恋愛

2014.11.28 UP

恋愛の賞味期限は4年!ずっと「優しい彼氏」でいてもらうために

LINEで送る
Share on Facebook

ca94e75e924c71d82967c7006cfc795e

 

多くの女性が、彼氏に求める「優しさ」。調査会社の「結婚に関する意識調査」によると、未婚女性が「結婚相手に選ぶポイント」の1位は「大切にしてくれる」、2位が「優しい」彼氏だったそうです。

 

しかし、優しい人は結婚してもずっと優しいのでしょうか?

交際中は優しかったのに、結婚してからなんだか態度が変わってしまった。出会ったころは優しかった。でも、いまはそれほどでもない……。

そんなふうに感じている方はいませんか?

 

そもそも、優しいってなに? ずっと優しいままでいてもらうにはどうすればいいの? と、疑問は尽きません。

でも、よく考えてみてください。

彼の中に「あなたのことが好き」という感情は必ずあるはず。だったら、それを大きくしていけばいいのです。

 

彼は「いつまで」優しくしてくれるの?

581810d9a74d3a17c7facd3a6d72f1ea

当然ながら、ラブラブ期の間は優しいでしょう。

アメリカの人類学者、ヘレン・E・フィッシャー博士の研究によると、恋愛の賞味期限は4年なのだそうです。これはドキドキ、ワクワクさせてくれる脳内物質(恋愛ホルモン)の分泌が減ってしまうからなのだとか。

「恋は盲目」状態は、それほど続かない……ということなのでしょう。

 

また、優しさは「なんでも許せること」ともいえます。

ということは、「恋愛ホルモン」=「好きという感情」が減ると、優しさは減っていきます冷静になってしまうために、どうしても厳しい目になるのでしょう。

優しい人間でいるということは、案外ストレスがたまるものです。

だから、彼にも日ごろから優しくしてあげること。そして、彼の優しさに素直に感謝することが大切です。

 

どうすれば、彼の恋愛テンションを維持できるの?

ae0418e4bbec0d8ecc0451fdf604d52f

それには、「自分を選んでくれた一番の理由」を磨いて磨いて、磨きまくること。

自分を選んでくれた理由というのは、つまり一番好きなところです。

「見た目」、「家庭的なところ」、「僕の親を大切にしてくれる」、「居心地がいい」……などなど。

 

自分で理由が分からないときは、思い出してみましょう。彼が言っていた言葉。ほめてくれるところ。付き合い始めた頃の様子……。

ここで気を付けたいのは、くれぐれも直接聞かないこと。

そうすると「どこが好きなんだろう……と、余計なことまで考えてしまい、うまく行かなくなる」という心理学の説もありますので、ご注意を。

 

一生、優しい人っているの?

8a96185f5988c8bc9d3a36a3b7c6d925

パーフェクトに優しい人なんて、いないと思います。

最初の優しさは、あなたを落とすためのテクニックの一つで、ただの「優しいふり」だったのかもしれません。

でも、結果的にいま彼が好きでいてくれるのなら、それでOK。どこかにあなたを好きな理由はあるはずです。

 

一生優しくしてほしいのなら、そのポイントを一生磨き続けること。

徹底的に磨けば、他の部分で多少劣っていても、カバーできると思います。そういう努力もしないで一方的に「ずっと優しくしてほしい」というのは、ちょっと虫が良すぎるといえるでしょう。

恋愛は、2人で作りあげていくもの。

ずっとラブラブな関係を維持していくには、お互いの「好きになってもらおう」という姿勢が必要不可欠なのです。

 

1c853436a291f0d4cb1503c287c2762b

いかがでしたか?

ラブラブでいるということは、優しくしてくれるということ。

 

あなたの見た目が好きなら、太らないでいる。ファッションや美容に気をつかう。

家庭的なところで選ばれたのなら、料理の腕を上げる。穏やかな性格のあなたが好きなら、癒してあげられるように工夫する。

もともと持っている資質ですから、そこまで難しいことでもないはずです。

あなたの強み」を磨きまくって、いい恋愛をしましょうね!

 

Photo by Pinterest

たえなかすず

たえなか すず

(歌人/ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ