美容

2018.01.14 UP

しっとり保湿が続く♡乾燥知らずのツヤ肌になれる化粧下地9選



まだまだ続く、乾燥しやすい季節。肌がパリパリ、カサカサに乾いてどうしようもない…! という人も少なくないのではないでしょうか。

保湿はしっかりしているはずなのに、なぜか乾いてしまう。それはもしかすると、下地選びに問題があるのかもしれません。

保湿力の高さに重点を置いた下地を選べばメイク持ちもアップ! 冬もツヤ肌を目指していきましょう!

 

乾燥が気になる人に。保湿できる下地はどう選ぶ?


化粧下地には肌のキメや毛穴を目立たなくさせ、メイクのノリや持ちを良くする、という役目があります。なかにはその役割に加えて、くすみを軽くする色補正効果や、立体感やメリハリを持たせる光効果、それに日焼け止め成分を配合することでUVカット効果があるものもあります。

でも冬場の下地選びは「乾燥対策」に最も力をいれたいところ。湿度が低いんだから仕方がないとはいっても、できれば潤いたっぷりのツヤ肌でいたい…。そんなときは保湿力に特化している下地をとりいれてみましょう。選ぶ基準は「抱水性成分」「エモリエント成分」が多くはいっているかどうかです。

 

保湿力のある化粧下地は抱水性、エモリエント成分配合で選ぶ!


抱水性成分、エモリエント成分とは何でしょうか。抱水性成分とは、水分を抱え込む力のある成分のこと、エモリエント成分とは水が蒸発するのを防ぎ、肌をやわらかくする成分のことをいいます。

これらの成分が配合されると手ざわりがみずみずしくなり、メイクが伸びやすくなりますし、保湿効果が期待できるのでメイクの持ちも良くなります。

抱水性が高い成分としてよく知られているのはラノリンという成分。エモリエント成分としてはスクワラン、ホホバオイルといった天然油脂や脂肪酸エステルなどがあります。下地選びはこうした成分が配合されているかどうかを確認しながら選んでみるのも乾燥対策のひとつの方法といえそうです。

 

抱水性成分「ラノリン」を配合したクリーム系保湿下地


でも自分で保湿成分をひとつひとつ確認していくのは何かと骨が折れる作業…。

そこで、抱水性成分である「ラノリン」やエモリエント成分を配合した化粧下地にはどんなものがあるか、具体的に紹介していきましょう。

 

ちふれ メーキャップ ベース クリーム

Amazon

コスパ最強ともいわれる化粧品メーカーのちふれ。こちらのベースクリームにはミネラルオイル、ラノリン、ワセリンといった成分が含まれており、1日中しっとりとした肌状態を保つことができるそう。

「下地というより、保湿クリームをぬっている感じ」という口コミもあるようにクリーム感強めの使い心地。パウダーよりもリキッドファンデとの相性が良いようです。

伸びがイマイチという人もいますが、コスパのいい保湿力のある下地を探している人にはおすすめです。

 

ヴェレダ ベビー・カレンデュラ・フェイシャル・クリーム

Amazon

ベビー、キッズ向けにも愛用者の多いナチュラル・オーガニックコスメブランドのヴェレダ。こちらは超乾燥肌の人にもすすめられる顔用保湿クリームです。

ラノリン、アーモンド油、トウキンセンカ花エキスなどが含まれており、保護膜をつくって肌荒れからも守ってくれるそう。

愛用者からは「手に少量とり、体温で少しなじませてつけたほうがむらなくきれいにつけられる」といった使い方のアドバイスもあるので、参考にしたいですね。

 

マルティナ シアーナクリーム

Amazon

「肌自身の再生力を呼び起こす」という理念を持つオーガニックコスメのマルティナ。ラノリン、シアバター配合でやさしくいたわりながら肌バランスを整えてくれるといいます。

「肌が弱っているときも使えた」「乳液に少し混ぜると肌が保護されて前よりかぶれにくくなった」など肌へのやさしさを実感する人も。特に乾燥しやすいところには重ね塗りや直塗りをしてみるのもおすすめです。

 

口コミ多数! プチプラ&保湿力で選ぶおすすめ化粧下地

冬の乾燥は、もはや乾燥肌の人だけのお悩みではありません。ここからは「使ってみて保湿力の高さを感じた」「コスパが良い」という2つのポイントをクリアした口コミ件数の多い下地をご紹介しましょう。

2,000円以内の下地なので気軽にお試しできるのもうれしいですね。

 

セザンヌ UVウルトラフィットベースN

Amazon

プチプラながら口コミサイトでは上位にランキング入りしているアイテムも多い、コスメブランドのセザンヌ。

「UVウルトラフィットベースN」は「夜まで目の下や頬が保湿されている感じ」「乾燥して目立ってた毛穴が目立たなくなる」といった口コミ多数!

ライトベージュ、ライトブルー、パール入りのライトピーチなど3色から選べるのもいいですね。自然なツヤ感が欲しいならライトベージュ、より輝くようなツヤが欲しいならライトピーチがおすすめです。

 

チャコット HDエンリッチング O2ベース

Amazon

元々はバレエ用品のブランドとしてスタートしたチャコット。メイク持ちを良くしてくれるパウダーが有名なブランドですよね。

ナチュラルベージュカラーの「HDエンリッチング O2ベース」はスクワランや植物エキス配合で、肌を立体的に見せてくれるそう。

「しっとりしてツヤっぽくなる」「パール粒大だけでよく伸びるので、コスパも良し」とパウダーと合わせて高評価を受けています。

 

レブロン カラーステイ UV プライマー

Amazon

ベースメイク商品に定評のあるレブロン。

「カラーステイ UV プライマー」はスイカ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、リンゴ果実エキスといった保湿成分が配合されており、肌を保湿しながらもサラサラとして手ざわりの肌に仕上げてくれるそう。

「とろっとしたうるおいのあるやわらかなテクスチャー」と評される乳液状リキッドは肌全体にスッと伸びるので、メイク時間をストレスに感じないのもいいですね。

 

不動の人気でロングセラー! 口コミ高めの化粧下地

プチプラの次はリピート率の高いロングセラー化粧下地をご紹介していきます。価格は高めですが、保湿系成分配合に加えて「仕上がりの良さ」でリピートする人も多いよう。

浮気できないナンバーワン下地が見つかるかもしれません。

 

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

Amazon

「さらさらしたテクスチャーなのに肌にのせるとしっとり、もっちり」「ツヤが生まれて肌が明るくなる」「どれだけ時間がたっても、肌がつっぱる感じがしない」など、保湿力に特化した下地との声が多い、ポール&ジョーのアイテムがこちら。

保湿成としてオレンジフラワー水やヒアルロン酸が配合されており、自然なツヤっぽさを出してくれると人気です。

 

SK-II アトモスフィア CC クリーム

Amazon

「透明感のある、むきたまごみたいな肌に」「毛穴のカバー力があるのに乾燥しない」など、保湿力と透明感のダブルの効果がうれしい下地がこちら。「夏も冬も使えるクリーム」という意見からは水分・油分バランスを整える効果も期待できそう。

「クレンジングしたあとの肌にうるおいを感じる」といった意見もあり、肌を疲れさせないといった点もこのアイテムの特徴といえるかもしれません。

 

アンブリオリス アンブリオリス モイスチャークリーム

Amazon

パリの皮膚科専門病院に勤めるお医者さんがつくった保湿クリームがこちら。肌をしなやかにするシアバター、乾燥から肌を守るミツロウ、うるおいを与えるアロエベラが含まれており、メイクアップアーティストの必需品として海外セレブにも広く愛用されているようです。

「素肌感を残したまま、ツヤ肌に仕上がる」「フェイスパウダーの密着度があがって崩れにくくなった」などの意見が寄せられており、サンプルで使用感の良さを感じ、そのまま現品購入する人が多いようですね。

 

真冬の乾燥に対応した保湿系化粧下地をたっぷりご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。スキンケアだけでなく、下地から保湿成分を含むアイテムをとりいれて、冬も「ツヤ肌」を目指していきましょう!

 

参考:カバーマークアンブリオリス

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ