美容

2016.07.24 UP

30代の「綺麗」をより引き出すメイク術〜マスカラ編〜


盛り盛りのマツエクにつけまつ毛、マスカラ選びは、とにかくボリューム命! そんな20代を過ごしてきたという皆さん、30代からは自分の顔を「殺す」のではなく「活かす」メイクを楽しんでみませんか?

今回、30代女性が「大人に輝くメイク」マスカラの選び方について、さまざまなビューティー&ファッション誌、TVCM、講師などで幅広く活動するヘアメイクアップアーティストNANAさんにうかがいました。

 

30代の目の周りには加齢サイン“ボケ”が出現!?

30代になると、目の周りの肌が少しずつたるんできて、ぼんやりとした印象を作ります。このような、たるみや失われたハリなどを「ボケ」と言うそうです。そしてなんとこの「ボケ」が加齢サインなのだとか……。

 

「コンタクトをするだけでも、目のたるみやボケは進行していくそうです。つけまつ毛やマツエクなど、目に直接重みがかかるものはボケの進行をさらに早めてしまう原因に。少しでも加齢サインの進行を遅くするためには、なるべく地のまつ毛でいることがおすすめです」(NANAさん)

 

そんなことを言われても、いくつになっても「ぱっちりお目め」って憧れるじゃないですか……(涙)。どうしたらいいんですか、NANAさん!

 

30代からは「黒さ」や「長さ」にこだわろう

そこでNANAさんがおすすめするのが「黒さ」と「長さ」にこだわったマスカラメイク。

 

「30代になったら、ボリュームを出すというよりも1本1本の繊細さにこだわるマスカラメイクがおすすめ。『黒さ』には目をくっきり・ぱっちりと見せる効果があり、『長さ』を美しく出しまつげ1本1本を強調させると、エレガントで洗練された“大人の女性”を印象付けることができます」(NANAさん)

 

目をぱっちりと可愛い印象に仕上げたい時は「黒さ」にこだわり、エレガントな印象に仕上げたいときは「長さ」にこだわってマスカラを使い分けてみましょう!

そんな洗練されたまつ毛を演出してくれる、NANAさんおすすめのマスカラがこちら。

 

「長さ」にこだわる場合

Photo by CLINIQUE

「クリニーク のラッシュパワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ #01ブラック オニキスはブラシがとても細くて小さくて、とにかくその“小回り力”が素晴らしいマスカラがこれ。細かい毛も残さずキャッチしてくれるので、これを使えばうぶ毛も立派な毛になり、1本1本の長さをしっかり出してくれます

まつ毛の付け根からしっかり塗ることができて、仕上がりはきれいにセパレート。お湯で落ちるフィルムタイプにしては、キープ力もかなり強くておすすめです」(NANAさん)

 

「黒さ」にこだわる場合

Photo by Amazon

「オペラ マイラッシュ 漆黒はとにかく黒い! 長さはそんなに出ませんが、どのマスカラよりも黒いと言っていいほどで、はっきりと存在感のある目を印象付けるにはピカイチのアイテムです。

ダマにもならないので、美しいまつ毛に仕上げることができます。手頃な金額で、購入しやすい点でもおすすめ」(NANAさん)

 

マスカラの実力を200%発揮させる使い方

おすすめ商品を手にした後は、その使い方にも注目です。

 

「新品のマスカラって仕上がりはすごく美しいんですが、テクスチャーが少しゆるめなのでまつ毛への付きが弱かったり、色が少しだけ薄かったりすることが多いんです。使い始めて少し時間が経ったマスカラの方が、固さがしっかり出てきて扱いやすくなります。なので、古いマスカラと新品の重ね付けがおすすめです」(NANAさん)

 

最初に古いマスカラを付けてしっかりと土台を作った後、新品のマスカラを重ねて塗れば、効果、仕上がりの面で“良いとこドリ”ができるそう。

マスカラを使い切ってから購入するのではなく、半分位使ったタイミングで新品を投入すれば「洗練された魅惑のまつ毛」を簡単に手に入れることができそうです。

 

「とにかくボリューム命!」の闇にはまってなかなか抜けきれないという皆さん、これをきっかけに、「黒い」ぱっちりメイクや「長い」大人の女性らしいエレガントなまつ毛メイクにシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか。

 

※取材協力※

NANA(なな)・・・ヘアメイクアップアーティスト。OL時代の経験を活かした実用的なメイクや、大人のカラーメイクなどに定評がある。美容雑誌や広告、化粧品開発アドバイザーなど幅広く活躍中。

参考:http://www.nana-777.com/

Fukino

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ