美容

2015.12.01 UP

美白化粧品に欠かせない「α-アルブチン」の驚くべき美白効果


アルブチントップ

シミ・ソバカス対策として当たり前のように使用している美白化粧品。その原料について考えたことのある人は、そう多くはないのでは?

化粧品メーカーと違って、原料を作っている会社自体も馴染みが薄いですよね。

 

でも、実は、誰もが知っている食品メーカーの「江崎グリコ」も、スキンケアの原料開発をしているそうです。

しかも今年、初期むし歯対策ガムの『POs-Ca』で「フードアクションニッポンアワード研究開発・新技術部門最優秀賞」を獲得するほどの高い技術力を持っているとのこと。

『POs-Ca』は研究所が開発した初期虫歯に効果的な独自成分「リン酸化オリゴ糖カルシウム」(POs-Ca)と、それを100%国産のじゃがいもから作っている点で高い評価を受けました。

 

そんな、グリコが開発したスキンケア成分、かなり気になりますよね……! そこで今回は、「グリコ健康科学研究所」の栗木 隆所長にお話をおうかがいすることに!

美白化粧品の成分や、効果的なアイテムの選び方について教えてもらいました。

 

美白化粧品に欠かせない「α-アルブチン」とは?

コケモモ

α-アルブチンには、シミの素であるメラニンの発生を抑える効果があることが、グリコ健康科学研究所の研究による発見、そして海外の企業と共同開発を行う上で判明しています。

今では、シミやソバカスの対策として活用する美白化粧品の欠かせない原料となっています! あなたが使用している美白化粧品にも、もしかして入っているのでは?

 

なぜ食品メーカーから化粧品原料・・・?

科学者

「私たちの会社は化粧品メーカーではありませんから、最初からα-アルブチンの研究をしていたわけではありません」と栗木所長。

糖の研究の一端から、美白に有効な成分が発見できたので、それを世の女性たちのために役立てたいとの思いから、研究を続けてこられたとのこと。本当にありがたい……!

 

「その後、α-アルブチンの安全性や効果が認められ、今では自社の化粧品ブランド『gg(ジージー)』にはもちろん、世界40か国以上で販売されている化粧品に使われるまでに広まりました」

 

専門家が明かす!美白化粧品を選ぶときのコツ

Sweet young woman with hands crossed at chest

美白に効果的なα-アルブチンは、医薬部外品への配合承認は得ていません。そのため、一般的な美白化粧品には、配合されていないのが実情だそう。

「シミのもととなるメラニン色素を抑制する効果が、美白成分として有名なアルブチンより、α-アルブチンは約10倍も強力であることがわかっています。要するに、シミを予防する効果がとても高いと言えます」

 

では、成分表示にα-アルブチンが明記されているものを選ぶ、というのが効果的な方法でしょうか?

「そのとおりです。もっとも、できてしまったシミには、ビタミンC誘導体のほうが効果的なので、目的に応じて使分けると良いでしょう。

ただし、化粧品は自分の肌に合ったものを選ぶというのが、最も重要なこと。少しでも肌に合わないと感じたら、すぐに使用をやめるようにしましょう」

 

肌の健康も考えた「ものづくり」

アルブチン

江崎グリコ 健康科学研究所が、女性の大敵である「シミ・そばかす」の対策に効果のあるものまで開発しているとは、驚きますよね。企業理念である「おいしさと健康」は、体の事はもちろん、肌の健康のことも考えているということなのでしょう。

肌に安全で、かつ効果的な美白化粧品を探している人は、α-アルブチンの配合された化粧品を探すことから始めてみるのはいかがでしょうか?

佐治 真澄

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ