美容

2017.06.02 UP

脚が細くならない原因は◯◯かも!? みるみる変わる簡単脚やせ方法とは?


太ももやふくらはぎ、足についた贅肉がなかなか落ちてくれない……足やせで悩んでいる女性も多いと思います。ダイエットでなかなか落ちにくい足の贅肉を落としたいときには、歩き方を変えるのが効果的な場合があります。

私もいくら運動してもなかなか足が細くならず太ももだけは太いままだったのですが、歩き方や普段の姿勢を意識してみると数日で太ももの形が変化してきました。

今回は、私が実践して効果があったと感じた歩き方をご紹介したいと思います。

 

できるだけ正しい姿勢をキープすることが大切

ウォーキングなどの運動時だけでなく、普段から正しい姿勢でいることを心がけましょう。背筋を伸ばして、胸をはります。歩くときは腕をうしろに振るようにすると自然と胸が開いて姿勢もよくなります。

間違った姿勢で何時間もウォーキングするよりも、短い時間でも正しい姿勢を意識する方がずっと効果的です。

 

太ももが横に張り出しているのが気になる方におすすめの歩き方

太ももの太さ、とくに前や横に張り出しているのが気になるという方におすすめなのがひざを伸ばして歩くことを意識する歩き方です。

1 まずは背筋を伸ばして胸を張り、正しい姿勢をとりましょう。

2 足を前に出すときは、ひざを伸ばすようにします。太ももの前部分の筋肉を意識して、この筋肉を使って足を動かすようにします。

3 かかとから着地して、つま先までスムーズに重心を移動しながら蹴り出します。足裏全体を使うようにしましょう。

 

ひざを曲げたまま歩いている人が多いと思いますが、足を前に出すときはひざを伸ばすというのがポイント。はじめは違和感を感じるかもしれませんが、慣れると自然とできるようになります。

歩き方を変えた翌日は前ももが筋肉痛になりましたが、この歩き方を実践して太ももの形が徐々に変わっていきました。

 

オフィスでもできる太もも痩せトレーニング

歩き方だけでなく、立っているときや座っているときの姿勢も意識して気をつけることが大切です。座っているときに足を組んだり、足をだらっと開いて座っていたりしませんか?

楽なのでついついこのような姿勢になりがちですが、座っているシーンで少し気をつけるだけでも足の筋肉を鍛えることができます。座っているときは両膝、両足首のくるぶしをくっつけるようにしてみてください。これだけで「内転筋」という内ももの筋肉が鍛えられます。

慣れるまでは長時間意識するだけでも大変なので、本やノートなどを挟んでおくと長時間続けられて効果的です。内転筋を鍛えることで、太ももの張り出しの解消や、ふくらはぎ痩せに効果的。O脚の解消にもよいようです。

 

「ダイエットがなかなかうまくいかない」、「忙しくて運動する時間がない」という方は、通勤途中や移動中の歩き方をちょっと意識して変えたり、オフィスや電車で座っているときの姿勢を意識するという手軽なダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

 

参考図書:1分!脚とじダイエット 有吉与志恵(著)

nana

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v