恋愛

2015.09.15 UP

感情の起伏は「月経」が原因!?ホルモンバランスを整える方法

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000011553824_Medium

「気分がころころ変わるから付き合いきれない」などと、彼に言われた経験はありませんか?

感情表現が豊かであることはいいことですが、激しい感情の起伏は恋愛の妨げになることも……。

感情がころころ変わる原因の一つに「月経」が挙げられます。今回は女性ホルモンを整え、自律神経のバランスを正常に戻す方法をご紹介します。

 

女性のカラダには独特のリズムがある!

iStock_000065153767_Small

月経の周期にともない、気分が良くなったり、悪くなったりすることってありますよね。

厄介に思えるこの月経は、女性ホルモンによって引き起こされます。そしてこの女性ホルモンは、自律神経から大きな影響をうけています。

そのため自律神経のバランスが乱れると、女性ホルモンの分泌に異常をきたして月経が乱れることに。すると体調を崩すばかりか、無性にイライラしたりなど、感情のコントロールが難しくなるのです。

 

女性ホルモンの分泌を整えるストレッチとは?

Easing into the day...

余計な感情の起伏をおさえるには、女性ホルモンの分泌を正常な状態に整える必要があります。

例えば、ゆったりとした動作と、長く深い呼吸が組み合わさったストレッチは、自律神経や女性ホルモンのバランスを整える効果があるとされています。

では、具体的にどんなストレッチがあるのでしょうか。実際に私がやってみました!

 

女性ホルモンの分泌を促すウエスト絞り

1

1. 手と足を肩幅に合わせてひらき、四つん這いになります。ひざをついたまま足先を浮かせて背中をまっすぐにします。

このとき、視線はまっすぐ前を向きましょう!

 

2

2. 息をゆっくり吐きながら8秒かけて、左のかかとを見るように腰をねじります。

ゆっくり正面に戻り、反対側も同じように。これを1セットとして5回行いましょう。

ねじった側は筋トレに、反対側は筋肉を伸ばすストレッチになるのでダイエット効果も期待できるかも。汗がでるほどに効果を実感しました!

 

今回ご紹介したストレッチ以外にも、女性らしい振る舞いを意識することで、女性ホルモンが分泌され気持ちが和らぐんだとか。

「穏やかで女性らしくなった」と、彼の見る目も変わってくるかもしれませんね!

 

※参考: 『月リズムストレッチ(女性ホルモンを整え美しくなる)』木原裕子著・三空出版刊

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ