美容

2017.10.02 UP

チアシードが進化!栄養はそのままで食べやすさUPの「ローストチア」とは?


海外セレブを中心に、スーパーフードとして話題を集めたチアシード。最近ではコンビニにチアシード入りのドリンクが売られているなど、日本でもすっかり定番化しましたよね。

そんなチアシードですが、実はどんどん進化を遂げていたんです!

今回は、”進化系チアシード”として話題の”ローストチア”についてご紹介したいと思います。

 

今やメジャーとなった”チアシード”

チアシードとはご存知、ゴマのようなプチプチとした食感の果実種。水分を含ませてプルプル状態にしてから食べるのが一般的です。

最初は「カエルの◯じゃん…」と見た目で完全に引いていた私も、今やなんのためらいもなく口にしています。

食物繊維、オメガ3などの栄養素がたっぷり含まれているので、便秘解消やダイエットに効果的と、海外セレブを中心に日本でもブームになりましたよね。

 

進化系チアシード”ローストチア”って?

Photo by Pinterest

水分を含ませた状態で食べる一般的なチアシードとは違い、ローストチアはそのまま食べることができます

また普通のチアシードは加熱で栄養素が壊れやすいため、冷たいものに混ぜて食べるしかなかったのですが、ローストチアはなんと加熱しても栄養素が壊れにくいんです!

ローストチアはまさに、”栄養素はそのままに、使い勝手の良くなったチアシード”という感じですね。

 

スプーン1杯でお料理の栄養がアップ!

Photo by Pinterest

加熱で栄養素が壊れにくいので、料理に幅広く使えるのが特徴のローストチア。和え物やサラダなどのトッピングとしてパラッと、パスタやチャーハンに混ぜたりと、調味料のような感覚で幅広く活躍してくれます。

またおにぎりに混ぜると香ばしさが加わり、プチプチ食感がクセになると美意識高めのOLさんたちの間で話題沸騰中!

 

お料理にデザートに!幅広く使えるローストチア

Photo by amazon

水分を含ませてヨーグルトやスムージーに、そのまま料理のトッピングとして使ってもOKなローストチアシード。

 

Photo by amazon

ローストされた香ばしい風味が特徴のローストチア。一振りで料理の味を引き立て、栄養価もアップ!

 

一時的なブームではなく、どんどん進化して食べやすくなっているスーパーフード。

ローストチアは水にさらす手間もないので、手軽に始められます。ぜひ毎日の健康維持に取り入れてみてはいかがでしょうか?

【参考】healthlinehora!しぜん食感

chiha

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ