2020.04.10 UP

医療脱毛で効果が出る回数は?部位別に目安回数をアンケート調査!


医療脱毛回数 サムネイル

そろそろ暖かくなり、少しずつ薄着になる季節。この時期から本格的に医療脱毛を考える方は多いようです。

しかし各部位ごとに、どのくらい通えば脱毛効果が出るのか知りたい方も多いはず。

そこで今回は、人気の全身や脇と気になる顔、背中、腕、脚、VIOなど部位ごと効果が出る回数をまとめました!

医療脱毛経験者に実際に何回通ったかもアンケートしたので、ぜひ参考にしてみてください。

医療脱毛で効果が出る回数と期間は?

医療脱毛回数 効果と期間

毛質は部位ごとによって様々です。効果が出るまでの大体の回数を表にしてみました。

【部位別】医療脱毛の脱毛回数の目安

脱毛部位 自己処理なしまでの回数 ツルツルになるまでの回数
全身 5~10回 10回以上
5~6回 8回以上
VIO 5~10回 10回以上(ハイジニーナ)
8~10回 10回以上
背中 5~6回 8回以上
5~6回 8回以上
5~6回 8回以上

出典:エミナルクリニック

脇や腕、脚、Vラインなどの毛が濃く太い部位は効果を感じやすく、3回目の施術くらいから本数の少なさや薄くなったことを実感できる方が多いようです。

逆に顔や背中などの産毛のような薄い毛の部位は、メラニンが少ないことからレーザーの反応が出にくく、施術には回数が必要になってきます。

Iライン、Oラインは、黒ずみが多く、敏感な部分のため、かなりの痛みを伴います。そのため脱毛レーザーの照射出力を和らげて施術するケースもあり、時間を要する場合が多くなります。

総合して、全身にかかる回数は短くて5回、長くて10回以上必要になってきます。

医療脱毛経験者に通った回数をアンケート!

医療脱毛回数 アンケート

弊社では、医療脱毛の経験者332名にアンケートを実施!「医療脱毛を行った回数と期間」を調査しました。

ここからは、その結果を基に、部位ごとに回数を紹介していきます!

【関連記事】医療脱毛おすすめクリニック10選!全身や部位別料金、口コミを比較

全身脱毛の通った回数

部位 1~3回 4~7回 8~11回 12回以上 施術していない
覚えていない
クリニックが
目安としている回数
全身 37 93 44 29 130 5~10回

全身脱毛に通った回数で一番多かったのは「4~7回」でした。

クリニックの目安と大体同じくらいで、ほとんどのクリニックの全身脱毛は5回コースが多いのも納得できる結果ですね。

脇脱毛の通った回数

部位 1~3回 4~7回 8~11回 12回以上 施術していない
覚えていない
クリニックが
目安としている回数
41 105 62 61 64 5~6回

脇の医療脱毛に通った回数で一番多かったのは「4~7回」でした。

クリニックが目安としている回数とほぼピッタリという結果です。8~11回、12回以上の方も少なくはないので、ツルツルを目指すならこの回数くらい通う方もいるのかもしれません。

VIO脱毛の通った回数

部位 1~3回 4~7回 8~11回 12回以上 施術していない
覚えていない
クリニックが
目安としている回数
VIO 46 83 58 32 114 5~10回

VIOの医療脱毛に通った回数で一番多かったのは「4~7回」でした。2位が8~11回なので、やはりクリニックの目安は参考になりますね!

思っているよりも少ない回数で満足を得られる部位だと思います。

顔脱毛の通った回数

部位 1~3回 4~7回 8~11回 12回以上 施術していない
覚えていない
クリニックが
目安としている回数
43 81 51 37 121 8~10回

顔の医療脱毛に通った回数で一番多かったのは「4~7回」でした。クリニックが目安としている回数よりも若干少ない回数で終えた方が多いようです。

顔やVIOは全身脱毛のコースでは除外されることが多い部位です。ですので、アンケートに答えていただいた方は顔単体の部位での脱毛経験のある方がほとんどだと思われます。

それぞれの毛質にもよりますが、目安よりも少し少なめの回数でも効果を得られることがあるようですね。

背中脱毛の通った回数

部位 1~3回 4~7回 8~11回 12回以上 施術していない
覚えていない
クリニックが
目安としている回数
背中 37 70 46 35 145 5~6回

背中の医療脱毛に通った回数で一番多かったのは「4~7回」でした。こちらはクリニックの目安としている回数とほぼ同じくらいの結果です。

全身脱毛のコースには必ずと言っていいほど含まれる部位ですので、自分では届かない処理の難しい背中の脱毛はクリニックでの施術が断然おすすめです。

腕、脚脱毛の通った回数

部位 1~3回 4~7回 8~11回 12回以上 施術していない
覚えていない
クリニックが
目安としている回数
33 95 57 39 109 5~6回
42 87 62 43 96 5~6回

腕や脚の医療脱毛に通った回数で一番多かったのは、どちらも「4~7回」でした。

どちらもクリニックの目安で問題ないようですが、脚に関しては「8~11回」通った方も多く見られます。クリニックがツルツルになる目安としているのは8回以上です。

脚は女性なら、露出する際にとても気になる部分。通うなら究極のツルスベ脚を目指す!という方も多いのかもしれませんね。

脱毛機の種類よって効果が出る回数の違いはある?

医療脱毛回数 機械 違い

結論からいうと、脱毛機により効果を実感するのが早いか、痛みを伴うのかの違いで、脱毛完了までの回数は変わりません。

医療脱毛で扱われる脱毛機はクリニックによって異なり、数種類の脱毛機を扱うクリニックでは、その人の毛質や肌に合わせてレーザーを変えます。

それでは脱毛機の種類であるショット式脱毛機、蓄熱式脱毛機の違いを説明します。

ショット式脱毛機

皮膚表面を冷やしながら、パワーの強いレーザーを毛根にピンポイントで当てて脱毛する方法をとる機械です。

毛が抜けやすくなり、1回目の施術後から効果を実感しやすいのが特徴ですが、蓄熱式に比べると痛みがあります。

畜熱式脱毛機

何度も往復させながら、毛根の成長を促す「バルジ領域」にレーザーを照射し、少しずつダメージを与えながら脱毛する方法をとる機械です。

出力パワーはショット式に比べて弱いので、痛みを感じにくいのが特徴です。3回目の施術後を目安に効果を実感する方が多いようです。

医療脱毛の効果が出る回数まとめ

医療脱毛回数 まとめ

アンケート結果やクリニックが目安を総合して、どの部位も「4~7回」ほどあれば効果が出ると考えて良いと思います。

使用するレーザーによっては、美肌効果も生まれ、ムダ毛もなくなり一石二鳥という結果もうまれます。

いつでも胸を張って好きな服を着られるように、ぜひ医療脱毛を検討する際の参考にしてみてください!

ページの先頭へ