恋愛

2013.12.26 UP

「結婚のための結婚」vs.「貧乏でもラブラブ」・・・ある女子の「結婚にまつわる選択」のリアルな行く末とは?

LINEで送る
Share on Facebook

f449d470531b3c02c6040046b0d6efb3

結婚って女なら誰しもが夢見る人生の一大イベントですよね。

結婚に向かって、女は自分磨きに邁進し、婚活に勤しみ、仕事の悩みを抱えながら、彼氏にプロポーズされるべくあれやこれやと手を打つわけで……。

これはそんな道のりを経て、めでたく結婚したある女子ふたりの物語。あなたはどう思う?

 

同じ教室で机を並べて、こうも違う!

A子とB子は同じ大学の同じ学部の同級生。

A子は卒業後、地元に帰り、地元で就職。一時期どこぞの其れがしと不倫してしまったが、これではいけないと本当のところ恋愛にとても真面目なA子はきっぱり別れる。

周囲の友人が次々に結婚していくのを見て、一流企業に勤めるメンズと、好みではなかったが結婚を前提に! と付き合い始める。1年足らずの交際期間を経て、授かり婚によりめでたくゴールイン。

 

この子がヤリ友と?

一方、B子は卒業後はアパレル販売や美容部員などの職に就きながら、特定の彼氏をあまり作るでもなく、たまたま友だちの紹介で知り合ったバーの店長と関係は持ちつつも、メンズ側が、本当にB子と付き合ってもいいのだろうかと、いわゆるヤリ友状態で半年ほど過ぎるが、ようやくメンズが決心して付き合うことに。その数カ月後、授かり婚によりめでたくゴールイン。

ふたりとも子供に恵まれ、平穏な生活を送っているように見えたが……。

 

はい! これがとりあえずのふたりの結末です!

A子はある日、まさかの大学時代の元彼に遭遇。どうやら元彼がA子の地元に転勤になって近くに住んでいるらしい。えぇ、それはもう盛り上がるしかないでしょう!

もともと結婚を目標に付き合い始めた旦那よりも、もちろん元彼の方がトキメキ度数は半端ない! それに旦那とは子供を産んでからはレスになってしまっていた。A子は旦那に子供を預けて時々元彼と逢瀬を重ねるように。

 

B子はというと、旦那の収入が少なく、経済的に苦しい生活を送る。そういえば、付き合う前のグダグダ関係の時は彼が無職だったこともあり、ご飯代やらホテル代やら全部B子が出していたっけ。

働き出したら真面目な彼なのだが、独立したいと勤めていた会社を辞め、現在ではアルバイト生活。貧困でめげそうになりながらも、これも試練、とB子も幼子を預け、バイトに出ることに。元来派手好きのB子はもっと稼げる人と結婚すればよかったと時折後悔するも、結局はこの人しかいないと実はまだまだラブラブのB子夫妻。

 

いかがでしたか?

女子はみんな結婚を目指すけど、それはゴールではないということではないでしょうか。むしろその後が肝心。

自分にとって一体なにが幸せなんだろう。結婚から逆算するのではなく、自分の幸せがどこにあるか、ということから逆算してわたしたちは人生を設計していかないといけないのかもしれません。

A子は、結婚できる人を選ぶのではなく、結婚したい人を選ぶべきだったのかもしれないし、B子は、元からあまりお金を持っていない彼だったのだから自分がもっとキャリアなりスキルを身につけて自分が稼げるようになっておくべきだったのかもしれない。

男女の愛と子供を育てながら食べていくという実生活の間にある結婚生活。A子とB子。あなたならどちらを選びますか?

 

photo by Pinterest

関連記事

結婚した後に後悔する人と、結婚して幸せになる人の違いは?

A-SA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ