恋愛

2014.02.06 UP

二股かけられ女子の皆様必見!二股を勝ち抜く画期的な方法とは?

LINEで送る
Share on Facebook

d40218ae5852a0220b1d5502f734dd7c

全国の二股かけられ女史のみなさま、ご愁傷様です、じゃなくてお疲れ様です、でもないか。いずれにしても、とにかく一刻も早くこの状態から脱したい、1番手に上がりたいと思っていらっしゃることと思います。

その気持ち、よーくわかります。何を隠そう、自覚しているだけでも過去に4度も二股2番手を経験した筆者です。今まで、つらい過去は見ないふりをしてきましたが、やっぱり引っかかっていました。なぜ4度も2番手で終わってしまったのか。

自らの疑問を解決すべく、知人男性に意見を求めたところ、遂にわかりましたよ、あのときの敗因が……。そして勝つための要素も! 二股かけられている人は、直ちにこの記事を読んでください。仕事してる場合じゃないですよ。

 

「愛される女」を目指してはいけない

そもそも二股なんて、かける男が悪い。その通りです。「どちらも好きで選べないんだ……」とか言ってんじゃねーぞ。と、他人事なら一蹴できます。

でもね、かけられてる本人の気持ちって、そんなに単純ではないはず。冨永愛のようにきっぱり別れることができればよいけれど、実際はダラダラ関係を続けてしまう人も多いようです。

かく言う私も、関係さえ切らなければいつかは彼女になれるかもしれない! と、長いときは1年近くも、2番手に甘んじていたことがあります。

 

そのとき、私は猛烈に努力しました。とにかくキレイにならねば! と、ダイエットやメイク研究、ヘアスタイルチェンジ。さらに私生活を充実させてイキイキと輝くため、習い事を始めたり、誘いがあればどこでも出かけて人脈を広げて、新しいことにも果敢にチャレンジしてみました。

すべては、彼に「愛される女」になるためです。

そう、私が望んだのは、愛されることでした。雑誌などでも愛される女特集はよく見かけます。当然のように私たち女性は、愛される女になろうと努力を重ねます。しかし、わかったのです。これが敗因だったと。

 

そもそも男性は、愛を捧げるよりも、捧げられたい生き物ではないでしょうか。

例えばあなたがミスユニバースなら、その類稀なる美貌に向け、男性だって愛を捧げるかもしれない。でも凡人レベルの私が、どんなに自分磨きをしても、男に一生の愛を捧げてもらうほどの美貌を手に入れるのは至難の業。

ならば愛する努力にシフトした方がいい。

 

汝は二股野郎を愛せますか

知人男性いわく、以前、二股をかけたときに、どちらを選ぶかで決め手となったことは「どれだけオレのことを想ってくれているか」と「捨て身でオレに飛び込んできてくれるか」だったそうです。

二股をかけといて、ずいずんと都合のいい話ですが、これが男の本音なのでしょう。つまり、私たちがするべきことは、彼をとにかく愛する、これ一本です。

 

男性は、キラキラ輝いている女性に惹かれはしても、彼女として長く一緒にいたいかは、また別の話のようです。

私は自分磨きをして魅力的な2番手になれたかもしれませんが、「信頼のおける彼女」としての素質はありませんでした。「自分磨き」って、なんだか響きはいいけれど、実際は、自分投資のエゴを正当化するための言葉なのかもしれません。

今になって、ようやくわかりました……。自分磨きにかまけて、肝心の彼の気持ちには目を向けていなかったことが。二股かけられて「つらい! つらい!」と、自分の気持ちしか見えていなかったことも。

 

あなたの二股野郎が、本当に愛するに値する男であると、あなた自身が確信しているのなら、誰の批判も気にすることはありません。思いっきり愛を捧げましょう。今の仕事を捨てたっていい。そんな男、二度と出会えないかもしれないんですから。たとえそれが塩谷瞬でもね。

 

Photo by Pinterest

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ