美容

2017.12.06 UP

ダイエット中でもOK!炭水化物なのに痩せると話題の「ドイツパン」とは?



ドイツ人の食事は肉が中心で、かなりヘビーなものが多いのに、多くの人が健康でスタイルもいいんです。その理由を考えてみたとき、ドイツ人がよく食べる「ドイツパン」の存在があることに気が付きました!

ドイツパンは言わゆる「黒パン」と呼ばれる硬いパンで、少し酸っぱい味わいが特徴です。実は美容に嬉しい効果が見込め、ダイエットにも最適なんですよ! 早速ドイツパンの魅力に迫っていきましょう。

 

ドイツパンってどんなパン?


私もドイツに来てびっくりしたのですが、とにかくドイツはパンの種類が多いんです。種類は何百種類にも及ぶと言われていますが、小さいパン屋さんでも数十種類以上の取り揃えがあることを見ると納得できます。地域によっても特徴があり、見ているだけでも楽しくなります。

このように、ドイツにはかなりの種類のパンがあるので、一言でドイツパンとはなにかを言い表すことは難しいのですが、大まかにはライ麦で作られたパンのことを指しています。ライ麦で作られているので、色は黒く、きめ細かくてフワフワというよりは、粗くてずっしりとした感じです。

長方形のものから丸いものまで形は様々ですが、だいたい直径は20cmほどの丸いパンが主流です。とても硬く、ナイフで切って食べるのですが、中は湿ったような感じの食感になっています。外にはひまわりの種がついていたり、ふすまが含まれていることもありますよ。

食パンをイメージしてみると、1枚ではとてもお腹がいっぱいになる気はしませんが、同じくらいの量のドイツパンを食べるとかなりお腹がいっぱいになります。ずっしりと胃に溜る感じで、腹持ちも抜群です。ドイツパンにはほのかな酸味があるのですが、これもちょうどよく食欲を抑えてくれます。

 

ダイエットに最適! ドイツパンは究極のグルテンフリーパン


そんなドイツパンですが、実は美容に嬉しい効果がたくさんです。まず、先述したように腹持ちがいいことはもちろん、ライ麦で作られたドイツパンにはグルテンが含まれていないので、ダイエットに向いています。

ここ数年、日本でもグルテンフリーダイエットが話題となっていますが、グルテンは脂肪遺伝子を活発にしてしまう成分です。グルテンを摂ることは、脂肪遺伝子を元気にして自らを太らせているのと同じなんですね。

しかもグルテンが厄介なのは、脂肪遺伝子を活発にするにとどまらず、糖を脂肪に変えやすいインスリンを増大させる働きもあることです。中毒性があるので食べ出したら辞められず、どんどん食べたくなってしまうという悪循環も……グルテンの摂取はダイエット中は控えるべきですね。

そういったことを考えると、グルテンフリーの炭水化物であるドイツパンはかなりダイエットにとって優秀な食材です。小麦のパンやご飯にはこのグルテンが含まれているので、減量を目指すなら、グルテンフリーのドイツパンで決まりですよ!

 

食物繊維の量は普通の食パンの2倍以上!


ドイツパンの嬉しい効果はそれだけではありません。まず、ドイツパンにはパン類の中では群を抜いて食物繊維が豊富に含まれています。

普通の食パンが1枚(60g)で約1.4gの食物繊維量を有するのに対し、ドイツパンであるライ麦パンはその倍以上の3.4gの食物繊維量。便秘改善や肌荒れ防止にも繋がりますよ。

私もドイツに来てからドイツパンの食感がクセになり、ドイツパンばかりを食べていますが、本当に便通がよくなるからびっくりです! すぐに効果が出ました。

ドイツはあまり海に面していないこともあり、魚を食べる習慣は少なく、肉ばかりを食べるのですが、ドイツ人曰く「肉食だから、それで便通をよくして腸に負担を掛けないようにしている」のだとか。

確かに、ドイツパンはお通じもよくなるし、硬くて噛む回数も多いから胃にも負担がかかりにくいのかもしれません。

 

美肌とダイエットの強い味方! ビタミンB1とB2が豊富


ビタミン群は肌を健康に保つ上で欠かせませんが、ドイツパンにはビタミンB1とB2が多く含まれています。食べるだけで美容効果も抜群と言う訳です。

まず、ビタミンB1は糖を分解するときの酵素として働くので、糖を脂肪として体に溜めこみにくくしてくれます。ダイエットの味方ですね。逆にこのB1の摂取が不足すると糖質がエネルギーに変換されにくくなり、太りやすくなってしまいます。

白米や小麦にはこのビタミンB1はほとんど含まれていません。むしろ、白米や小麦には糖分が多いので、どこかでビタミンB1を補わなけばならないんです。そしてビタミンB2は細胞が生まれ変わるのを助け、健康な皮膚や髪、爪を作っていきます。髪がパサつきがちな人や、爪が折れやすい人には必須の栄養素ですね。

それにビタミンB2にもダイエット効果があるんです。ビタミンB2は脂肪を燃焼させ、新陳代謝を促進するので、痩せやすい体作りには必須なんですよ。

 

主食をドイツパンにすれば、むくみ防止に効果的


そして最後にもう一つ。ドイツパンにはカリウムも豊富に含まれています。

カリウムと言えばむくみ防止に効果的な成分。現代人はカリウムが不足しがちと言われていますが、塩分量の多い食事をしている人ほど摂るべきですね。高血圧になるリスクも軽減してくれます。

アルコールを飲むことでもカリウムは減少するので、ドイツパンをお酒のお供にしてもいいでしょう。口の中のアルコールをドイツパンのほどよい酸っぱさが、かき消してくれます。

カリウムは野菜や果物でしか摂取できないので、日常で摂取は難しいと言われているのですが、主食をドイツパンに変えてしまえば野菜が多少不足してても、気軽に摂ることができそうですよ。

 

バターを薄く引くのがドイツ流の食べ方


ここまで美容に嬉しい効果満点のドイツパンですが、食パンのようにそのまま食べるのは少し気が引けるという人もいると思います。実際、ドイツでもそのまま食べている人は少なく、ハムやソーセージ、チーズ、シーフード、ピクルスなどを乗せて思い思いの方法で楽しんでいるんですよ。

ドイツパンは食パンなどに比べると少々湿っているので、具材を乗せるまえに薄くバターを引くといいかもしれません。

ドイツ人の夕食は質素で、ドイツパンに数種類のハムやチーズを出すだけという場合がほとんどです。今まではなんでこれで栄養が補えているのかと疑問に思っていましたが、ドイツパン自体に必要な栄養素が含まれているのだと知って、納得しました。

 

はじめてドイツパンを見たときは、黒いし硬いし、口にするのも躊躇したものですが、食べてみたらほどよい酸味がクセになり、しかも少量でお腹がいっぱいになるので驚きました。

ドイツに来てからお通じがよくなったのも、アトピーのように荒れ気味だった肌が通常に戻ったのもドイツパンのおかげかもしれません。日本でもパン屋さんで売られていたり、インターネットで購入もできるので、ぜひ試してくださいね。

 

参考:pupan bakeryCABOTHEALTHパン工房MUGI『はじめて知る栄養バランスのよい食事入門』主婦の友社/吉田美香、わかさ生活

Asuka Yoshida

Asuka Yoshida

フリーライター/ドイツ在住

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ