仕事

2016.10.31 UP

仕事がつまらない。。。仕事のモチベーションが上がらない時は

LINEで送る
Share on Facebook

毎日同じことの繰り返しのように感じて仕事に飽きてしまったり、今の仕事がつまらないと感じる時期ってありますよね。

やる気が出なくても仕事に行かないわけにはいきません。やる気は出そうと思ってもそう簡単に出せるものでもありませんが、ちょっと考え方や行動を変えてみれば気分がガラッと変わることもあります。

仕事でやる気が出ないときに試してみたいアクションをご紹介します。

 

転職や将来をイメージしてみる

仕事のモチベーションが上がらないときというのは、目標が定まっていないときや仕事にやりがいを感じられないときが多いのではないでしょうか?

実際に辞める気はなくても、辞めることを意識してみてください。次はどんな職場でどんな仕事がしたいのかイメージしてみると、今の職場でやるべきこと、やっておきたいことがはっきりしてきます。それが今の職場でのモチベーションを上げることにもつながります。

いつも高いモチベーションを持って仕事をしているなという人は、個人的に目標を持っている人が多いです。将来の起業を見据えて仕事をしている人は経営者の視点で仕事をしていたり、目標があると仕事の仕方も変わってきます。

「海外で仕事をする」、「やってみたかった職種に転職する」など、今の職場でも将来の目標でもいいので具体的に目標を持つと仕事に対する意欲がぐっと湧いてきますよ。

 

仕事の仕方を変えてみる

数年前、アメリカでビジネスにゲーム性を取り入れるゲーミフィケーションという考え方が流行しました。ポイントを集めたりレベルアップしたりなどという、ゲームの要素を仕事や課題解決に盛り込むというもの。仕事はつまらないものと決めつけずに、ゲームのように楽しめる工夫ができないか考えてみてはどうでしょうか?

作業時間を決めて時間内に終わらせるよう自分なりの目標を立てたり、課題を設定してみるのもおすすめです。何事も自分で楽しむ工夫ができる人というのは評価も高くなります。

今の仕事に不満がある場合は、上司に相談してみてもいいと思います。チャンスがあれば別の仕事や新しい仕事にチャレンジさせてくれるかもしれません。やってみたいことがある場合は、積極的に自分から働きかけましょう。

 

新しいことを始めてみる

学生時代に恋愛をすると、とたんに毎日が楽しくなって勉強もやる気が出たりした経験はありませんか? 仕事でどうしてもモチベーションが上がらないというときは、プライベートの時間を充実させてみてください。

プライベートで大好きなことやワクワクするような目標ができると、気分が引き上げられて仕事にも影響し始めます。副業やアルバイト、習い事、学校に通うなど何でもいいので、好きなことや新しいことを始めてみましょう。

私も仕事の後に好きなダンスレッスンの予定を入れていたことがありました。レッスンに遅れたくないので残業にならないようにと、普段の何倍ものスピードで仕事がはかどっていました。

仕事の後に楽しみなことがあると、自分でもびっくりするくらいの集中力が発揮されますよ。仕事とは関係のない理由で仕事の集中力がアップすると、そのうち仕事も楽しくなってくるから不思議です。

 

自分なりのやる気アップ術を考えてみる

やる気が出ない、無気力になるというのは多かれ少なかれ誰にでもあること。仕事をしていれば誰でも何度でも経験することになることです。やる気が出ない原因はどこにあるのか考えて、自分なりの解決策を模索してみましょう。

気分の浮き沈みや、やる気を自分でコントロールできるようにしておくことも、仕事のできる社会人に必要とされるスキルの一つです。

nana
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ