恋愛

2014.02.09 UP

アプリ片手にレッスン? 今時カップルの新しいセックスの形

LINEで送る
Share on Facebook

top_kamasutra

摩擦、貫通、圧迫、一撃! 猪の一撃、牡牛の一撃、雀のたわむれ……! 新手の格闘術の紹介ではありません。

これは4〜5世紀にかけて書かれたインドの性愛の教科書、カーマスートラの中の有名な一文で、セックスの際に男のなすべき行為としてあげられたリスト。摩擦や貫通、一撃あたりはまだ想像もつきますが、はたして雀のたわむれとはいったい……?

 

30代、新鮮さを求めるならガンガン提案していこう!

高校生くらいまでは、セックスなんていったら一大イベント。みんなであれこれ騒ぎたてていたような気がしますが、アラサー女史にもなればそんなものは食事をとるのと同じくらい、日常習慣の一部。特別なものでも何でもなくなります。

同じものを食べ続ければ飽きるのと同じで、関係が長く続けば続くほど、同じ相手との同じような行為は飽きてくるものです。

 

しかしこのあたりが2人の仲が長く続くかどうかの分かれ道。マンネリ気味の関係でふとした心のスキマに他の異性が入り込み、お互いの関係がこじれて別れに発展するのはよくあるパターン。浮気する方が悪い! とも言いますが、これは自分次第で防げるものなのかもしれませんよ。お互いが飽きる前に、新しいセックスをガンガン提案していきましょう!

 

資料がないとプレゼンはできませんよね。

どんなにできるビジネスマンでも資料がなければいいプレゼンはできないのと同じく、2人の新しいセックス開発にも提案材料がほしいところ。だからといってAVなんてものは男の妄想そのもの。女性としては参考にならないですよね。

 

そこで胸をはってオススメしますのが冒頭に書いたカーマスートラです。男女の営みにおいてのありとあらゆる方法が超具体的に説明されており、まさに「性の教科書」。

恥じらいを忘れたアラサー女のわたしでもさすがにここで説明するのはためらうほど。ぜひご自身で買って読んでみてください。こんな太古の昔にもこんな行為をすでにしてたとは……! と驚くこと間違いなしです。

 

性の教科書も電子化する時代です。

さあ十分な予習も済んだ事だし、今こそ実践! とはいっても、さすがにカーマスートラの分厚い本を取り出して「これをこうしてこの象と鹿の営みが……」なんて言い出したらさすがにパートナーも引きます。じゃあどうしよう? アプリを活用してもうちょっとスマートに提案してみましょう。

 

カーマスートラ」「アプリで検索してみると、カーマスートラの教えをもとに作成された、ありとあらゆる体位辞典アプリがでてきます。

これだけ種類があるのを見ると、わたしがこうしておすすめするまでもなく意外と世の中の男女は研究熱心、日々新しいセックスの開発に取り組んでいるのかもしれない……と思ったりもするのでした。

 

【参考】
※ 『カーマ・スートラ-古代インドの性典』 – 性交

Photo by Pinterest

飯島 綾子
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ