恋愛

2015.12.21 UP

告白の成功率を上げるには?クリスマス前に必見の恋愛テク!

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000043064218_Medium

時間を無駄にできないアラサーの恋愛。好きな人ができたら、自分からの告白もアリでしょう。しかし「好きです」の言葉だけでは押しが足りないかも……。

恋愛アドバイザー、DJあおいさんは著書『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』の中で、「人に告白し、好意を伝えるには技術が必要」と語っています。

今回はこの本を参考にして、告白の成功率を上げるテクニックについて考えてみましょう。

 

告白前の自己アピールで、印象アップ!

告白1

告白をする前の準備として、友人の段階から自分のことをしっかりアピールしましょう

例えば、あなたの得意料理の話をしたり、彼の仕事の愚痴をしっかり聞いてあげるなどをすれば「この女性と付き合うと、こんなにメリットがある!」と、彼はあなたとの交際を具体的に考えることができます。

 

また、DJあおいさんは著書の中で「つみ重ね告白」を勧めています。彼に「あなたといると楽しい」と何度も告げることで、相手の心を揺さぶるのです。

「あなたの話を聞きたい」「あなたといると元気が出る」など、素直でポジティブな言葉のつみ重ねで、彼はどんどん心を開いていくはず。

 

自己アピールを踏まえて、いざ告白!

iStock_000047062606_Small

いよいよ告白……。「好きです」に加え、具体的な言葉で想いを伝えましょう

「あなたのために、料理を作りたい」「もっと支えになりたい」など、準備期間で彼にアピールしたことを踏まえれば、信頼度も高まりますし、説得力もアップします。

告白前に「いい子だな」「居心地のいい女性だな」とたくさん思わせることで、彼を落とせる確率がグッと上がるはず!

 

「好きです」だけでは足りない!

iStock_000053938984_Small

越智啓太著『恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学』によると、「好きです」よりも「好きです、付き合ってください」の方が、明確な選択肢があるため、相手が答えやすいんだとか。

これに加えて、準備期間での自己アピールをすれば最強ですね。

また、つみ重ね告白によって、繰り返したものを好きになる心理効果のひとつ「単純接触効果」も得られます。繰り返すことにより、彼の心にあなたへの好印象が刻み込まれるのです!

 

ただ「好きです」の言葉だけでは心に響かないので、告白プラスアルファのテクは必要です。

告白の成功率を上げるには、告白前の彼へのアピール、具体的な告白の言葉が大切。ぜひ、試してみてくださいね!

 

【参考】

じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』DJあおい著・ワニブックス

恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学』越智啓太著・実務教育出版

iStock_000051292138_Small

たえなかすず

たえなか すず

(歌人/ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ