美容

2014.01.16 UP

スタイリストが本当は教えたくない「ユニクロ」の穴場スポット売り場はここだ! ~【30代からのファストファッション活用講座】vol.6~


スクリーンショット 2013-12-30 1.34.04

ファストファッション連載、6回目の本日も日本が世界に誇る、「ユニクロ」にスポットを当てたいと思います。

まず本題に入る前に、ユニクロのお得な利用法をいくつか。

 

その1:土日祝日はいつもよりお得!

これは皆さん、ご存知でしょうか? 平日に利用している方、損しておりまっせ!

最近では新聞を購読していない方が増え、チラシを見る機会もあまりないかと思いますが、ユニクロは土日祝日が必ず売り出し日なんです。いつも購入している価格より200円か、それ以上お得になることも!

ホームページではデジタルチラシを見ることもできるので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

その2:Web会員登録は必須!

ホームページに関連して……ユニクロには会員登録サービスデイのようなものもあります。これは土日祝日関係なく、特定の日にユニクロのメールマガジンを登録した方にお得な値引き価格で購入できたりするサービス。

特定のアイテムが安くなることはもちろん、全商品から5%割引いてくれるなんてゆう日もあるのでこれは登録しない手はございませんね。

こんな初歩的なこと知ってるよ……というあなた! これからとっておきの情報をご紹介致します!

 

スタイリストが本当は教えたくない穴場スポット売り場はここだ!

ユニクロの中で、私が勝手に「穴場スポット」と読んでいるコーナーがあるので、こちらをご紹介して今回の「ユニクロ」編の締めとさせていただこうと思います。

それはずばり・・・「990円コーナー!!(←勝手に命名!)

これはどんなコーナーかと申しますと……平た〜くいうと、ワゴンセールのようなコーナー

通常、ユニクロの商品はハンガーに掛けられているか、畳んで陳列されているかのどちらかなのですが、この990円コーナーは透明のビニールの袋に入れられ、無造作に積まれていることが多い! 陳列方法は少々雑ですが、掘り出しものが多いのは事実

これらは主に季節を少し過ぎたアイテムが多いのですが、それだけではなく、在庫が残り少なくなった物や新しいアイテムの投入で陳列しきれなくなったものなど、まだまだ着られるものが盛りだくさん! つい最近まで正規の値段で並んでいたものもある程。

大体が990円という破格プライス! 宝探しのように掘り出す感覚も癖になるのです~。

特にMサイズ以外のサイズの人は、お宝をゲットできるチャンスがあります。

この990円コーナー、陳列棚の一番端か、それ専用に特設されている場合もあるので、是非探してみてください。

 

品質、値段、共に太鼓判を押せるファストファッションであるユニクロ。

たかがユニクロ”と侮ることなかれ。その奥深い魅力にどっぷりと使ってみるのも日本人として、ありなのかもしれません。

日本の、いや世界のユニクロ万歳!

 

ユニクロオフィシャルサイト

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ