝晩のスキンケアとして使って1日目、2日目と赤みが薄くなり小さくなっていき、3日目にして少し跡はあるものの、フラットな状態になりました。これはすごい・・・。

 

7日目。ナント、薄化粧になりました。

アヤナスを使って1週間目の朝。いつものように化粧水、乳液、クリームでスキンケアし、さぁメイクをしようと思い鏡を見たとき私はあることに気づきました。

「顔がツヤツヤしてる・・・」。カサつきもなくしっかり保湿されている感じ。これはもしかすると、少量の下地とコンシーラーだけでメイクが完了するのではないか、と思い立ち、試してみることに。

いつもなら下地からファンデーション、パウダーまでフルメイクの私なので勇気は要りましたが、すっぴんの肌ツヤが自然とそうさせてくれたんです。結果ナチュラルでツヤのあるメイクが完成。友人にも「若く見える!」と好評でした。

 
ゆらぎ肌も10日間で潤い美肌へ!
感動のスキンケア体験はこちら

 

アヤナスを試して実感したのは「肌ひとつで女性の気持ちは変わる」ということ。


一度お肌が荒れると負のスパイラルに陥り、立て直すのは根気のいる作業。だからこそ敏感肌のことを考え抜いて配合された成分を配合し、「続けよう」と思わせてくれる確かな美容効果があるアイテムが必要なのだとわかりました。

また、スキンケア=リラックスタイムと思えるような心地よい使用感も是非おすすめしたいと思えた大きなポイントでした。これからも使い続けることでこれからどんな良い効果があるのか楽しみです!

季節の変わり目、女性の肌がゆらいでしまうのは当然。だからこそ、優秀なアイテムに頼って賢く強い肌を育てていきましょう♡

 

参考:DECENCIAミシェルビオ資生堂ルルルン フェイスマスク研究所アルビオン

柳原真咲

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v