美容

2017.07.05 UP

本当に効いてる…?飲み始める前に知っておきたいサプリの豆知識


ビタミン、鉄分、コラーゲンなどなど。毎日忙しい働く女子なら美容や健康にいい成分を、サプリでとっているという人も多いのではないでしょうか。

食事管理は難しくても、サプリなら必要な栄養素を好きなときにとれるので便利ですよね。

でも「いまいち効果がわからない」という意見もちらほら……。今回は飲み始める前に知っておいてほしい、サプリとの付き合い方について紹介しましょう。

 

そもそも、サプリってどんなもの?

サプリ(サプリメント)は「栄養補助食品」ともいわれているように、栄養分を補給するといった目的があります。

健康でいられるように、栄養不足で体調不良にならないように、または病気を予防するために飲むもので、病気の治療を目的とした薬とは異なり、その効果はゆるやかとされています。

サプリは基本的に、食事のあとに飲むのがおすすめです。これは食べ物と一緒のほうがゆっくりと長く吸収されるため。でもこれはあくまで一般的な場合で、美容系だと就寝直前に飲むのが適しているものもありますし、カロリーをおさえるダイエット系は食事の30分以内がベストなどタイミングが異なる場合も。

説明をよく読み、飲むタイミングをきちんと確認してみましょう。

また、サプリはミネラルウォーターと一緒に飲みましょう。塩素を含む水道水はビタミンを壊してしまうことがあり、お茶やコーヒー、紅茶は鉄分を吸収しにくくしてしまうことがあるからです。

 

買う前に「内容物」の比較チェック!

みなさんはサプリを買うとき、なにをみて決めていますか? たとえば100粒入りのサプリでビタミンCが1粒に「1,000mg」とかいてあるものと「2,000mg」とかいてあるものなら断然「2,000mg」を選びたくなりますよね。

でも買う前にチェックしてほしいのが、パッケージからわかる内容量と内容物! 内容”量”は添加物を含んだ総重量のことで、内容”物”は成分の純粋な量のことです。

たとえば100粒入りの内容量300gで「1粒に2,000mg」とあるサプリの内容物(ビタミンC)は200gです。対して内容量200gで「1粒に1,000mg」とあるサプリの内容物は200g。実はこの2つ、含まれているビタミンCの純粋な成分量はおんなじ……!

このように「効果のありそうな商品」が「純粋な成分量の多い商品」とは限らないことを知っておくといいでしょう。迷ってしまったときにはこの内容物も比較事項に加え、価格や+αな成分の有無など総合的に選んでみるといいかもしれませんね。

 

1ヶ月飲み続けただけじゃ、効果は出ない!?

飲み続けるべし! ダイエットと同じく、サプリも続けることが大事とはよくいわれますが具体的にはどのくらい飲み続ければいいのでしょうか。

サプリメントの目的は先に説明したように栄養補助にあります。効能・効果が高く即効性のある薬とはそもそも目的が違うサプリは、3ヶ月以上継続して飲むことでゆるやかな効果を得られるようです。

そのため、サプリは3ヶ月飲むことを想定して購入するようにしましょう。まとめ買いならコスパをおさえることもできますし、1瓶に1ヶ月分しかはいっていない場合でも、飲みきってしまったあとの買い忘れを防ぐことができます。

 

サプリはあくまでも補助的な役割であることを理解しておきましょう。そのうえで欲しい成分、不足しがちな成分を補い、楽しく美容に生かしていきたいものですね!

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ