美容

2017.11.30 UP

美容テクノロジーの進化に大注目!「パーソナライズド・ビューティ」って?


元々の肌質はもちろんのこと、気分や体調、気温や湿度など、女性の肌は様々な要因で毎日のように変わるものです。

もし日々のコンディションに合わせて、自分を最もきれいにしてくれるコスメを毎日手にすることができたら…。そんな夢のような話が、近い将来実現するかもしれません!

今回ANGIEが取材に訪れたのは、資生堂によるイベント「Beauty goes Forward.」。一人ひとり、その時どきの肌環境に合わせた美を実現していく「パーソナライズド・ビューティ」について取材しました!

 

「パーソナライズド・ビューティ」って?

資生堂が目指す「パーソナライズド・ビューティ」とは、一人ひとり、その時の環境に合わせた美を実現していくこと。イベントでは、そんな個々の美しさを最大限に引き出す「パーソナライズド・ビューティ」を実現する製品が紹介されました。

その一つが、瞳の色をスマホで測定し、自分にぴったりのアイシャドウの色を教えてくれるコンテンツ「I(EYE)SHADOW」

 

普段、光の加減でわかりづらい本当の瞳の色を知り、瞳が大きく見えるアイシャドウ選びができるというものです。自分で自分に似合う色選びをするのはなかなか難しいので、こうしたサービスは嬉しいですね。

ほかにも、スマートフォンで肌の色を測定することで、自分の肌色に合ったファンデーションを教えてくれるツールなどがすでに開発されていて、注目を集めています。

 

テクノロジーの力で、自分にぴったりのモノを選べる時代に?

美容アイテムを選ぶとき、みなさんはどうやって商品を選んでいますか? インターネットで商品を検索して、どの商品が自分に合っているのかじっくり比較検討する、という方も多いのではないでしょうか。

「@cosme(アットコスメ)」を運営する株式会社アイスタイルの原田彩子さんによれば、近年のトレンドとしては「バリエーションが豊富で、そのなかから自分にぴったりのものを選べる商品」が人気とのこと。多くの人が「自分に合った商品を使いたい!」と思っているんですね。

一方で、いろいろな情報がありすぎて、どう選べばいいのかわからない…と頭を抱えることも。なかでも悩むものが、スキンケア商品選びです。

原田さんによれば、コスメ商品は自分に似合うかどうかという基準で選ぶ傾向がある一方、スキンケア商品については「使ったときの心地よさ」で選ぶという声も少なくないそうです。 しかし、肌の調子はその日の体調や環境によって変わるため、自分に合うものを探すのは大変ですよね。

「何を選べばいいのかわからない、でも自分にぴったりのものを選びたい…!」これからはテクノロジーが、そんな要望に応えてくれる時代になりそうです。

 

新スキンケアシステム「Optune(オプチューン)」を体験!

同イベントでは、スキンケアのパーソナライゼーションを実現する資生堂の新スキンケアシステム「Optune(オプチューン)」が紹介されました。

「Optune(オプチューン)」は、スマートフォンを使って測定した自分の肌状態と、生理周期やその日の天候といった様々な環境データをベースに、独自のアルゴリズムでその時どきに最適なケアを提供してくれるという画期的なシステムです。

 

イベント内に設置された体験ブースで、私も実際にOptuneを試してみました。使い方は簡単で、アプリで肌測定をした後、今の自分の気分を入力し、マシンに手の平をかざします。

すると、種類の異なる5本のカートリッジから最適な量のセラムとモイスチャライザーが抽出されました。なんと、その日の肌状態や天候、事前に入力した生理周期といった情報をふまえ、その時の自分に合わせたものが出てくるとのこと。

日々の変化に合わせたスキンケアができるなんて、驚きですね!

Optuneは2018年春に販売人数限定でβ版がリリースされる予定で、価格等は未定だそう。現在はOptune zeroという1stバージョンですが、今後さらなる研究を重ね、進化を続ける予定となっています。

新しい時代のスキンケアシステムが私たちの肌と生活をどう変えてくれるのか、今後のテクノロジーの進化に期待したいですね!

sakura

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ