美容

2016.07.30 UP

「歳とることを楽しもう!」美のカリスマ、リグロンに学ぶエイジングとは?


アラサーになると、誕生日が来るたびに憂鬱になってしまいがち……歳をとれば自分は衰えていくばかりと思っている方もいるでしょう。

しかし、歳をとることってそんなに悪いことでしょうか?

若いときにはできなかったことができるようになったり、よく考えてみるといいこともたくさんあるはずです。ボトックス注射でシワをのばすことだけがアンチエイジングではありません。これから自分はどう歳を重ねていきたいのか、自分らしいエイジングについて考えてみましょう。

 

世界一の美女をプロデュースする美のカリスマ

Photo by Pinterest

イネス・リグロンさんは、元ミスユニバースジャパンのナショナルディレクター。世界大会に向けて、ミスユニバースの候補者にあらゆる指導をしてきました。

栄養士と考案した食事法からエクササイズ、ウォーキングレッスン、メイクレッスン、インタビューの受け答えまで、徹底的に指導されていたようです。知花くららさんが世界2位に、森理世さんが世界1位に輝いたときの功労者として高く評価されました。2007年の世界大会では、ベスト・ナショナル・ディレクターとして賞を受賞。現在はシンガポールを拠点に活動中です。

フランス出身のイネスさん、子供の頃にパリから郊外に引っ越したことで学校でいじめに遭い、相当辛い経験をしたようです。「自分はダメな人間だ」と思い込んでいたことも。それを払拭するために人一倍努力をして、キャリアを築いてきたと語っています。世界に通用する強い意志を持った女性になるためのマインドはこうして養われたのですね。

 

歳をとっていくことをネガティブに考えない

 

 

Ines Ligronさん(@inesligron)が投稿した写真

いくつになっても魅力的な女性がよく口にしているのが、「歳をとるのが楽しい」ということ。シワが増える、たるみが気になる、とマイナスの要素にばかりとらわれてはいませんか? 年齢を重ねるということは、それだけいろんな経験や知識も増えるということ。歳をとればとるほど人として成長し、魅力的な人になれるということです。 イネスさんは、一番のアンチエイジングとは内面の美しさを磨くことであると書いています。外見の美しさは歳をとれば衰えていきますが、内面の美しさはいくつになっても磨けば磨くだけ美しくなります。外見の美しさももちろん大切ですが、内面を磨くことも忘れないようにしたいですね。

 

美しく歳を重ねるために

アンチエイジングというと必死に抵抗しているような印象を受けますが、抵抗するのではなく、もっと自然に美しく歳を重ねるほうがきっと楽しく歳をとっていけます。 イネスさんのアドバイスをいくつか抜粋します。

 

美しい振る舞い

日本に来て、姿勢の悪い女性の多さにびっくりしたというイネスさん。背筋はいつもピンとのばしておくことと強調されています。 姿勢は見た目年齢に大きく影響します。大人の女性らしく、動作は落ち着いて何でもゆっくりとするようにしてみると所作が美しくなります。

 

年齢に合った着こなし

年齢にあった服を着るのでなく、年齢にあった着こなしをすることが大切とのこと。年相応の格好をしなくちゃいけないなんてことはありませんが、今の自分に一番あった着こなしを考えてみましょう。 周りの人がどう思うかでなく、自分が自分らしくいられるような着こなしを目指してください。

 

外見を美しく保つための努力

Ines Ligronさん(@inesligron)が投稿した写真

「ブランドバッグよりも歯の治療を!」「美しい髪はなによりのアクセサリー」などとも書かれています。外見より内面を磨くことが大切! とはいっても、もちろん基本的なケアは欠かせません。

歳をとって肌がたるんだり、髪のボリュームがなくなってきたりすると外見を磨くことを諦めてしまう人もいますが、自分のできる範囲で綺麗でいるための努力は怠らないようにしましょう。

 

後輩には優しく

イネスさん曰く、「後輩に冷たくするとシワが増えるのよ。意地悪な表情は人を醜くする」とも。

意地悪をしていると、どんどん老け込んでしまいますよ。柔らかで美しい表情の女性は素敵ですよね。仕事で責任が増え、後輩の指導など厳しくなってしまう機会も多くなってくるでしょう。どんなときでも周りの人には優しくしてあげてくださいね。

 

いつでも恋をする

いくつになっても恋愛は大事とも書かれています。出会いがないなんて言い訳をしていてはダメですよ。出会いがないならインターネットでも何でも使って探せばいいと。

出会いのある場所に出かけていったり、理想の人がいそうなところに行ってみたり、知り合いに紹介をお願いしたり、どんどん自分で行動を起こしていくことが大切です。

 

歳をとるほど素敵になる

イネスさんは著書の中で、「歳をとったからといって人生終わりではありません。まだまだ先へ続くもの。若い頃を懐かしむのでなく、これからの人生をわくわくしてむかえましょう」と書いています。

日本の社会では若さがいいことと捉えられることが多く、歳をとることをネガティブに考える人も多いですが、ちっとも悪いことではありません。歳を重ねるごとに魅力的になる女性を目指してみてはどうでしょうか。

nana

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ