美容

2016.06.13 UP

「足が臭い…」蒸れが気になる夏場のストッキング対策


iStock_73921339_MEDIUM

湿気が多くなってくると、汗やニオイと同じように気になるのが「足の蒸れ」ではないでしょうか?

仕事中はストッキングを着用している人も多いですよね。大人のマナーでもあるし、足がきれいに見えるストッキングですが、この時期は「蒸れ」に悩まされることも……。

そこで今回はストッキング女子に向けて、梅雨を乗り切る蒸れ解消法をご紹介しましょう。

 

ストッキングが蒸れる原因って?

iStock_15698604_SMALL

足裏にはたくさんのエクリン腺という汗腺が集まっています。足裏は、体の中でも汗量が多いパーツなので汗をかくのは自然なこと。エクリン腺から出る汗はサラッとしており、ニオイもほとんどないといわれています。

ストッキングを履いて蒸れてしまうのは、多くのストッキングは汗を吸いにくいナイロンやポリウレタンでできているから。そのため足裏にかいた汗は乾きにくくなり、ストッキングに包まているので足は常にべたべた……。そこにパンプスなどで肌をおおってしまうことで風通しが悪くなり、蒸れがひどくなってしまうのです!

もともとニオイのない足裏の汗も、蒸れによってニオってしまう危険があります。

 

蒸れないために、今すぐできる予防法は?

iStock_37231148_SMALL

では、足裏を蒸れさせないためにはどうすればいいのでしょう。ここでは今日からできる蒸れ予防法をご紹介します。

デスクにいるときはなるべく靴を脱ぐ

足が蒸れてしまうのは、ずっと風通しの悪い状態が続くから。デスクに座っている時間だけでも、靴を脱いで通気性をよくする時間をつくってあげましょう。

靴を脱ぐことでちょっとしたリラックス効果もあります。ただし、すぐにイスから立ち上がれるように靴は近くに置いておきましょうね。

下駄箱にしまうときは乾かしてから

丸一日履いた靴はたとえ足が蒸れていなくても、しっかりと湿気を吸いこんでいます。そのため帰宅して靴を脱いだらすぐにしまわず、風通しのいい場所でしっかり乾かすようにしましょう。

食べ終わったお菓子の袋などに入っている乾燥材の小袋や、まるめた新聞紙を履き終わった靴に入れておくのも効果的です。休日には天日干しもしてあげるといいですね。

足裏を保湿しすぎない

ボディオイルやクリームで全身の保湿ケアをおこなっている人もいますよね。足裏の蒸れを予防するために注意してほしいのは「足裏を保湿しすぎない」こと。

足裏に保湿成分が残ったままだと、汗が乾きにくくなり蒸れの原因になってしまいます。足裏の保湿はひかえめにしましょう!

 

「蒸れ足」におすすめの湿気解消アイテム

Friends

湿気の多くなる季節だけでなく、もともと蒸れやすい足元。通気性のいいアイテムを選んで、日ごろからべたつきやニオイを予防していきましょう。

 

71eFkMfmVmL._UL1500_

Photo by amazon

脚がきれいに見えて、履きやすいと人気のATSUGI。シリーズ化されたASTIGUの「指」は指先が5本に分かれているので、指の間に湿気がたまりにくく、蒸れにくい! 一日中パンプスを履いていてもサラサラ感が続き、指通しのべたつきも気になりません。

親指の先がやぶれやすいという声もあるので、爪はこまめに短く切り、姿勢をよくして5本の足指に均等に力をかけるなどの対策をするといいようです。

 

71y4Q2Q9MXL._SL1500_

Photo by amazon

手を使わず、足で踏むだけでひんやりしたスプレーが噴射されてニオイを消臭、除菌してくれるフットメジの「フンデオスプレーWリフレッシュクール」。

突き出たイボイボヘッドを踏みつけるだけで足裏のマッサージにもなり、疲れを軽減。ひんやりとした冷たさは眠気防止にも一役買ってくれますよ。

 

61nmSYxNYKL._UL1500_

Photo by amazon

フットケア専門ブランド、Dr.Scholl(ドクター・ショール)の「フレッシュ ステップ レディ2」。

中敷は表面に吸湿性と耐久性を備えた綿とポリエステルの混紡基布を使用しています。ここに多数の気孔があるため通気性がよく、湿気吸収力もアップ! ベビーパウダーの香りカプセル配合で、リラックスもできますよ。

 

ストッキングは必需品という人も多いですよね。素足をきれいに見せてくれたり、圧着タイプでスラッと見せてくれたり、美しく多機能なストッキングですが、蒸れが気になっては落ち着きません!。

今回ご紹介した蒸れ解消法で、梅雨も気持ちよくストッキングを履きましょう!

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ