美容

2018.02.06 UP

干からび乾燥肌を解消!冬のトラブル肌に「スクラブ」が有効なワケとは?



寒さが一層厳しくなるこの時期は、肌のカサカサや腕のぶつぶつ、粉吹きがいつもより気になってしまうもの。極端な肌の乾燥が原因で起こる様々な肌トラブルは、放っておくと知らない間にエイジングにもつながってしまう、とてもやっかいな症状。

ですが、マイルドな肌に優しいスクラブを習慣にすることによって、冬のドライ肌による悩みを解消することが可能なんです。「冬にスクラブ」ってあまり思いつかなかったけれど、これが実はとっても有効!

そこで今回は、ツルツルすべすべエイジングレスな美肌を手に入れるために取り入れたい、脱・冬のドライ肌テクをご紹介します。

 

冬ならではの肌悩み、放っておくとエイジングの元に

冬は極端な気温の低下によって、大気中の湿度も一気にダウン。それによって、肌の皮脂分泌量が著しく下がり、肌はいつもカラカラ干からびた状態になってしまいます。

ケラチンとよばれる皮膚の角質層にあるコラーゲンやプロテインが減少して、小じわやくすみなどの皮膚の老化を招いてしまう結果に。

肌がカサカサ粉を吹く感じになってしまったり、何もしていないのにかゆみを感じたり、シェービングした後に毛穴が詰まってしまうようなら要注意。

「たかが肌がちょっと乾燥しているだけでしょ」なんて甘く見ていると、春が来た頃には肌がとんでもなく老化していた……なんてことになりかねませんね。

 

冬の間にスクラブで古い角質層をオフ

様々なトラブルが起きやすい冬の肌ですが、バスタイムにスクラブを取り入れることで、すっきり改善することが可能なんです。

ニューヨークの皮膚科医、Shari Marchbein(シャリ・マーチベイン)先生によると、「乾燥の激しい状態の肌にいくら保湿クリームや美容液をつけたって同じ。美容成分はちっとも肌には浸透していないの。一度乾燥してしまった肌は、低刺激のスクラブで古い角質層をしっかりオフするのが先決」なのだそう。

肌表面に残る、もう機能していない古い角質がバリアになって、保湿クリームや美容成分をブロックしてしまっているんですね。これはショックかも……。

グリコール酸や乳酸など、肌に優しいとされる成分が主体のスクラブやピーリングで、週に2,3回の頻度で肌をリフレッシュさせるのが◎。また、極度の乾燥肌や敏感肌の場合は、スクラブやピーリングの代わりに、濡れた布で身体の汚れをふき取るのが良いとのこと。

 

海外で今話題のスクラブと言えば

冬のお手入れに今からプラスαで付け加えたいスクラブ。

話題のコスメデパートMECCAで売れ筋のものを、コスメコンシェルジュの友人カレンに教えてもらいました。

 

MECCA(FRANKY BODY)

コーヒースクラブでお馴染みの、スキンケアブランドFRANKY BODYのCoconut Coffee Scrub。オーガニック大国オーストラリア発のブランドなだけあり、身体に優しい天然素材のみを配合したマイルドなスクラブで、地元オーストラリアっ子に人気のアイテムです。

熟成したコーヒー豆をつぶして作ったスクラブに、抗酸化作用の強いグレープシードオイル、そして保湿効果が抜群のココナッツオイルがプラスされていて、まさに冬のスクラブにうってつけです。

肌馴染みが良く、滑りがとても良いので、スクラブ初心者さんでも使いやすいかも。コーヒーとココナッツの相性の良い香りが一日中続くのも、高ポイントです。パッケージも可愛らしく使うたびにテンションが上がります。

 

MECCA(REN)

ゴージャスなパッケージが目を引く、イギリスのスキンケアブランドRENのMoroccan Rose Otto Sugar Body Polish。

ベースとなる肌に優しいシュガースクラブに、砂漠地帯モロッコで抽出されるローズエキスを配合した何とも贅沢なスクラブは、肌のターンオーバーを促進し、みずみずしい肌へと導いてくれると評判です。血液の循環も良くなるそうで、「使い続けているうちに肌が若返って来た!」の声が多数寄せられています。

「なんだか最近肌がくすんで元気がなく見える……。」という時に是非試してみたいアイテム。一気に若々しい肌を取り戻せるかも! ゴージャスなローズの香りのスクラブは、オトナ女子として一つは持っていたいアイテムです。

 

MECCA(FRENCH GIRL)

そして外せないのが、ネーミングが何とも可愛らしい、フランス女子の素朴なスキンケアをヒントにしたブランドFRENCH GIRLから出ているSEA POLISH。

アトランタ海のシーソルトをベースに、アボカドオイル、アーモンドオイル、アプリコットオイルなどの各種エッセンシャルオイルが贅沢に配合されています。

シーソルトがベースのものって、しっかり古い角質や汚れをオフできるけれど、その分肌への刺激がきつかったりしますが、SEA POLISHはその心配はなし! シアバターやココアバターが含まれているので、スクラブ中も肌を刺激からしっかり守ってくれます。

スクラブ+保湿のW機能が備わったアイテムってなかなかないので、これはチェックしておいて損はないかも!

 

身体を洗ってからスクラブでマッサージが正解

そして気になるスクラブのやり方ですが、一度シャワーで身体の汚れを落とし、タオルで軽く水分をふき取った状態で始めるのが良いと、前出のカレン。面倒ですが、先にその日の汚れを落としてからスクラブするのが効率的です。

力を入れてごしごしこするのは避け、あくまで優しく、マッサージするような感覚で全身をスクラブしていくのがポイントなのだとか。

ついつい汚れや角質を全部取り除こうと、力を込めたくなりますが、肌を傷つけてしまうので絶対NG! 「汚れを吸いつけながら取り除いていく感覚」が大切なのだそう。思っている以上に私達の肌って繊細なのです。

 

スクラブの後は、保湿! 保湿! 保湿!

無理やり古い角質や汚れを取り除いた後の肌は、通常よりも無防備な状態。特に湿度が低いこの時期は、何もせずにそのまま放置しておくのはあまりにも危険! 肌の乾燥が一層進み、一気にハリがなくなってしまいます。

スクラブをした後は、いつもより時間をかけてしっかり保湿ケアをするのがマスト! 全身くまなくしっかり保湿クリームやオイルで潤しましょう。特に顔と首には、エイジング効果も期待できる、ビタミンCやレチノール、コラーゲン入りの美容液を塗ってから、保湿クリームでしっかりカバーするのが◎。

 

冬の様々なスキンケアトラブルを解決してくれるスクラブ。真冬のこの時期にわざわざ全身をスクラブするのって、寒いし面倒くさいけれど、若々しい美肌を保つためには、是非取り入れたいスキンケア方法です。

暖かくなって来た時に、堂々と薄着や肌見せファッションが楽しめるよう、冬の間にしっかりお手入れしておきましょう!

 

【参考文献】『VOGUE:The Definitive Guide to Dry Skin

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v