恋愛

2015.05.09 UP

男性は「性交渉」をしたら女性に飽きていく?結婚できる恋愛をする方法

LINEで送る
Share on Facebook

Couple relaxing

女性視点で恋愛コラムを書いていて、ときどき悩むことがありました。

「この恋愛論って、本当にあってるのかしら?」と。

 

女子会でどんなに恋愛のことを語りつくしても、女性は男性の思考になれません。結局は女性の視点でしか語られない恋愛論は不完全だとも感じます。

そんな折、はっとする男性の意見に触れました。

「男性の恋愛の最終目的は性交渉であって、結婚ではない」

 

iStock_000026813837_Small

頭ではわかっているつもりだったけど、そうはっきり言われるとガツンときませんか?

 

効率よい女ってなんなの?

Sexy young woman in lingerie posing on the bed

付き合ってからどのくらい経ってセックスするかは、女性にとってはわりと大きなポイント。

愛の証と言ったら、少し大げさですが、女性ならそれなりの覚悟で臨むことは事実でしょう。

セックスするからには、ちゃんと付き合って! という気持ちにもなります。

 

もし初回のデートで許してしまった場合、男性は初回のデートで最終目的に到達したことになるのでしょうか。

 

女性はセックスしてからが恋愛の本番だと思いがち。

けれど、最終目標が性交渉である男性は、初回デート時のセックスにおいて恋愛の望みはほぼ9割叶えられていることになります。

この温度差っ!

 

恋愛に「無駄」ってあるのか

iStock_000062861882_Small

さらにこの温度差が大きい相手ほど、魅力的に見えたりするから厄介です。

女性は刺激的な恋愛に憧れがち。ちょうど良いぬるめの温度で調和できればいいものを、そのぬるい心地よさよりも、焼け付くような刺激を求めたくなったり……。

 

その先には幸せな結婚はないだろうとわかっていても、情熱的な恋に飛び込まずにはいられない時もあります。

だから「どうしてあんなにヒドい男がモテるんだ」という現象がなくならないんでしょうね。

 

一方で女性は結婚や出産のことを考え、一緒に生きる未来を考えられる現実的な恋人を望むのもまた事実。

女性の生き方が自由になったと言われていても、世間一般ではまだまだ足かせは重いものです。

そして「今までの恋は失敗だった」とか、結婚という目的のために「これからは無駄な恋愛はしない」、なんて言うのです。

 本人たちは、無駄だなんて思っていないのに

 

恋愛は「楽しむ」のがいい

Gentle loving feelings

男性の本音がわかっても、恋愛コラムが氾濫しても、結局は女性が恋愛が上手くなることなんてないのかもしれません。

だからもっとシンプルに、恋愛を楽しんでください。

どんな恋愛も、必ず人生の糧になる! それだけは真実だと思います。

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ