美容

2014.01.26 UP

女性がX脚やO脚を気にするのと同じくらいアソコを意識する!


足

最近の若い女性の脚は細い。細いだけでなく、長い。だから、スカートでもパンツでもミニをはいて、見せて歩きたい心境は良くわかる。細い脚をより細く見せたいのか、ヒールの高いパンプスやブーツで街を歩く女性も多い。

でも、ちょっと待って、自分の歩く姿みたことありますか?

街を歩く女性をみて、脚を見て、「あー細いな」と思うが、その後、歩く姿を見てがっかりする。多くの女性のひざが曲がっているのだ。

ひざが曲がったまま、高いヒールで転ばぬよう、ベッタベッタと歩く女性のなんと多いことか。若いうちからそんな歩き方では、おばあちゃんになった時には必ず腰が曲がるだろう。いや、40を過ぎたらもうその兆候が現れるかも。

 

大事なのは意識

ひざが曲がる原因は、うち腿の筋力が弱いとか、腹筋が弱いとか、いろいろあると思われるが、一番肝心なのはやはり「意識」すること。ひざを伸ばすといっても、どうしていいか分からない人も多いかも。ひざに力を入れれば良いってもんではないんです。

「ひざ裏」ここを意識した事のある女性はどれくらいいるだろうか。バレエを習ったことのある人ならわかるはず。「ひざ裏」、必ずレッスン時にここを意識させられる。ひざ裏をスーッと触られる。否応なく意識せざるを得なくなる。

ひざ裏は、ひざカックンのためだけにあるのではないのだ。

 

私は子供の頃から、ひざが出てない真っすぐな脚ばかりみてきた。周りで見る脚は、ひざ頭などポコっと出ていない、ひざが引っ込んでいる脚ばかりである。

どんなのかと聞かれれば、米倉涼子の脚を想像して頂ければわかりやすいだろうか。

ある時、ある女性の脚の真ん中が、丸く膨らんでいたので、「あれはなんだろう? 怪我でもしたのかな」と思ったことがあった。じつはその丸い膨らみは「ひざ頭」だった。

「え、なに、それ!」衝撃だった。はっきり言ってみっともないと感じた。顔は可愛いし、脚も太いわけではなかったが、その丸い膨らみが興ざめだった。

丸い膨らみまでとはいかなくても、細いのに、ひざ頭の骨がカクって感じで出ている脚は、どうみても美しいとは思えない。年を取ったら腰が曲がる脚だなと思う。

 

自分自身、脚は決して細くはないが、ひざは出ていない。どんなに太っても、年をとってもひざが出るようになったらお終いだと思っている。脚がおO脚だとか、X脚だとか、太いとか悩む前に、みっともなく飛び出ているひざ頭を意識したほうが、他と差がつく脚になると思う。

ひざ裏が意識できれば、ヒールを履いても、ひざが曲がらず歩けるはずだ。

 

Photo by Pinterest

ASAMI

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ