恋愛

2014.01.11 UP

30代、女ひとり崖っぷち! 結婚ってどうやったらできるの?

LINEで送る
Share on Facebook

lgf01a201312212200

先日、とても可愛らしい女性と知り合ったのですが、私と会うや否や、「さとるりさん! 結婚ってどうやったらできるんですか?!」と縋りつくように聞いてきました。

それが簡単にわかったら、苦労しないわい……と思いながらも、「実は私自身が本当に結婚したいと思っていないせいか、分からないのです」と答えました。

 

そうなのです。私、なんだかんだ口では結婚したいとか言いつつも、「ひとりはひとりで楽しいよね~」と思っていて、結婚しなくてもいいのかなあと思っている。結婚できない、まともな彼氏ができないのはそのせいだと、自分に言い聞かせていたのですが……!

しかし彼女、「私も20代のころはそう思っていました」と厳しいひと言。

 

まあそりゃそうなんですよね。私は自分に、「自分はまだ若いぞ!」とまやかしをかけているせいで、「まあその気になりゃ結婚なんかできるでしょ」と余裕ぶっていたのかもしれません。でもこれが30代後半、40代になれば、がらりと変わってしまうのかも……とおののきながら、彼女の話を聞くことにしました。

彼女はとても可愛い人で、つい最近までアイドルを目指していたそうな。しかし、もう年齢的には難しいことがわかって諦めた瞬間、急に結婚というものを意識したんだとのこと。「私には他に特技もないし今さら就職もできない。もう結婚するしか生きていく方法がない」と、涙をじんわり浮かべながら話す彼女。夢に向かって一所懸命に頑張った女性に対して、どうしてもっと堅実に生きようとしなかったのか、なんて言うことはできません。そんなこと言ったら私だって夢を諦めたくないせいで正社員という道を捨てた身ですから、同じですものね。

でもそうは言っても、さすがアイドルを目指していただけあってものすごい可愛い女性ですから、「当然彼氏はいるんでしょ?」と聞くと、「うん。4年付き合ってる。でも、彼氏は結婚してくれないから、ほかに結婚してくれる人探してるの」とのこと。

 

まあ色々突込みどころは多いのですが、私の友人たちはそんな彼女を気遣って、「この人はどう?」「この人はどう?」と、色々な男性の写真を見せていますが、(私のときはそんなことしてくれないくせに……!)彼女は「なんかちょっと違う」と首を傾けます。

そして「私、理想は高くないはずなんだけどな」とポツリ。

 

私はそんな彼女を見て、「ああ、彼女は心のどこかでは今の彼氏と結婚することを諦めていないんじゃないかな」と思ったのです。

結婚しないなら別れればいいのに、と言うと、寂しいから「結婚してくれる人」が見つかったら別れる、と言う彼女。それはとても分かるのですが、でも、彼氏がいる限り、女性はある程度満たされている。本当の飢餓状態にならないと、人の本質って見えてこないように思えます。

ついこの間まで貧乏でイケてない彼氏と付き合っていたはずなのに、ポンとお金持ちでかっこいい人と結婚しちゃうような女性の話もよく聞くけれど、なんとなくそういう女性は、「結婚すべくして」生きてきたような女性に多い気がします。

常に常に、結婚を意識していたのではないかと。

 

一方、彼女のように夢や仕事にまっしぐらに生きて、「結婚? 興味ないね」の20代を過ごしてきた女性は、急にそんな器用なことはできないと思うのです。やっぱり彼氏が近くにいれば、なんだかんだ一番になっちゃうのではないかしらその気がなくても、心のどこかでは「彼氏のほうがかっこいい」「彼氏のほうが絵がうまい」なんて比べてしまう。しかも、結婚とは何も関係のないところで比べてしまうのもポイント。むしろこれでは、彼氏の良いところを見つけているようなものですよね。

 

そんな彼女にまず必要なのは、一度空っぽな自分に戻ってみること。ゼロになること。彼氏という比較対象を捨て、頭の中を、何にも縛られない思考回路にする。お別れは寂しいかもしれないけれど、人間は寂しいから寄り添い合おうとする心が働き、他人のいいところを見つけようとするのかもしれません。だから今微妙に見える人も、ステキに見えちゃうこともあるかもしれないんです。

逆に、「こんな人と結婚するくらいなら一生ひとりでいいや」と思うかもしれない。それはそれで自分に強い意思が芽生えるから、いいことだと思うのです。

 

理想、妥協、色々な要素が渦巻くなか、30代を過ぎて夢は絶えたものの、女性として成長した彼女が、いつの日か幸せな結婚ができることを切に祈るばかりです。個人的には結婚しなくても生きるための術を見つける方法も同時に探っていってほしいな、とも思いますが。これは私たち女性の永遠のテーマかもしれませんね。

 

画像:Hoarybat

メルヘン 可憐子

メルヘン可憐子

(コラムニスト/エッセイスト)

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ