恋愛

2014.02.25 UP

セックスレスは女の敗北?セックスレス?それがどうしたの?

LINEで送る
Share on Facebook

【セックスレス?それがどうしたの?その奥にしかない、愛情をあなたは欲しくないの?】

セックスレス。下ネタ満載の女史トークでだって、簡単に発せられることがないこの言葉。

最近、彼氏としてなくってさ……」という友達が、どう考えてもセックスレスだとしか思えなくても、その言葉は発してはいけない。それくらい、女性にとっては破壊力と喪失感を与える言葉です。好きなひとから、求められないなんて……。

 

ですが、私は周りの女性を観察していると、セックスレスが悪いことだとは決して思わないのです。たとえ、みんなが「女として見られていない」とか「女史力が落ちたんだ」とか、まるで女性として敗北しているかのように感じているのだとしても。

 

セックスをする回数が一番多い時期は、付き合い始めて3ヶ月以内ではないでしょうか? 付き合う前にヤッてしまうなんていうのも、大人の恋愛ではありっちゃあり。

さて、どうして付き合いたての頃の方が、断然セックスするのでしょうか?

答えは簡単です。

 

相手のことがよく分かっていない

付き合いたての頃は、まだ相手の表面的な部分しか知らないですよね? お手軽に、真の顔や、真の内面を垣間見ることができるのが、セックスだと思うんです。

だからついつい回数も重ねてしまう。

 

ほらほら思い出してみてください。読者のみなさまなら、ご経験があるはずです。普段の顔が優しいのに、セックスは乱暴な彼とか、見た目フッツーなんだけどセックスはすっごい優しくて愛の言葉を囁いてくれる彼とか。

長く付き合わないと分からないような彼の本心が、セックスを通してちょっとだけ透けて見えてくるのです。それを女史の皆様は、本能的に分かっておられるはず。

 

だから、相手のことがだんだん分かってくると、セックスの回数も徐々に減っていって、最終的になくなってしまうのは、理論上は当たり前なんです。セックスレスこそ、恋愛における第1幕の終焉を意味します。

そしてそれは、第2幕への合図でもあります! カラダはつながりました。さあ、次はココロをしっかりとつなげましょう。というね。

 

あなたが大好きな人と、内面でつながるべき時が来たのです。

一緒にいるだけで、なんだかカラダが楽になっていく。

一緒にいるだけで、なんだか女史としてキラキラしてくる。

一緒にいるだけで、人として成長しようと感じられる。

 

脳からカラダに伝わっていくのではなく、ココロにずどーんと直結する愛情を手にいれるチャンスです。それは「セックス」なんてもので得られる、軽い愛情や言葉なんかとは比べものになりません。くっさい言い方をすれば、まさにハートの片割れを見つけたような、ココロの埋まっていなかった部分をすべてキレイに埋めてくれるような、そんな感覚。

 

例として挙げるならば、「なんでこの人たち、こんなにずっとお互いを愛し合えてるんだろう?」と思わず感じてしまう、大人なカップル。そんな風に見える彼らの多くは、セックスレスを突破して、このココロで繋がる愛のレベルに達しているのです。

 

「セックスがなくなったこと」は、どうしても悪いものとして捉えられがちではありますが、もったいないですよ! セックスレスの奥にある、深く深く相手と繋がれる愛情を手にいれずに、目先の愛情にばかり気がいってしまうなんて本当にもったいない!

 

これを読んで頂いている皆さまには、セックスレスなんてほんっっっとに気にしないでいただきたいと思います。あなたがより幸せになるための、ひとつのステップですから。

しっかりとココロで好きな人の愛情を感じて、つながっていって、幸せになってください。心から願っています。

 

Photo by Pinterest

まみ。

辰巳 まみ。

おうちワーカー/Lifeライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ