美容

2018.03.12 UP

春の肌荒れを阻止!敏感肌を優しく守る「花粉ブロッククリーム」って?


花粉 肌荒れ

もうすぐ花粉が飛び交う季節。こんな時期には肌荒れに悩まされている女性も多いのでは?

どうして花粉によって肌荒れが起こってしまうのでしょうか?またその解消法は?

今回は、花粉による肌荒れの改善方法とおすすめアイテムをご紹介します!

 

花粉肌荒れ女子、急増中!?

花粉 肌荒れ

PR TIMES

花粉によって起こる悩みで1番多いのは、鼻水や目のかゆみ。それに続いて、肌荒れが3位にランクインしています。

しかし、花粉による異常を感じても特別なスキンケアを行っているのは全体の30%。半数以上の方が、肌に違和感を感じながらもケアをしていないんですね。

そのまま肌荒れを放っておいては、さらに状態を悪化させてしまうかもしれません。

 

花粉による肌荒れの症状は?

花粉が飛び始める時期になると、普段使っている化粧水やクリームがヒリヒリするように感じてしまう人もいるのではないでしょうか。それはもしかしたら花粉が原因かもしれません。

花粉による肌荒れの症状に関しては、次のようなものが考えられます。

・ヒリヒリ

・かぶれる

・かゆみ

・皮がむける

・目の周りや口の周りが炎症を起こす

・湿疹がでる

・化粧ノリが普段より悪くなる

上のような肌の異常が、毎年決まって春や秋にでてきたりする場合、その原因は花粉である可能性が高いでしょう。

 

花粉の時期に肌が荒れるワケ

花粉 肌荒れ 原因

ところで、どうして花粉が飛ぶ時期になると肌荒れを起こしてしまう女性が多いのでしょう?

花粉症は花粉が体内に入ることによりヒスタミンという炎症を起こす成分が作り出され、鼻腔の炎症が起こったり、鼻水がでてきたりします。しかし、体内に入った花粉が肌荒れを起こすことはほとんどないそう。

花粉による肌荒れの多くは、肌についた花粉が原因。肌のバリア機能が高ければ花粉が肌に付着しても、大きな肌荒れにはならなりません。乾燥などで肌のバリア機能が低下することによって、肌荒れの元になるアレルゲン=花粉が侵入しやすくなり、肌荒れの原因になるのです。

花粉による肌荒れを「花粉皮膚炎」と言い、この花粉皮膚炎は花粉症でない人でも発症することがあります。

 

花粉による肌荒れを抑える方法

花粉 肌荒れ 対処方法

花粉による肌荒れを抑えるには、

・メガネやマスクなどで肌をガードする

・帰宅後すぐに、シャワーや洗顔などで肌についた花粉を落とす

・髪についた花粉が顔につかないように、帽子をかぶったり、髪の長い女性は髪をまとめる

・顔に触れるタオルなどの洗濯物は外に干さない

・花粉を落としやすいツルツルの服を着用する

・花粉がつきやすいウールの服には、静電気防止スプレーをかけて花粉がつかないようにする

など、肌に花粉がつかないようにする方法が効果的と言えます。

そのほかにも、肌のバリア機能を高めることで、花粉による肌荒れを抑えられるでしょう。また、バリア機能を低下させないよう、クレンジングの際に肌を強くこすらないなど刺激を与えないことも大切です。

 

おすすめアイテム2つ

そこでお肌のバリア機能を高めるための、おすすめアイテムを2つご紹介します♪

雑誌のコスメ大賞を受賞したり、美容家さんも絶賛しているというウワサのアイテムです。優秀アイテムの力を借りて、ヒリヒリやかゆみから解放された春を過ごしませんか?

 

アヤナス

アヤナス 花粉 肌荒れ

ポーラ・オルビスグループの敏感肌ブランド、ディセンシアから発売されているエイジングケアシリーズの「アヤナス」。

アヤナスシリーズは、化粧水・美容液・アイクリーム・クリームの4つで展開されています。その中でも花粉による肌荒れにおすすめしたいのはクリーム。

 

特許を取得!「ヴァイタサイクルヴェール®」技術採用

アヤナスシリーズのクリームには、「ヴァイタサイクルヴェール®」という特許を取得した技術を採用。この技術は、

・花粉をブロックする膜を作る

・肌の内部を徹底保湿する

という特許技術。それではヴァイタサイクルベール®に含まれている、働きの違う2種類の成分について詳しくみてみましょう!

 

ホコリや花粉をブロックする膜を作る「ベントナイト」

「ベントナイト」は板状の粉体で、肌表面を覆うバリア膜を形成します。その膜がホコリや花粉などの外部刺激から、肌を守ってくれます。

 

高い保湿力の「ヒト型セラミド」

保湿成分を包んだ、人の体と全く同じ構造を持つヒト型セラミドを配合。ナノ単位まで小さくし、肌の奥深くまで浸透できるように。

さらにポーラ研究所オリジナル成分「CVアルギネート」がコラーゲンの産生を通常の170%促進。これらの効果から、アヤナスはエイジングケアも同時にできるスグレものとして高い人気を得ているんだとか。

 

内側から花粉にゆらがない肌に

肌温度が下がると、肌のバリア機能が下がることがわかっています。なんとストレスでも肌温度は下がってしまうとか。

そこで注目したいのはディセンシアオリジナルの成分「ストレスバリアコンプレックス®」。この成分は、

・血行をよくするジンセンX

・きめ細かい肌の生成を期待できるビルベリー葉エキス

・美肌を司るタイトジャンクションを活性化させるパルマリン

を複合したディセンシア独自の成分です。

タイトジャンクションとは肌の角層の下にある、細胞と細胞をつなぎ美しい肌を作る鍵を握っている部分。タイトジャンクションが壊れると、お肌の水分や、良質な角層を作るカルシウムイオンが肌の外に放出されてしまいます。そうすると肌のバリア機能が低下してしまうんです。

そこで「ストレスバリアコンプレックス®」で肌のバリア機能を保ちましょう!

 

使い心地は?

実際に使ってみましたが、夜つけると朝までお肌がしっとり♡ホルモンバランスによって肌荒れを繰り返していたわたしですが、ホルモン分泌の変わり目でもお肌が荒れませんでした!

もちろん全くヒリヒリもしませんでしたよ。天然植物エキスのいい香りも◎。天然の香料を使用しているそうです。合成香料が使用されていないところもポイントが高いですね。

 

値段

【通常価格】5,940円

初回限定価格1,480円、送料無料でお試し可能です!

トライアルセットにはこのクリームと化粧水・美容液が10日分とアイクリーム(1回分)が入っています。

 

アヤナスの体験レポートはこちら!

【体験レポ】驚きの保湿力!乾燥知らずのモチ肌になれるアヤナスって?

花粉をブロック!超優秀クリーム
アヤナス試してみる?

 

つつむ

つつむ 花粉 肌荒れ

こちらもディセンシアから発売されているスキンケアシリーズ。

 

天然由来成分で肌が荒れる人も使える!

「つつむ」は、植物由来の成分でさえ反応してしまう過度の敏感肌さんでも使えるシリーズ。天然由来の成分だとしても、肌の刺激になるものはほとんど入っていないという徹底ぶり。

また、防腐剤なども研究に研究を重ねた低刺激なものが少量配合されているだけ。

この「つつむ」のクリームにも「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用し、肌にバリア膜を作ってくれる成分「ベントナイト」や、保湿成分を包んだヒト型セラミドを配合。

花粉を徹底ブロックしながら、肌のバリア機能を高めてくれるでしょう。

 

選べる3種類の付け心地

花粉の季節は何を使っても肌が荒れてしまう!という方におすすめのアイテムです。「つつむ」シリーズのクリームは付け心地の違う2種類で展開。

つつむフェイスクリーム…しっとりとした付け心地

つつむフェイスクリームR1…濃厚な付け心地

超濃厚なクリームのR1は、保湿力が抜群。つつむフェイスクリームは、R1よりも付け心地は軽めですが、十分な保湿力です◎

 

値段

【通常価格】2,916円

トライアルセットはクリームだけではなく、化粧水や洗顔なども入って1,470円というリーズナブルさ!

低刺激!敏感肌でも安心◎
花粉ブロッククリーム【つつむ】

 

花粉による肌荒れに負けない!

花粉 肌荒れ

花粉による肌荒れはヒリヒリしたり、かゆくなったり辛いものですよね。

今回ご紹介したアイテムで、少しでもみなさんが花粉に悩まされずに過ごせますように♪

 

《参考文献》用賀アレルギークリニックシロノクリニックおしげ皮膚科クリニック新宿クリニックみずたに皮膚科千壷堂薬局


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ