美容

2017.09.11 UP

夏に浴びたダメージにも◎プロ厳選1日中キレイなツヤ髪が続くヘアオイル3選



トリートメントやコンディショナー、洗い流すタイプや洗い流さないタイプ。様々なヘアケアアイテムがありますが、手っ取り早く美髪にするには乾燥を防いでツヤ感を与えてくれる”ヘアオイル”が一番!

そこで今回は美容師さんにオススメされて私が実際に試してみたものの中で、特に使用感の良かったヘアオイルを厳選して3つご紹介します!

 

ヘアオイルの正しい使い方と注意点


ヘアオイル最大の効能は、乾燥やダメージから髪を守ってくれること。ドライヤーやアイロンの前は、必ずヘアオイルを髪全体に馴染ませてダメージから守りましょう。

またオイルをつけすぎると”ツヤ髪”ではなく”テカリ髪”になってしまうので、自分の髪の量とオイルの分量を間違えないように気をつけましょうね!

 

美容師さんオススメのヘアオイル3選

モロッカンオイル

Photo by amazon

モロッカンオイルは、美容室に必ず置いてあると言っていいほどメジャーなアイテムですよね。タオルドライした後にオイルをつけて乾かすと、本当にツヤツヤな髪になります。

私は毛先が特にパサパサだったので、ドライヤー前に全体につけて乾かした後、毛先に”追いオイル”をしてケアしていました。

香りはバニラのような甘い香りで好き嫌いがわかれますが、効能的には申し分ないアイテムです。

 

ミルボン ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム

Photo by amazon

ミルボンのヘアオイルはつけてすぐサラサラになるので、即効性を求める人にピッタリです。クセのない爽やかな甘い香りで、ヘアオイルの香りの中では一番好きでした。

私はオレンジの「硬く動かしづらい髪向け」を愛用していましたが、他にも「細くコシがない髪向け」やミルクタイプなどがあり、自分の髪質に合わせて選べます。

 

ナプラN. ポリッシュオイル

Photo by amazon

オーガニック思考の人たちに支持されている「N.」のヘアケアアイテム達。こちらのオイルは肌にも使えるほど安全な天然由来成分でできています。

使用感はサラサラになるというよりもツヤツヤになる感じで、パーマやカラーなどで全体的にパサついて見える人にとても向いていると感じました。

少量でうるツヤ髪が一日中続くので、コスパも抜群! 見た目もインテリアとして飾りたくなるほどオシャレです。

 

美容師さん曰く、「髪は女性の90%の印象を決める」とのこと。ちょっと言い過ぎかもしれませんが、確かに髪がツヤツヤしている女性って、それだけで若々しくて魅力的ですもんね……!

逆に髪がパサついているだけで、どんな美人でも魅力が半減してしまいます。ぜひ今回ご紹介したヘアオイルで、ツヤツヤ髪を目指してみてはいかがでしょうか。

chiha

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ