美容

2016.05.26 UP

「こんな使い方あるの!?」この夏試すべきクリア・マスカラのアレンジとは?


iStock_000034808610_Medium
目元は人の印象を左右する、大事なパーツ。手軽に雰囲気を変えたいときにはアイメイクに変化をつける人も多いのでは? エクステなしでぱっちり目になりたいとき、ちょっと個性をだしたいとき……。その日の気分によって、さまざまなアレンジが楽しめるアイテム、それが「クリア・マスカラ」です! この夏、ぜひ試してもらいたいアレンジ術をご紹介します。

 

いつもより透明感のあるナチュラルアイに

iStock_000022920678_Small

この夏のメイクのトレンドはカラーレス! 色ではなく、質感で勝負したいメイクにもクリア・マスカラは最適なんです。ビューラーをした後、クリア・マスカラをぬるだけでまつげにハリとツヤがでて、透明感のある仕上がりになります。 ナチュラルだけど、カールをキープしてくれるので目元は印象的なまま。マスカラと違ってつけすぎの失敗もありません。

 

夏にありがちな「パンダ目」も防げる!

Woman holding hand mirror and fixing make-up.

クリア・マスカラには、下地やトップコートの効果もあることをご存じでしょうか。この効果を利用して、汗によるマスカラのにじみもしっかり防げます。そのやり方を簡単にご紹介しましょう。

1. ビューラーを根元からあてて、まつげをしっかりカールする

2. クリア・マスカラをぬる

3. 通常のマスカラを、まつげの中央は真上の方向に、左右はななめ45度上の方向に向かって、上下両面にぬる

4. クリア・マスカラをつける

上記のアイメイク法は、まつげがツヤっぽくはっきり見えます。クリア・マスカラの仕込み、仕上げにより汗で落ちる心配がありません。「汗をかいてもパンダ目にならないぱっちりアイ」の完成です。

 

アイシャドウとW使いでカラーマスカラにも

iStock_000053587374_Small

いつもとはちょっと違う、個性を引き出したアイメイクにもクリア・マスカラが活躍します。 クリアマスカラをぬった後に、手持ちのアイシャドウの粉を綿棒でちょんちょんとつけ、再度クリア・マスカラで仕上げます。こうすれば、カラーマスカラの代わりとして使うことも可能なんです! クリア・マスカラのW使いでシャドウが密着、落ちにくくなるので安心です。ビーチやフェスなど特別な予定の日や、色を主役にしたメイクがしたいときにもおすすめ! わざわざカラーマスカラを買う必要もないので節約もできますね。

 

評価が高いクリアマスカラは?

クイックラッシュカーラー

Photo by amazon

キャンメイクの「クイックラッシュカーラー」は、口コミでも大人気! コーティング力が高いので、一日中パンダ目になる心配をしなくてすみます。

 

4973167468487_1_sub1_l

Photo by omni7

ケイトの「ラッシュマキシマイザー」は、ウォータープルーフタイプの繊維入り下地。ぬると白くなるので単体使いには向いていませんが、カール力のないマスカラでもこの下地で一日中上向きをキープできるそう! 下まつげにぬると、ぱっちり目の効果がよく分かるようです。

 

形態記憶マスカラベース

Photo by amazon

資生堂の「ドラマティカルアイズ 形態記憶マスカラベース」はカール角度を形態記憶するマスカラ下地。先細りのデザインで、まつげに繊細に密着します。 まつげを保護するトリートメント成分配合なのもうれしいですね!

クリア・マスカラはその名の通り、色がつきません。だから普段のマスカラのようにコームでとかす手間がなく、メイクの時短にもなります。 この夏はクリア・マスカラで、夏にぴったりなアイメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ