美容

2017.10.23 UP

冬も乾燥知らずの美肌に♡バリア機能を高めるオーガニックファンデ4選



乾燥しがちなこれからの季節は、常に肌は刺激にさらされている状態になります。そんな弱々しくなっている肌にメイクを施すのは少々気が引けますよね。

でも、メイクをしながら肌をケアし、バリア機能を高めてくれるファンデーションがあったら素敵だと思いませんか?

今回は、寒さの厳しいヨーロッパで人気のある「肌に優しいオーガニックファンデ」をご紹介します! メイクしながら高いレベルで肌のケアもしていきましょう。

 

なぜ、オーガニックのものがおすすめなの?


オーガニックファンデは添加物を使用せず、自然由来の成分でできている肌に優しいファンデーションのことです。

もちろんオーガニック以外で肌バリア機能を高めてくれる商品もありますが、人工的な成分に頼ってしまうと肌がコスメに依存して、免疫力を衰えさせてしまいます。特にファンデーションは毎日塗るものなので、肌の力を抑えるものではなく、できるだけ肌をケアしながら肌本来の力をアップさせるものが好ましいです。

そのため、ファンデーションを選ぶならやはりオーガニックにこだわったほうが賢明です。オーガニックコスメの愛用者の約70%が「肌荒れを起こさなくなった」などの変化を感じており、特に肌の免疫力が低下する冬場はオーガニックコスメの使用はおすすめです。

日本にはオーガニックコスメの基準はないのですが、海外のコスメには厳しい基準が設けられているので、選ぶなら海外コスメのほうが確かでしょう。

 

エイジングケアNO1! 『LOGONA(ロゴナ)』/ファンデーション

LOGONA

ドイツ生まれの人気ブランド『ロゴナ』は、オーガニックコスメの定番で、ヨーロッパでも多くの女性が愛用しています。そんなロゴナの中でも最もおすすめしたいファンデーションには、アメジストという水晶や琥珀の粉末といった珍しい成分が入っています。

水晶がファンデーションに入るなんて想像がつかないかもしれませんが、ヨーロッパでは古くから美容に効果があるとして愛されてきたんですよ。これらが肌を整えて、肌を若返らせてくれるそうです。

リンゴの種エキスも含まれており、乾燥による小じわを防いでくれます。目尻のシワが気になる人は、このファンデーションを使うだけで小じわケアができそうです。

原料となるリンゴは高品質なオーガニック製品で、厳しい基準をクリアした契約農家のもとで育った厳選品です。もちろんおいしく食べられるものでもあるので、肌にも安心してつけられますね。

塗り心地はファンデーションというよりは美容液のような感覚で、塗った瞬間にしっとりと肌がうるおっていくのが分かります。どんな肌質の人でも合いやすいので、オーガニックコスメが初めての人でも使いやすいですよ。

リピーター率も高く、最初に使って以来愛用している人も多いです。日本人限定色もあるので、海外製品だとどうしても色が合わないとい人でも、抵抗なく使えるでしょう。

 

30代前半に人気絶大!『Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)』/リキッドファンデーション

Dr.Hauschka

ヨーロッパでは薬局に売っていることの多い『Dr.Hauschka』も、オーガニックコスメの定番です。中でもリキッドファンデは「他のものは使えない!」という声も多く、長年のファンを抱えています。

人気の理由の一つは乾燥に強いことです。マカダミアナッツとココナッツオイル配合し、肌を外部環境から守ってケアしてくれます。お風呂後すぐ化粧水を塗らないとカサカサになってしまうほど乾燥がちな人や、一日中暖房の部屋にいるという人からの支持が高いです。

また肌に水分を与えたり、コラーゲンの生成を助けるザクロエキスが入っており、エイジングケアにも効果的です。乾燥してメイクがよれやすい口周りもカサつくことなく、「夕方、気が付いたらファンデーションのスジができてた」という恐ろしい事態も避けられそう。

使ってみると分かりますが、薄付きなのに肌が守られている感じがして、顔だけ乾燥を跳ね返しているようなイメージです。「雪が降っている時に肌を外にさらしても肌荒れが少なかった」という嬉しい効果も聞かれますよ。夏は保湿効果が高すぎるため、冬だけこちらのファンデーションにしている人もいるようです。

特に30代前半の肌の変わり始めを感じている人から評判が高く、クレンジングもしやすいと人気です。

 

長時間塗りっぱなしでも問題なし!『PROVIDA ORGANICS(プロヴィダオーガニクス)』/ナチュラルファウンデーション

PROVIDA ORGANICS

私が使った中で一番おすすめしたいのがこの「PROVIDA ORGANICS」のファンデーションです。

私自身乾燥肌なのですが、これはとにかく乾燥がしにくく、定期的に化粧水を肌にかけているような感覚でずっとしっとりしています。かといって肌が呼吸をしていないような苦しい感覚もなく、朝から晩までつけっぱなしでも肌が辛い感じがしません。メイクをとった後の化粧水の入りもよくなった気がします。

この効果はアーモンド油とバラエキスによるもの。アーモンド油にはビタミンEが豊富に含まれ、肌のうるおいを保ってくれます。またバラエキスは外部刺激を守るのに効果的で、皮膚を優しく保護してくれます。内側と外側からのダブルの対策で肌を強くしてくれるんですね。ちょっとした刺激で肌がかゆくなってしまう人からも「これなら大丈夫だった」と信頼が厚いです。

先にご紹介した2つの商品ほど知名度はありませんが、使い心地もよく、肌に乗せると水のようにスーっと伸びていきます。しかも均一に広がりやすいので、忙しい朝のメイクの時短にもなりそうです。

 

ポーチに入るサイズで持ち運びも楽チン!『SANTE(サンテ)』/コンパクトメイクアップ

SANTE

クリームタイプが希望なら、『SANTE』のコンパクトメイクアップがイチ押しです。“皮膚のワックス”とも言われるホホバオイルがファンデーションに練り込まれていて、塗るたびに肌バリアを作ってくれます。オーガニックのホホバオイルにはビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれているので、肌の内側にアプローチしながら肌への栄養を補ってくれますよ。

そしてホホバオイルと同様に肌ケアをしてくれる成分がシアバターです。シアバターは”保湿の王様“とも呼ばれ、肌に溶け込むようにして乾いた肌に浸透し、すばやく保湿効果を高めます。皮脂と似たような性質を持つため肌馴染みもいいので、パウダーが浮くこともありません。

塗り心地は通常のリキッドファンデーションよりも軽めですが、ひと塗りでがっちりと肌につくので、崩れにくいです。ただ伸びやすさはそこまでなく、均一に塗るまでには少々コツがいるかもしれませんが、慣れればリキッドファンデーションよりも使いやすいと思います。

コンパクトの下にはスポンジとミラーが内蔵され、化粧直しに便利なのもいいですね。ポーチの中でも場所をとらず、女性らしい見た目もポイントが高いです。

 

ファンデーションは毎日肌に塗るものだから、少しでも肌に負担をかけないものがいいですよね。今回紹介したオーガニックファンデはどれも肌に負担をかけないどころか、塗っているだけで肌を労わってくれる優秀なものばかりです。

メイクしながらケアができるなんて一石二鳥ですね。特に30代~40代に人気のものなので、ぜひ冬のファンデ選びの参考にしてください。

参考:NATURALORCHESTRALOCCITANE

Asuka Yoshida

Asuka Yoshida

フリーライター/ドイツ在住

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ