美容

2016.06.11 UP

【効果あり】移動中もスキンケア!簡単にできる三角地帯のツボ押しって?


iStock_75091943_MEDIUM

日々のストレス? 食生活の乱れ? さえない顔色や肌トラブルに悩んでいる人はいませんか。

保湿重視のスキンケアや、美に効く食生活と併用して試してほしいのが「ツボ押し」。なかでも手には肌荒れやむくみを解消し、ツヤ肌になるツボがたくさんあるんです。

手にあるツボは「気が向いたときにいつでも押せる」のも魅力のひとつ。仕事の合間でも通勤途中でも、何なら会議中にテーブルの下でも押せちゃいますよ……!

 

手のツボを押すと、どうして美肌になるの?

iStock_000075160497_Small

人間の体は、気や血の通り道といわれる経絡(けいらく)というものでつながっています。体を通っている主な経絡は全部で14本。経絡にはそれぞれ名前がついており、手の指を通っている「大腸経」は、皮膚と深い関係にあるとされています。

医学の分野では経絡を「五行(木、火、土、金、水)」に当てはめることがあります。この考えだと、大腸経は皮膚を司る「金」に属しており、肌荒れなど皮膚の不調は大腸経のツボを刺激することで改善できるそう。

実際に、経絡にあるツボを刺激することで、さまざまな病気の治療がおこなわれてきました。不調をきたしている体の部分に対応するツボを押すことで全身のバランスを整え、健康的な美を手に入れることができるのです。

 

美肌になるツボ「三角ゾーン」ってどこ?

三角ゾーン

手には美容面で重要なツボが集中している三角ゾーンがあります。それが大腸経の通り道である親指のつけ根のふくらみ(母子球)人差し指の先、そして親指の先を結ぶ三角形です。この三角地帯を重点的にもみほぐすことで、肌の調子が整います。

特に親指のつけ根にある「合谷(ごうこく)」というツボは、毎日もみほぐすことで気や血のめぐりがよくなり、代謝がスムーズになって血色のいい美肌に! 押してみてジーンとする刺激を感じれば、それが効いている証拠です。

また、人差し指の爪付近にある「商陽(しょうよう)」を気持ちいい程度に押すことで、余分な水分を排出させて顔のむくみを解消することもできます。美肌に近づけて、ついでにフェイスラインもすっきりするなんて一石二鳥ですね!

 

IMGP2211

美肌に通じる三角ゾーンを意識しながら、気持ちいい程度にもみほぐしましょう。

 

何度でも気がむいたときにツボをほぐそう!

IMGP2209

手のツボ押しは一日のうちの「ふとしたとき」に何度でも、どんな方向からでもすることができます。ぜひ習慣化してほしいです。

全体をもみほぐしたり、軽く指を押しあててつまむように刺激したり……。習慣化すれば、いつのまにか肌悩みがなくなっているかもしれません。時間もかからず、手軽に取り組めるところがいいですね!

 

IMGP2210

実際にやってみると、1~2分ツボ押しするだけで血のめぐりがよくなるのか、体全体がぽかぽかしてきます。気温が高いからと薄着で出かけた私は、店内の冷房で冷え冷えになってしまったとき、このツボを重点的にもみほぐしていたら体が内側からあたたまって助かりました……! ツボ押しは防寒対策にもなるようですね。

 

ツボを押すだけで顔色も明るく、肌荒れも解消できるなんてうれしいですよね! 「なんだか私の肌、調子が悪いなぁ」と気付いたときには、今回ご紹介した三角ゾーンのツボ押しを思い出してみてくださいね。

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ