美容

2016.01.28 UP

いま話題のハイビスカスエキス『Beni』を使ったお手軽レシピ


IMG_4278
美容家やモデル、ヨガインストラクターなどから絶大な人気を集めている沖縄県産ハイビスカスエキス『Beni』をご存知ですか?

アセロラドリンクのような、ほのかな酸味が特徴。お水で割って朝食時やお風呂上がりに、あるいはスポーツ中にも最適です。

そんなハイビスカスエキス『Beni』を使ったお手軽レシピをご紹介します。

 

ハイビスカスエキスは美容効果がいっぱい!

hana1

ハイビスカスエキスはクエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸などの食物酸、鉄やカリウムなどのミネラルが豊富。さらにアンチエイジグ効果が期待できるポリフェノールがワインの9倍、ブルーベリーの12倍以上も含まれているのだとか。

ほかにも美肌、疲労回復、新陳代謝促進、コレステロール低下など、女性に嬉しい効果がたくさんあるのだそう!

 

ゆず香るハイビスカスBeni生姜はちみつ葛湯

IMG_4044

Photo by 三神さやか

『Beni』を使用して葛湯を作ってみましょう。ゆずを加えて香りも楽しむのがポイント。ショウガと葛には身体を温める効果があるので、いっしょに入れてみてくださいね。寒い季節の風邪予防にも◎!

【材料】(1人分)

Beni・・・30ml

お湯・・・100ml

ゆず・・・1カット

葛・・・小さじ1

ショウガ・・・ひとかけ

はちみつ・・・適量

ハイビスカスの花びら(お好みで)

【作り方】

1.生姜はスライスしてはちみつに漬け、半日以上置きます。

2.『Beni』とお湯に葛を溶かして、ゆずの絞り汁とはちみつ漬けの生姜を加えて、ハイビスカスの花びらを散らし完成!

はちみつは、お好みの甘さになるまで入れてくださいね。

 

可愛いまん丸一口デザートで美チャージ!

IMG_3914

Photo by 三神さやか

「甘いものが食べた〜い!」そんなときに、お腹も満足できて美容効果も期待できちゃう簡単デザートをご紹介します。

まん丸の製氷皿で、かわいい一口サイズのデザートを作りましょう! 形を気にしなければ、通常の四角い製氷皿でもOK。

【材料】(1人分)

A『Beni』・・・50cc

A水・・・150cc

Aレモン汁・・・10cc

メープルシロップかはちみつ ・・・10g

ゼラチン・・・5g

フルーツ(いちご、オレンジなどお好みのもの)・・・適量

【作り方】

1.フルーツを5mm~1cm角くらいに刻みます。

2.製氷皿をさっと濡らし、水気をきってフルーツを入れましょう。

3.鍋にゼラチンと材料Aを入れてよく混ぜてください。弱火にかけて沸騰の手前で火を止めて混ぜながら煮溶かし、メープルシロップもしくははちみつも入れて混ぜます。

4.3を製氷皿に流し込んで、あら熱をとったら冷蔵庫で冷やし固めましょう。

 

hana2
いかがでしたか? 寒い季節に、華やかな色と美容効果のあるハイビスカスパワーで心も身体も温かくなれそうですね。

綺麗な真紅色が鮮やかで、おもてなしやホームパーティにもピッタリ。ハイビスカスハーブエキスを使ってキレイ生活をはじめましょう。

(タイトル画像/レシピ制作:三神さやか)

参考:株式会社はなはな、レシピ掲載『カルパッチョ! カルパッチョ!』(旭屋出版)

三神さやか

三神さやか

ビューティー&ヘルシー料理研究家

≫このライターの記事を読む

フードアナリスト/フードコーディネーター/食育インストラクター  身体の内側から健やかで美しくをテーマに、ビューティー&ヘルシー料理のレシピや、食の情報をお伝えします。


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ