美容

2013.09.24 UP

これであなたも海外セレブ!「ハイヒール姿がサマになる」女性のつくりかた


dc82f7dc7d39356a2f27168c0a2fa021

この『ANGIE』にも、秋冬のファッションについて書かれた記事や、それに関連する写真がたくさん掲載されています。かっこいいファッションの写真を見て「真似したい!」と思っている女史も多いかと思います。

しかし、どんなことにも理想と現実のギャップがあるもので、たとえば海外セレブのようにハイヒールを履いたところで「足が痛くてたまらない」とか「腰が痛いから猫背になってしまう」という悩みを抱えている人もいるかもしれません。

そこで今回はどうすればハイヒールをかっこよく履きこなして、さっそうと歩くことができるのか? についてご紹介したいと思います。

お話はボディポテンシャル協会公認A級・AA級、骨盤体操インストラクターなど、さまざまな資格を持ち、体を総合的に捉えている三沢礼子さんにお聞きしました。

さっそく見ていきましょう。

 

海外セレブが「痛そうに」歩いていないワケ

「ハイヒールを履いて歩くときは、背中がまっすぐに伸び、脚もすらっと伸びて、上からすっと何かに引っ張られているように見える歩き方が美しくて理想的ですよね。

じつはハイヒールをかっこよく履きこなすようになれることと、骨盤底筋の引き上げ、これには関連があるんです。

 

骨盤底筋とは、骨盤の下側から子宮や内臓を支えているハンモック状の筋肉です。もっと簡単に言えば、膀胱の下にある筋肉のことです。

この筋肉を鍛えていれば、ハイヒールをじょうずに履きこなすことができます。つまり、体幹部に力があること、骨盤底筋を引き上げていること(または下を引き上げること)が重要なんです」

なるほど。海外セレブのように「痛そうに歩いていない」女性たちは、骨盤底筋を鍛えているのかもしれないですね。

 

骨盤底筋の鍛え方

「骨盤底筋は、非常に簡単な方法で鍛えることができます。

まず仰向けに寝て、両膝を軽く立てます。そして軽く腰を上下に上げたり下げたりします。できれば息を吸いながら骨盤底筋を締めるように腰を持ち上げて行き、息を吐きながら骨盤底筋緩めるように腰を下ろして行く。

これを繰り返すだけで鍛えることができるのです」

これなら寝る前にちょっとやるだけで「いいオンナ」になれそうですよね。

 

いかがでしたか? 誰もが意外と簡単な方法で海外セレブになれるということです。

三沢さんいわく「寝る前には、足の指のケアもお忘れなく。小指側から1本1本、足指の付け根から、指先に向かい、じりじりと引っ張り出す様にケアしてあげて下さい」とのこと。靴のなかで疲れきっている指をいたわることも美と健康を維持する大事なポイントのようです。

ご紹介した方法は非常に簡単ですので、今日からやってみて海外セレブ顔負けの「かっこいい女史」を目指してみてはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

※ 三沢礼子・・・12年の銀行勤務を経て退職。結婚、子育てののち、身体に関する知識を多方面から学ぶ。ボディポテンシャル協会公認A級・AA級、ヨーガ公認指導士、骨盤体操インストラクター、ビューティ・ペルヴィス(R) ベーシックコース フローダンス プロフェッショナルコース修了、リンパケアセラピスト、メンタルケア心理学カウンセラー。45才からフリーインストラクターとして活動中。活動記録はブログ『骨盤から美しく健康に・ダンスフィットネスを楽しく 熊本から発信 三沢礼子』にて日々更新中。

 

Photo by pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ