美容

2018.02.22 UP

パサパサ→サラツヤに!ヘルシー美髪をつくる高保湿オイル3選



冬真っ盛りの2月。まだまだ厳しい寒さが続くこの時期に、面倒なのが髪のお手入れ。バスタイムに髪を洗った後は寒いし、もちろん朝のシャンプーなんてもってのほか!

どうにか髪を洗った後も、風邪を引かないように、とにかく何でもいいからすぐに乾かしたい! というのが本音ですよね。バスタイム中にゆっくり髪のケアをする心の余裕もありません……。

とはいえ、乾燥の激しい冬は、肌と同じく、髪だっていつもより水分を失いやすくなっているんです。そこで意識して取り入れたいのが、髪のためのスペシャルな保湿ケア。

今回は、まだまだ続く冬の冷気に負けない、ツヤツヤ&サラサラの髪をキープする秘訣について詳しくご紹介します。

 

冬の髪はいつもより保湿が必要! その理由とは?

肌と同様に、冬の乾燥の影響をモロにウケてしまう髪。冷気の影響で湿度が一気に低下することで、髪が一気に乾燥モードに切り替わってしまうのです。

また、家やオフィス内にある暖房によって、髪の表面に残っているわずかな水分までも奪われてしまうことも、乾燥に一層拍車をかける原因になっているのだそう。

室外でも室内でも、この時期はどこにいても、髪にとってマイナスな環境ばかり。ワンシーズン冬を越す頃には、どれくらい水分が不足しているのでしょうか……。考えるとなんだか怖くなってしまいますね。

 

こんな症状が出たら要注意! 今すぐ保湿ケアを取り入れるべき

一度乾燥が進むと、一気にダメージが進んでしまうほど、髪は思っている以上に繊細。

以下のような症状が感じるようになったら要注意! どれも乾燥が原因で起こる髪のトラブルなんです。

・髪が広がってまとまりにくくなった

・枝毛や切れ毛が最近増えた気がする

・いつもと同じシャンプー&コンディショナーを使っているのに髪がパサつく

どれか一つでも思い当る場合は、髪が水分不足に陥ってしまっている証拠。今すぐ保湿対策を始めましょ。

普段から手触りをチェックして、髪のヘルシー度をモニタリングしておくのが◎。

 

髪だけじゃない。スカルプにも保湿が必要!

そしてスルーしてしまいがちなのが、スカルプの乾燥です。当たり前だけど、髪だけじゃなく、スカルプだって冬の乾燥の影響をバッチリ受けてしまっています。

乾燥で干からびたスカルプは、血行が悪くなって、栄養不足気味に。表面のバリア機能が著しく低下することで、フケやかゆみ、炎症が発生したり、抜け毛が増えたりしてしまうのだそう。

髪と同様に、スカルプにもしっかり保湿ケアをしてあげることが必須です。

 

ヘルシーな髪とスカルプのために。おススメの保湿ケア

冬のキビシイ環境を変えることが出来ないのなら、日常的に髪とスカルプを水分不足から守るテクニックを身につけておきましょう!

まずは何といっても、基本となるのは髪の洗い方。冬場はついつい熱めのお湯で洗いたくなってしまうけれど、ちょっと待って。熱すぎるお湯は、逆にスカルプを刺激して、乾燥を悪化させてしまうことになるんです。あくまで「ぬるま湯」で、さらりと流す習慣を意識して行いましょう。

血行を良くするために、シャンプーをしながらスカルプをマッサージするのもとても効果的。指を使って、頭をぐいぐい押していくと、すごく気持ちがいいんです。このひと手間で、乾燥知らずのヘルシーなスカルプ&髪に近づけるはず!

 

髪もスカルプも同時に保湿できるお手軽オイル

そしてやっぱり頼りになるのが、髪とスカルプを同時に保湿してくれるオイル

乾燥の激しいオーストラリアで、特に冬の間重宝されているヘアオイルは、ドライヤーを使う時や、髪やスカルプの乾燥が気になる時、リフレッシュしたい時など、いつでもどこでも手軽に使えてとても便利。

 

OGX

砂漠の熱帯地方モロッコでのみ抽出される、最高レベルの保湿力を持つアルガンオイル。色々なメーカーから出ていますが、中でもイチオシは、OGXのARGAN OIL OF MOROCCO PENETRATING OILです。

ドライヤーをする前の半乾きの髪とスカルプにマッサージしながら塗り込んでいくと、髪がサラサラに。抗酸化作用のあるビタミンEがタップリ凝縮されているので、スカルプのエイジングケアにも最適です。

香りはほぼゼロに等しく、テクスチャーはオイルなのにさらりとしていて、ベタつき感はなし。小さめのボトルなので「すぐになくなりそう?」と思いきや、意外に長持ち。伸びがいいので、セミロングならサクランボ大の分量×2で十分。

 

Ojon(total beauty)

私の周りのオーストラリア女子の間でブームになっているのが、ヘアケアブランドOjonから出ている「髪とスカルプのセラピーオイル」こと、Rare Blend Oilです。

イエロー、レッド、透明色の3層からなるヘアオイル、もうこれだけでテンションがUPしてしまいそうになるのですが、3層のオイルはココナッツ、ククイ、モノイオイルから出来ていて、抗酸化作用&保湿効果がバッチリ。トロピカルな香りが髪全体に広がって、フレグランスとしても楽しめますよ。

ビタミンEやオメガなど、栄養価の高いオイルなので、乾燥で傷んだ髪のリペアオイルにもおススメです。

 

jojoba company

ヘアケアに特化したものではないけれど、冬の間使って良かったのが、jojoba companyゴールデンホホバオイル。植物系のオイルだけあり、髪とスカルプを優しくケアしてくれます。

各種ビタミンや必須アミノ酸など、とにかく栄養素が豊富に含まれているホホバオイル。「万能オイル」といわれるだけあり、保湿から皮脂のコントロール、古い角質層のクリーニングまで、あらゆる角度からヘアケアをサポートしてくれるのは心強い。

私は髪につけるというよりも、どちらかといえば、スカルプのマッサージ用に使っています。髪の根元にぐいぐい栄養素が染み込んでいる感じで◎。シャンプーをした後よりも頭がスッキリするので、リフレッシュにも最適です。

ホホバオイル独特のキツイ臭いが気になりますが、使い続けているうちに気にならなくなりますよ。

 

冬の冷気や暖房で、髪とスカルプはお疲れ気味。キレイな女性の絶対条件であるサラサラでヘルシーな美髪をキープするために、是非上記のケア方法を実践してみてくださいね。

乾燥は美髪の大敵! 栄養成分タップリのヘルシーオイルで、髪とスカルプを労わってあげましょう。

 

【参考文献】『marie claire』『allure

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ