美容

2013.09.16 UP

褒めるが勝ち!オシャレ男性が「女性にナイショで」努力していること」4選


77243d77a3df557e9f22f909f3be2bb7

人は男女ともに、じぶんがもっとも努力していることを褒められると、非常にうれしいものです。

おしゃれ男子であれば、女性にナイショで、男性ファッション誌を読みあさり、それなりに時間とお金をかけて「努力」しているわけですから、「このファッション、おかしくね?」と、女性であるあなたが思ったとしても、褒めると、好印象を持たれたりします。
どんなふうに、おしゃれ男子を褒めるといいのか? 4パターンご紹介しましょう。

1:「そのトートバッグ、おしゃれだね!」

ここ数年、男性のあいだでも、トートバッグがはやっていますよね。各メーカーがいろんなトートバッグを出しているので、なかには、女性ものと見まごうものもあります。
「オトコなのに、なぜレディースのトートを持っているの?」これ、禁句です。
「そのトートバッグ、おしゃれだね!」こう言って差し上げてみてはいかがでしょうか。

2:「暑いのにジャケットを着てるって、エライね」

このクールビズの世の中に、まだ真夏にジャケットを着ている男性もいます。広告代理店は、おそらくいまでもクライアント様のもとへ駆けつけるときは、真夏でもジャケット着用ではないかと思います。
仕事上、絶対にジャケットを着る必要もないのに、汗だくになっておされしている男子に「アタマ、大丈夫?」と聞いてはいけないということです。

 

3:「その時計、かっこいい!」

おしゃれ男子を褒める気がしないけど、社交辞令的に褒めておかないとな……というときは、とりあえず時計を褒めておくと、無難です。
「どこのブランドの時計?」とか「その時計、かっこいい!」と、水を向けると、たいていのおしゃれ男子は時計が大好きなので、延々といろんな時計のウンチクを教えてくれると思います。

 

4:「ネクタイを締めてスニーカーを履くっておしゃれね!」

女性があまり見ないであろう男性のファッション誌には、なぜか半ズボンにジャケット、ネクタイとか、スーツにネクタイにナイキのスニーカーという、ちょっと日本の一般常識とはかけ離れたコーディネートが載っていることもあります。
ネクタイにスニーカーね……と、フシギに思わず、そこ「こそを」褒めるといいでしょう。だって、彼は日夜、ファッション誌を読みあさって「研究」しているわけですから。

 

いかがでしたか? ホンネを言わせていただければ、男性が「女性に内緒で努力しているおしゃれ」って、おしゃれと言うより「ちょっと独創的」と評するべきだろうなと思います。例えば半ズボンにネクタイとか。

Photo by pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ