恋愛

2014.11.29 UP

遠距離恋愛は結婚率が高い?結婚にはきっかけとタイミングが必要!

LINEで送る
Share on Facebook

0a44cd11a416fdfb67ec660783c94bb0

「結婚を考えている人なのに遠距離恋愛はつらい」できることなら、好きな人とはいつでも会える距離にいたいもの。

しかし、転勤や留学などが引き金となり、結婚のタイミングを逃してしまうこともあるかもしれません。

「遠距離恋愛がスタートしたとき、会えない寂しさや不安な気持ちはどうしたらいいの?」

 

その実態を探るべく、遠距離恋愛の経験がある男女およそ20人を対象に「遠距離恋愛を成功させるコツ」を調査してみました。

現在、遠距離中のカップルや遠距離を経てゴールインをした人たち、中には「遠距離は向かないことが分かった」という人まで、さまざまな意見を見ていくことにしましょう。

 

遠距離恋愛をするとゴールインしやすくなる!?

d748300fc9fa3961c210cea3b9fb775d

過半数の人たちが、遠距離の末に「結婚」または「同棲」を選んでいるという興味深い結果に。

男性陣からは「転勤がきっかけで結婚を決めた」、「赴任中に、遠距離恋愛をしていた彼女と婚約した」といった声が挙がりました。

結婚にはタイミングやきっかけが必要だと言われますが、転勤や赴任というのは、男性が結婚に踏み切る絶好のチャンスと言えそうです。

 

将来のプランが具体化するきっかけに!?

d09d8c52b7e7c9781d2419a3c66e51eb

再会の日時や旅行のプランを定期的に立てるなど、月ごとや年間単位での計画を立てることも、良好な関係を続けていくのに不可欠という意見が多数ありました。

月に1回、3カ月に1回など、一緒に過ごす日の計画を綿密に立てることが、転勤後の同棲や結婚といった、将来の具体的なプランにもつながるようです。

 

離れて過ごす中で、「彼が頑張っているから自分も頑張れる」、「次のデートが毎日の励みになる=自分磨きにつながる」と、ポジティブにとらえることができるカップルは、遠距離でも心が離れることはないでしょう。

 

離れて自覚する! 「私は遠距離に向かない」

4
もちろん、遠距離に不向きな人たちもいます。

遠距離恋愛に向かないのは、なんといっても恋愛体質の人たち! 実際の意見を見てみましょう。

 

「1年半ほど付き合った彼がいたけど、転勤先の職場で知り合った男性と恋愛関係に。元彼からは婚約も結婚の話もなかったから、後ろ髪を引かれつつも新たな彼を選んだ」

「最長4カ月の遠距離を3回経験しました。この間、どれほど悩んで、どれほど泣いたことか! 仕事よりも恋愛を優先したい私にとって、遠距離は向かないことが分かりました」

 

遠距離中にも新たなアプローチを受けたり、心が弱っているときに優しくされたりすると、コロッといってしまう場合もあるようです。

いずれにせよ、失敗に終わる人たちに共通するのは「将来の具体的な計画が足りない」ことのようです。

 

864866aa4f89863216285623721f87e3

最後に番外編で、「遠距離をきっかけに彼氏と別れる。修羅場が避けられるから、ラクでいい」というツワモノも!

なんたる悪女……。

 

恋愛体質が遠距離の妨げになることを念頭に置きつつ、恋人との関係を成就させたい人は、将来のことも話し合いながら前向きに頑張ってみましょう!

 

Photo by Pinterest

関連記事

【恋愛傾向がわかる!】失敗しない結婚相手をチェックできる診断テストって?

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

(ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

ページの先頭へ