恋愛

2015.06.22 UP

国によって異なるあそこの脱毛!アンダーヘアの世界のトレンド

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000026403233_Small

もうすぐ、肌の露出が増える夏がやってきますね。水着をきる準備はできていますか?

ボディケアもラストスパートをかけたいところですが、これからの時期はデリケートゾーンの処理も大切。

国によって、女性が好むデリケートゾーンのスタイルは千差万別のようです。

今回は、世界のアンダーヘア事情についてご紹介します。

 

欧米女性は意外と毛深い!?

Young woman posing with arms crossed

白人のブロンドヘアの女性は、体毛も金色なので、処理をしなくてもそれほど目立たない気がしますよね?

しかし、近づいてよく見ると、結構生えてる……!

気にしない人が多いのか、またはナチュラルを好むのか、脚や腕などの脱毛はしない人が多いみたいです。

 

ただ、そんな彼女たちも気合を入れている部分があります。

それがアンダーヘアの処理なのです。

 

いつ見られてもOK! 準備万端の身だしなみ

iStock_000050622944_Small

欧米女性にとって、デリケートゾーンのケアは身だしなみのひとつ

わたしたちの意識とは、ちょっと違うみたいです。

そんなわけで、欧米のスーパーやドラッグストアには、セルフ脱毛のケア用品がとても充実しています。

例えば、自己処理を行う人が多いフランスでは、カミソリ、クリーム、ワックス脱毛の種類がとっても豊富なんですよ。

 

国によって異なる! デリケートゾーンのスタイル

Sensual woman in bed

パリジェンヌのなかには、IPL(光脱毛)をしている女性もいるようですが、一般的にはワックス脱毛が主流のようです。

そんなフランス人女性に人気のスタイルは「Maillot américain」。

通称「メトロチケット」と呼ばれる、短めのIラインです。

 

1

左から:クラシックVライン、ブラジリアン、メトロチケット、ツルツル

Photo by TRUCDENANA

フランス国内のエステサロンで働く女性に聞いたところ、

一番人気はメトロチケットで、二番手はブラジリアン」だそうです。

「あれ、フランス人の女性はツルツルじゃないの?」という声も聞こえてきそうですね。

彼女たちの目にも、またフランス人男性の目にも、毛を少し残しているぐらいが、セクシーに見えるのだそうですよ。

 

一方、シドニーのエステサロンで働く女性に、オーストラリアで人気のスタイルを聞いてみたところ「ツルツル」という答えが返ってきました。

彼女の話ではアメリカ、イギリス、アイルランド、オーストラリアなどの国では、ツルツルが好まれるとのこと。

オーストラリア人の男性と結婚した日本人の友人は、ツルツルを好む旦那さんのリクエストに答えて脱毛した、と言っていました。

ところ変われば、美意識も異なるのが面白いですね。

 

あなたはどんなスタイルがお好みでしょうか?

デリケートゾーンも身だしなみのひとつと捉えて、今年の夏は新しいスタイルに挑戦してみるのもいいですね。

イヴォンヌ麗
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ