美容

2017.05.08 UP

ゲラン潜入取材!「リップチーク」「シーズンレスメイク」…最新トレンドが集結♪


「一生オンナを楽しむ」をコンセプトに日々、美を更新していくためのヒントを美容ライター・大西マリコが体当たりでお伝えしていく、「美女塾」。

今回は、フランス発の人気コスメブランド「ゲラン」による、春のアニバーサリーパーティに潜入! 人気フレグランスの香りが楽しめる「香るコスメ」より登場したアイテムのご紹介や、メイクさん直伝の今年っぽいメイクテクをお届けします。

 

ドレスコードは春カラー♪カラフルなパーティ

パーティは、人気フレグランスのメイクアップラインより発売された新商品と、淡いカラーのビーズパウダーが可愛すぎるフェイスパウダー「メテリオット」の30周年の2つを記念して開催。

「Spring Color Party perf!」というテーマにちなんで、会場には春らしいカラーの洋服を身に纏った人々が集まり、華やかムードでした。

 

おしぼりが入っているのかと思ったおっさん筆者ですが、カップの中身はふわふわの綿アメ! 可愛すぎるよ〜〜!

 

こちらが30周年を迎えたという、メテリオット。見た目の可愛さはもちろん、実力も一流です。メイクの仕上げに使うと肌に透明感が出て、素の肌が美しくなったようなナチュラルなツヤ肌に仕上がります。

4色のビーズで毎回絶妙に肌色が変わるのも新鮮で楽しい!

 

イイ香り♪だけじゃない!機能性もバッチリなコスメたち

ゲランといえば、やっぱりフレグランス!

とくに、ゲラン5代目調香師ティエリー・ワッサーが“リトル ブラック ドレス”をインスピレーションソースに生み出したフレグランス「ラ プティット ローブ ノワール」は、甘すぎないのに女性らしいフレッシュな香りとボトルの可愛さで大人女子のハートを鷲掴みにしました。

 

そんな人気フレグランスの香りが楽しめるコスメからこの春登場したのは、マスカラとリップチーク、限定色のリップ3種。

どれも、フレグランス「ラ プティット ローブ ノワール」のボトルデザインであるブラックドレスをイメージした可愛い形をしていて、手に取るだけでテンションが上がります♪

 

鮮やかピンクが目を引く、リップチーク

リップチークは名前の通り、リップにもチークにも使えるアイテム。肌の水分量に応じて色が変化するので自分にぴったりなナチュラルカラーを楽しめます。

 

チークは、1回塗りだとほんのり血色がアップした感じになり、重ね塗りすると青みのあるフレッシュなピンクが際立つキュートな印象に。洋服や気分によって使い分けたいですね♪

また、リップとしては、「口紅の下地としての使い方もおすすめ」と教えてくださったのは、ゲランのメイクアップアーティスト。ミント成分が入っているので、唇の縦ジワを目立たなくし、ふっくらリップに見せる効果があるのだそうです。

 

マスカラにもライナーにも!一石二鳥なブラックマスカラ

一番の特徴はブラシの形。実はこれ、ドレスを纏った女性をイメージしているそうなんです! どこまでも乙女心をトキメかせてくれますよね。

 

もちろん実用性も兼ね備えていて、ブラシのヘッド部分は細かい下まつ毛を塗るのに便利なうえ、縦にして先端を使えば、まつ毛のキワを埋めるアイライナーとしても使えちゃいます。

 

ここで、マスカラがベタッとついてしまうという人に、ゲランメイクアップアーティストよりアドバイス。

「ブラシはしっかりボトルのフチで“しごいて”から使いましょう。適量を取ることがマスカラを美しくつけるコツです」

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

メイクをもっと自由に!「シーズンレス」という新たな楽しみ方

最後に、今回気になったキーワードをご紹介! それは「シーズンレス」というワード。

ゲランメイクアップアーティストによると、「最近は、メイクがシーズンレス化しています。今回の限定リップも、3色のうち1色はダークレッドです。今年は普通なら秋冬に使うようなカラーをあえて春夏に使うと、こなれて見えます」とのこと。

白いTシャツにパキッと鮮やかに発色したオレンジやピンクももちろん素敵ですが、今年は“あえてのダークカラー”で攻めてみると、大人のオシャレ感を演出できそうです。冬のリップを引き続き使えるので、コスパ的にお得なところも嬉しいですよね!

 
 

※参考:ゲラン

大西 マリコ

大西 マリコ

美容ライター/西洋占星術家

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ