美容

2014.04.09 UP

アイメイクを楽しむ!確実にオシャレ度がアップする超簡単メイク


cosmetic 2

通勤用の服にはある程度オシャレを心がけていても、メイクまでは気が回らないことも。

忙しいけれどやっぱり変化を楽しみたい」、「好感度アップを狙いたい」、「気になる彼との距離を縮めたい!」というANGIE女史のみなさんに、オシャレ度が確実にアップする楽チンメイク方法をお伝えしましょう。

 

今日着ていく服とメイクの色を合わせる、これがひとつめのポイント。

とーってもオシャレに見えるんです、たったこれだけで!

 

ピンク色のシフォンブラウスには濃いめのピンク色をまぶたにのせて、淡いピンクやパープルでハイライト。オレンジ色のジャケットには、オレンジ系のゴールドをまぶたにのせて、シャンパンゴールドなどでハイライト。

黒や白のファッションを選んだ場合は、アイメイクをとことん楽しんじゃいましょう!

どんな色にも映えるため、春先ならエメラルドグリーンやターコイズ、夏場なら小麦肌が美しく見えるゴールドなどなど、季節感も考えるとメイクの楽しさがアップします。ハイライターは同系色の淡い色のものを使えばOKです。

 

ふたつめのポイントはアイラインの色

黒や茶色が人気色ですが、ゴールド、ターコイズ、ボルドーといった色付きのものを何本か用意しておきます。

アイシャドウの色に応じてアイラインのカラーを合わせるのです。目元のくっきり感は黒や茶色には及びませんが、華やかになります。

 

さて、一番大切なのに一番忘れがちなのが3番目のポイント。

毎日自分の顔と向き合うこと。いくらファッションとアイカラーを合わせていても、しっくりこない日もあります。

例えば飲み過ぎた日や寝不足の日の翌日。顔がむくんでいたり、目が腫れぼったりしているときは、顔がシャープに見える色をチョイスしてみてください。ピンク系はNG。

また、日焼けすると似合う色も変わってくるのでご注意を!

 

春色のファッションを新調したら、アイメイク春らしい色合いのものを選んでみませんか? 「今日はいつもと違う!」、「印象が変わったね」と言われるかも!?

 

※写真は著作権フリー

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ